また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078520 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

春を感じる六甲山−紅葉谷から寄り道

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 阪急 芦屋川
帰り 阪神バス 有馬温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
20分
合計
6時間44分
S城山・荒地山方面分岐点10:3110:44高座の滝10:4510:57芦屋地獄谷10:5811:01小便滝11:0211:33風吹岩11:42荒地山への分岐12:02雨ヶ峠12:14東お多福山12:1912:27土樋割峠12:2813:03六甲山13:07一軒茶屋11:2513:39カーブ9713:4013:52極楽茶屋跡13:5314:18百間滝14:2314:35白石滝14:3615:23かんぽの宿 有馬15:2615:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒岩谷西尾根は大分石が細かくなり崩れやすくなってました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(ヒートクロス) Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯(GPS) 時計 タオル カメラ

写真

芦屋地獄谷は人が多かったですが、直登ルートはこの時間僕しかいませんでした。
2017年03月05日 11:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦屋地獄谷は人が多かったですが、直登ルートはこの時間僕しかいませんでした。
久しぶりの木漏れ日です。
2017年03月05日 11:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの木漏れ日です。
シダが多く茂ってきました。
2017年03月05日 11:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが多く茂ってきました。
1
東お多福山では、沢山の子供たちが元気に声を張り上げ駆け回ってました。
2017年03月05日 12:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山では、沢山の子供たちが元気に声を張り上げ駆け回ってました。
黒岩谷西尾根の展望ポイントで見かけたキノコ。春を感じます。
2017年03月05日 12:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩谷西尾根の展望ポイントで見かけたキノコ。春を感じます。
しばらく来ないうちに細かい岩が多くなっているように感じました。落さないように気をつけて歩かねば。
2017年03月05日 12:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく来ないうちに細かい岩が多くなっているように感じました。落さないように気をつけて歩かねば。
ここにも春です。
2017年03月05日 12:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも春です。
1
山頂から極楽茶屋跡へ
天気はいいですが、景色は霞んでます。
2017年03月05日 13:52撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から極楽茶屋跡へ
天気はいいですが、景色は霞んでます。
紅葉谷を下りました。
2017年03月05日 14:04撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷を下りました。
今日は少し寄り道しました。
2017年03月05日 14:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は少し寄り道しました。
百間滝。
ちょっと前までは凍っていたようですが、今日は水も少なめでした。
2017年03月05日 14:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝。
ちょっと前までは凍っていたようですが、今日は水も少なめでした。
1
結構険しい下りです。
2017年03月05日 14:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構険しい下りです。
険しい沢沿いを渡りながら進みました。
2017年03月05日 14:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい沢沿いを渡りながら進みました。
1
岩肌にへばりつくように慎重に降りました。
この先に水につからないと通れない箇所があり、仕方なくちょっとポチャしました。あそこどうやってやり過ごすのでしょう?
2017年03月05日 14:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌にへばりつくように慎重に降りました。
この先に水につからないと通れない箇所があり、仕方なくちょっとポチャしました。あそこどうやってやり過ごすのでしょう?
ここも厳冬期は見ものなんでしょうね。
2017年03月05日 14:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも厳冬期は見ものなんでしょうね。
疲れた身体にダメ押しする炭屋道でした。
2017年03月05日 14:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた身体にダメ押しする炭屋道でした。
1

感想/記録

登りは芦屋地獄谷〜山頂コース。
天気が良く、温かくなってきたこともあってこの日は多くの人が楽しんでました。
芦屋地獄谷も個人、グループ、家族連れが岩と向き合ってました。
しかし、小便谷あとの堰堤を過ぎた直登ルートはこの時間は僕しかいなかったので、ゆったりと木漏れ日と川の流れ感じながら春の訪れを楽しみました。
雨ヶ峠を過ぎて東お多福山へ、芝生では子供たちが元気な声で駆け回ってました。
黒岩谷西尾根は斜面の岩がけっこう崩れて石が多く転がっていました。落さないよに気をつけると同時に斜面を傷つけないように歩くことが大切ですね。
山頂から極楽茶屋跡を経て紅葉谷を下りました。
途中、ちょっと寄り道のつもりで、百間滝方面へ向かいました。
徐々に道は険しく狭くなっていますが、整備はされています。
そして沢に出ると見事な百梁譴見える…と思っていましたが、この日は水量が少なく枯れ気味でした。
ここからの谷間の下りがかなり険しかったです。沢に落ちないよう狭い足場を慎重に下り、沢を渡るのは結構怖かったですね。
一番の難所ではバランスを崩しそうになりました。
最後に足場が見つからない個所があり、少しですが、ポチャしました。(あそこはどうやってやりそうごすのでしょう?)
けっこう興奮した「寄り道」でした。
このあとの炭屋道の登りがけっこう応えました。
次は万全を期して登りで似位滝も見たいと思います。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 直登 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ