また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078365 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

2017年最初の登山は八ヶ岳の天狗岳

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯までマイカーで。4駆のノーマルタイヤです。5キロ前でタイヤチェーンをつけました。もう少し行けたと思いますが早めにつけることをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間15分
合計
7時間3分
S渋御殿湯08:1108:59八方台方面・渋の湯方面分岐09:0009:21渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:19黒百合ヒュッテ10:3010:38中山峠11:35天狗の鼻11:3611:40東天狗岳11:4412:04天狗岳12:1013:22黒百合ヒュッテ14:1214:33渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:3414:47八方台方面・渋の湯方面分岐14:4815:14渋御殿湯15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒百合まで雪はそんなには深くはありませんが、サラサラで歩きやすい感じです。稜線に出てからは強風と、吹き付ける氷の粒で、踏み跡もあっという間に消えるし、顔が痛い。目出し帽があると良いですが自分はフードでしのぎました。
その他周辺情報カッパの湯に入って帰りましたが、脱衣所が狭い上、休憩コーナーも狭くくつろげないまま退散。お風呂は良かったと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

強風の中斜面を登ります
2017年03月04日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の中斜面を登ります
到着のポーズw
2017年03月04日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着のポーズw
3
東と西の間
2017年03月04日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東と西の間
撮影機材:

感想/記録

3ヶ月ぶりの山行でした。今シーズンは雪山をちゃんとやろうと考えてましたが昨年末からの腰痛と内臓不調からようやく今年初の登山。
正直おっくうなのと不安で現地に行く事がまずは課題でしたがなんとか乗り越え渋の湯に到着しスタートしました。渋の湯は色々風評ありますが全然問題ありません。
雪はそんなに深くは無いですがサラサラで気持ちの良いコースを黒百合までの樹林帯を歩きます。ここまではつぼ足。その後、ピッケルとフルアイゼンにして稜線に出てからは強風で踏み跡が消えてしまう中、東天狗までたどり着き、躊躇しながら西天狗岳まで行きました。
帰りは東天狗を巻いてすり鉢池ルートで下山。こちらは全く面白くもなくお勧めできないルート。
さいご、黒百合でいつものビーフシチューと赤ワイン頂いて下山しました。
今回は晴天に恵まれ、自分の雪山としてはベストの経験となりました。下山はGPS乱れで直下降となってますが、擂鉢池から無難に下りました。
また次回、なんとか仲間たちと来たいと思います。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル GPS つぼ足 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ