また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078678 全員に公開 山滑走谷川・武尊

秋山郷から苗場山直下

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秋山郷小赤沢奥
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
1分
合計
7時間58分
Sスタート地点05:3207:41小赤沢三合目登山口07:4212:52小赤沢三合目登山口13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り5時間半 下り1時間
標高範囲 900m〜1900m
気温 朝―5度 帰り3度
山で会った人 0人
森林限界 1500mくらいで疎林 展望
日帰り温泉 結東の萌木の里
コンビニ 津南
観光 秋山郷人口240人。冬の温泉はどこだ?あまり宣伝なし
 前は仁成館に何度かいったが、もうやってないようだ
Black Diamond/justice/fatski 175cm/137mm/110mm/120mm
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

頂上付近ミニモン
2017年03月05日 07:53撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近ミニモン
1
後ろの鳥甲山
2017年03月05日 07:53撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの鳥甲山
1
昨日の皆さんお遊び
2017年03月05日 09:48撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の皆さんお遊び
その上に出て
2017年03月05日 10:00撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上に出て
急斜面ぐんぐんいく
2017年03月05日 10:42撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面ぐんぐんいく
1
最高到達付近
2017年03月05日 10:42撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高到達付近
2
向こうシラビソ群
2017年03月05日 11:26撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうシラビソ群
1
下るよ〜だけどっ急だ、回避
2017年03月05日 12:23撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るよ〜だけどっ急だ、回避
片斜面はボード跡のようにくねくね
2017年03月05日 12:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片斜面はボード跡のようにくねくね
シラビソ青空
2017年03月05日 12:40撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソ青空
夏冬100〜〜よろしく
2017年03月05日 13:42撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏冬100〜〜よろしく
帰りの林道から奥の霞苗場
2017年03月05日 16:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの林道から奥の霞苗場

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO199
 秋山郷から苗場山頂直下
 苗場はテーブルマウンテンだから、冬は相当に難しいけど、登れないことはないということで、過去に何度も敗退したけど、懲りずにまた行く。津南から秋山郷はいつ行っても遠いぞ。小赤沢の林道はかなり奥のカーブまで除雪されていた。土日は春の除雪も休みなのだが、ブルの近くは怖いと下に止める。そこから入る。
 するとどうか、昨日辺りの4人分のスキートレが上がっているではないか。どうせ山菜取り(そんなのあるか)だと思って気にしていなかったが、ブーツ中ほど20センチのラッセルするか、トレースかでは相当に有難い。夏道の感じで登って、沢横断して夏のPに1時間半くらいで出た。ああここまでくるにしても、トレースないと面倒なものだが。
 そこから夏の一本右の沢が登り易いと、トレースも同じとこ上がっていって、このまま頂上いくのかしかと、期待して。晴天になって、この当たりの明るいブナの緩斜面は、苗場の隠れた魅力地帯かと思う。まだまだ雪がある。後ろには鳥甲がでかい。
 本当に夏道通りかと、かなり先まで行って戻るように尾根に登り返して、ところがなんと様子が変だと思ったら、トレース途中で断念して、さっさと下ってしまった。え〜、残り単独になる。斜上して、この尾根を強引に突破するしかないと思い、どうにかギリギリで登っていくが、急だなあ。最後ついに止まって、標高は1900m超えて、テーブル頂上がそこに少し見える。シラビソのミニモンスターがたくさん見える。アイゼンに履き替えて膝ラッセル1時間直上すれば何とかと思ったが、還暦オヤジにその気力なしで、ここでダウン。スタート5時間半で案外疲れたね。晴天有難いが他に誰もいないし、下りも森林消えて、けっこう急だよ。
 つうわけで、急斜面途中できわどくお着換えして、ダウン。凹状に入ろうと思ったが、急でビビッて戻り、登った斜面から斜滑降で合流して、あとはのんびりいった。ああ、なんかちょっと悔しいが、下りのこと思うと、あれが限界かなあと。でも過去の最高到達にはなったが。下の方は上越ウェットで重くなったよ、3月だし。
 最近は秋山郷でも津南でもラジオが入るが、マラソン学生は棄権しても遅れても、ゴール直後に救急車でお気楽だ。ラッセル突破の頂上付近は、危険もマックスで、そこから下山の方が難しい場合もあるぞ。
「夏冬100名〜〜」絶賛発売
冬編・仙ノ倉山、万太郎、蓬峠、平標、三国山ほか47座(夏53座
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ