また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

カマドクラ(556.7m・三等三角点)〜 川化山(かばけやま・497.5m・四等三角点)

日程 2017年02月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇ときどき晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多気山の続き
 宇都宮市営多気山駐車場 10:52 == 11:26 引田橋河川敷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
18分
合計
3時間30分
S引田橋河川敷11:3012:35かまど倉山12:4413:36川化山13:4414:24かまど倉山14:2515:00引田橋河川敷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2/21〜3/1 常陸・下野の山々を訪ねる
カマドクラ0.11μ㏜/h・川化山0.7μ㏜/h
  今回登った栃木百名山
高舘山・芳賀富士・鎌倉山・松倉山・花瓶山・萬蔵山・鷲子山・本山・羽黒山・多気山・羽賀場山・鳴蟲山・谷倉山・三峰山・唐沢山・諏訪岳・両崖山
コース状況/
危険箇所等
尾根筋は明瞭な踏み跡やテープがあるが、登山口や尾根まで登る路は不明瞭だ。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

11:32 東大芦簡易郵便局は廃屋かと思えるように外見が古びた建物だ
2017年02月27日 11:32撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:32 東大芦簡易郵便局は廃屋かと思えるように外見が古びた建物だ
11:50 舗装林道を上ると50m程で未舗装で更に50m程で終点、その後、沢筋の崩壊した作業路跡で尾根を目指す
2017年02月27日 11:50撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 舗装林道を上ると50m程で未舗装で更に50m程で終点、その後、沢筋の崩壊した作業路跡で尾根を目指す
11:53 崩壊した林道跡
2017年02月27日 11:53撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 崩壊した林道跡
11:56 最初、林道から沢沿いで上を目指す
2017年02月27日 11:56撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:56 最初、林道から沢沿いで上を目指す
12:03 作業路で尾根を目指し、途中から斜面をよじ登る
2017年02月27日 12:03撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 作業路で尾根を目指し、途中から斜面をよじ登る
12:12 快適な尾根筋
2017年02月27日 12:12撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:12 快適な尾根筋
12:20 尾根筋を上る
2017年02月27日 12:20撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20 尾根筋を上る
12:25 ヤセ尾根だ
2017年02月27日 12:25撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25 ヤセ尾根だ
12:35 頂上近くは急斜面だ
2017年02月27日 12:35撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35 頂上近くは急斜面だ
12:35〜12:44 カマドクラ頂上の樹間から男体山等が見えるが葉が繁れば見えなくなるだろう
2017年02月27日 12:37撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35〜12:44 カマドクラ頂上の樹間から男体山等が見えるが葉が繁れば見えなくなるだろう
12:46 大岸壁かまど展望台からは150度位見えるが、絶壁で怖い場所だ
2017年02月27日 12:46撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46 大岸壁かまど展望台からは150度位見えるが、絶壁で怖い場所だ
12:46 大岸壁かまど展望台からの展望
2017年02月27日 12:46撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46 大岸壁かまど展望台からの展望
12:48 ヤセ尾根を進む
2017年02月27日 12:48撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 ヤセ尾根を進む
13:09 鉄塔の所から巡視路を下って大失敗 倒木で大荒れの路だ 
2017年02月27日 13:09撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:09 鉄塔の所から巡視路を下って大失敗 倒木で大荒れの路だ 
13:10 進むのが大変
2017年02月27日 13:10撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 進むのが大変
13:10 尾根筋に戻るために斜面をよじ登る
2017年02月27日 13:10撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 尾根筋に戻るために斜面をよじ登る
13:16 尾根筋は歩きやすい路 カマドクラ方向 
2017年02月27日 13:16撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:16 尾根筋は歩きやすい路 カマドクラ方向 
13:16 尾根筋は歩きやすい路 川化山方向
2017年02月27日 13:16撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:16 尾根筋は歩きやすい路 川化山方向
13:22 歩きやすいコースだ
2017年02月27日 13:22撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:22 歩きやすいコースだ
13:30 主稜線へ斜面を登り上げたところ
2017年02月27日 13:30撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 主稜線へ斜面を登り上げたところ
13:34 もうすぐ頂上だ
2017年02月27日 13:34撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:34 もうすぐ頂上だ
13:36〜13:44 川化山頂上 四等三角点有り
2017年02月27日 13:37撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:36〜13:44 川化山頂上 四等三角点有り

感想/記録

11:26〜11:30 引田橋河川敷
 橋を渡ったら左手の河川敷に駐車スペースがあったので良かった。橋から直ぐの所に東大芦簡易郵便局があるが、廃屋かと思えるように外見が古びた建物だ。前を通ったら営業しているようなのでビックリする。郵便局の廻り100m内に人家無しだ。
 登山口の標識等無いので、どこから登って良いのか分からず。お墓の所から踏み跡や作業路に入ってみるが不明瞭になり直ぐに戻る。
11:48 舗装の林道入口
 仕方なく、少し戻って舗装林道を上ると50m程で未舗装で更に50m程で終点、その後、沢筋の崩壊した作業路跡で尾根を目指す。向かって右手の尾根に取り付くような作業路で上を目指す。
 途中から急斜面を尾根を目指して伐採跡を登り上げる。尾根筋に踏み跡が有り一安心。
12:10 尾根に合流 疲れた。
 この先尾根筋で頂上を目指す。テープの印も所々にある。
12:15 主稜線に合流
12:19 岩場の上りだ
 桧にや岩に赤いポツ印が出てきた。岩手のおじさんと同じような印だ。 ヤセ尾根が続く。山側の土が削られて歩きやすいように整備した跡があるので助かる。
 岩壁が迫ってきたら右側に回り込んで岸壁と岸壁の間の急斜面を登り上げる。テープ等の印や踏み跡があるので迷わないが。急斜面だ。
12:35〜12:44 カマドクラ
 樹間から男体山等が見えるが葉が繁れば見えなくなるだろう。
12:46 大岸壁かまど展望台
 大岸壁かまど展望台からは150度位見えるが、絶壁で怖い場所だ。12:55 鉄塔脇
 この鉄塔から鉄塔巡視路を下ってしまうが、尾根筋で下るのが正解だった。沢に近づくと倒木が多くなり進むのに難渋する。下りきった所から鞍部を目指して登り上げる。疲れたぞぉ。
13:10 巡視路で下ってから鞍部を目指す。
13:15 鞍部
 尾根筋に明瞭な踏み跡があった。失敗だ失敗だ。
13:20 川化山手前のピーク
 鞍部から約60mも登る。次のピークは尾根のアップダウンだ。
 頂上手前で岩場に阻まれ、南尾根の方に巻いて登る。頂上直下はヤセ尾根だ。
13:36〜13:44 川化山
 北尾根の他に南尾根にも踏み跡がある。
13:54 川化山手前のピーク
13:57 鞍部
14:10 鉄塔脇
 帰りは早い。倒木の為に鉄塔からの下りで時間がかかってしまったのだ。
14:22 大岸壁かまど展望台
14:24〜14:25 カマドクラ  天気曇ってきた。
 沢筋から登り上げた尾根を通過してそのまま尾根筋を下るが、植林地帯に入ると路が不明瞭になり藪状の所を強引に下る。
14:54 お墓の所
 下った処は、お墓だった。登るときにここからも挑戦したのだが途中で不明瞭になり戻った所だ。
 尾根に入れば明瞭な踏み跡が有るので、お墓手前の舗装の林道から入った方が楽なようだ。
 良い山だった。栃木百名山に選ばれなかったのが不思議な感じだ。登る人が少なかったか?
15:00〜15:23 引田橋河川敷
 車で移動
 明日登る予定の羽賀場山の登山口の長安寺が近いので様子見に行って見ると伐採中で送電線巡視路の標識は無かったが、階段が見えたのでひと安心。
15:58〜16:04 セブンイレブン
17:07〜6:06 うつのみや ろまんちっく村(車中泊)
 入湯JAF割引\400円也 
 羽賀場山へ続く
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ