また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078615 全員に公開 雪山ハイキング東海

能郷白山・・素晴らしき奥美濃スノーワールド

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れのち曇り
スタート時−2℃〜山頂−1℃〜下山時8℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは東名・岐阜羽島IC→長良川堤防道路→R157経由で、深夜なのでスムース

R157の本巣市根尾能郷の黒津バス停を左折し、能郷白山神社方向へ進みます・・神社前に登山届のポストあり

林道ゲートの2劼曚票蠢阿ら除雪してなくて、その付近の空地に駐車(SG地点)・・本日4台

帰りは渋滞を避けるために、関広見ICから東海環状道→伊勢湾岸道経由で

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間11分
合計
10時間29分
Sスタート地点04:4105:20能郷谷林道ゲート05:2206:48能郷谷登山口06:5207:41能郷谷旧登山口07:4208:57前山10:03能郷白山10:3310:58能郷白山11:1812:07前山12:2113:06能郷谷旧登山口13:33能郷谷登山口14:39能郷谷林道ゲート15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無雪期より林道歩きが伸びて、片道5匐で+400m・・林道の一部は雪解けの川状態でしたが、それ以外はall雪道

午前中の登りは、雪質が締まっているのとトレースもあって比較的歩きやすいコンディション

山頂付近はスノーシューで遊べる快適スノトレフィールド♪

一方、下山の標高1200m以下では予想通り雪が腐り、踏み抜き地獄に・・特に長い林道は、難行・苦行といった感じでした

登山口の渡渉後の急登から山頂まではアイゼン、山頂〜下山の標高1200m付近までスノーシュー、その後は雪の腐りがひどくてスノーシューだと嵌って抜けなくなる恐れがあり、渡渉まで再びアイゼン使用・・下山の林道でも雪解けの川状態になるまでスノーシュー
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

長い林道歩きでしたが、登りは歩きやすい状態でした
2017年03月05日 06:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩きでしたが、登りは歩きやすい状態でした
2
前山?の展望と青空も見えてきて気分↑
2017年03月05日 06:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山?の展望と青空も見えてきて気分↑
1
登山口の渡渉は、枯れ枝が鬱陶しいもののこのトラロープ伝いに
2017年03月05日 06:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の渡渉は、枯れ枝が鬱陶しいもののこのトラロープ伝いに
1
ここでアイゼン装着
2017年03月05日 06:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン装着
3
急登ですがアイゼン着けていれば問題なし
2017年03月05日 07:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ですがアイゼン着けていれば問題なし
2
山の端からご来光
2017年03月05日 07:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の端からご来光
2
たまに距離表示あり
2017年03月05日 07:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに距離表示あり
2
前山から伸びる尾根が近づいてきました
2017年03月05日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山から伸びる尾根が近づいてきました
2
トレースあって歩き易い
2017年03月05日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースあって歩き易い
5
振り返ると霞みながらもいい眺め
2017年03月05日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると霞みながらもいい眺め
2
花房山〜小津権現山のよう
2017年03月05日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房山〜小津権現山のよう
3
やっと半分
2017年03月05日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと半分
4
キツいですが気持ちの良い登り
2017年03月05日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツいですが気持ちの良い登り
9
能郷谷からは随分と標高が上がっています
2017年03月05日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷谷からは随分と標高が上がっています
2
前山でいよいよ山頂が見えてきました
2017年03月05日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山でいよいよ山頂が見えてきました
4
無名峰としてはカッコ良過ぎる1541P・・失礼!「磯倉」という名がついていました(追記)
2017年03月05日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰としてはカッコ良過ぎる1541P・・失礼!「磯倉」という名がついていました(追記)
7
山頂へトレースは続きます
2017年03月05日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へトレースは続きます
4
山頂に到着
2017年03月05日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
8
アイゼンをスノーシューにチェンジして山頂稜線を漫歩
2017年03月05日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンをスノーシューにチェンジして山頂稜線を漫歩
3
部子山〜銀杏峰
2017年03月05日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山〜銀杏峰
6
霞みながらも荒島岳〜白山
2017年03月05日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞みながらも荒島岳〜白山
4
西方の展望
2017年03月05日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方の展望
2
金草岳のよう
2017年03月05日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金草岳のよう
5
シュカブラの上を能郷白山神社奥社へ
2017年03月05日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラの上を能郷白山神社奥社へ
5
奥社に到着
2017年03月05日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社に到着
5
山頂稜線の端まで行ってみます
2017年03月05日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線の端まで行ってみます
2
山頂方向を振り返ります
2017年03月05日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向を振り返ります
3
1541P(磯倉)まで行こか〜!?とそそられましたが、下山も長いので本日は自重
2017年03月05日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1541P(磯倉)まで行こか〜!?とそそられましたが、下山も長いので本日は自重
7
1541P(磯倉)をズーム
2017年03月05日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1541P(磯倉)をズーム
3
金糞岳〜蕎麦粒山
2017年03月05日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳〜蕎麦粒山
5
奥社でランチ休憩して再び山頂へ
2017年03月05日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社でランチ休憩して再び山頂へ
2
霞んでいた白山が少しクッキリしてきました
2017年03月05日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいた白山が少しクッキリしてきました
3
東側の展望
2017年03月05日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の展望
3
屏風山〜奥に平家岳
2017年03月05日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風山〜奥に平家岳
3
名残惜しいですが前山方面へと下山開始
2017年03月05日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが前山方面へと下山開始
2
上部でのスノーシューは快適スノトレ♪
2017年03月05日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部でのスノーシューは快適スノトレ♪
1
白山〜別山〜美濃禅定道の山々
2017年03月05日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山〜別山〜美濃禅定道の山々
2
山頂稜線は見納め
2017年03月05日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線は見納め
3
前山頂上より
2017年03月05日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山頂上より
4
白山〜別山をズーム・・前山が両山のベストビューポイントと思いますが少し霞んで残念
2017年03月05日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山〜別山をズーム・・前山が両山のベストビューポイントと思いますが少し霞んで残念
4
登りでは見えなかった伊吹山〜貝月山
2017年03月05日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは見えなかった伊吹山〜貝月山
2
伊吹山をズーム
2017年03月05日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山をズーム
3
能郷谷を目指して気持ち良く下ります
2017年03月05日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷谷を目指して気持ち良く下ります
2
標高が下がると雪が腐って踏み抜き地獄となりましたが、何とか駐車地に帰着しました
2017年03月05日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると雪が腐って踏み抜き地獄となりましたが、何とか駐車地に帰着しました
2

感想/記録
by sht

春が来て、期待通りの“奥美濃スノーワールド”を満喫。大満足の山行でした。

林道歩きが無雪期よりさらに長いのと下山時の踏み抜き地獄はいただけませんでしたが、これもいいトレーニングになったと解釈しましょう。
訪問者数:961人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 5949
2017/3/6 11:44
 流石
Shtさん、こんにちは

この時期の能郷白山に行かれるとは流石の健脚振りですね。
私は貝月山から、能郷を眺めていました。
sht
登録日: 2009/12/17
投稿数: 243
2017/3/6 19:11
 higurasiさん こんばんは
下りでの雪の腐りには閉口しましたが、登りは雪が締まっていてラッキーでした。登りで緩んでいたらお手上げでしたね。

higurasiさんが登られた貝月山も良かったでしょうね。この時期の奥美濃エリアでのスノトレは格別です。

コメントいただきありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ