また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080004 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳

日程 2017年03月08日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場-表・裏登山道他周辺にある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
57分
合計
5時間50分
S聖宝寺(裏道登山道)入口10:4011:01裏道・聖宝寺口登山ポスト11:0212:06藤原岳裏登山道五合目12:0912:54藤原岳八合目12:5713:09藤原岳九合目13:2413:50藤原山荘14:1014:27藤原岳14:3514:50藤原山荘14:5215:06藤原岳九合目15:12藤原岳八合目15:1715:47藤原岳表登山道五合目16:23藤原岳大貝戸休憩所16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・上り-聖宝寺・裏登山道を利用。道は少し荒れている。6〜8合目はアイスバーンで滑り易い。
・下り-大貝戸・表登山道を利用。道が整備され安全。
・8合目〜藤原山荘までは新雪が15儖明僂發蝓△修硫爾賄爐辰討い襪里燃蠅螳廚ぁその上、急傾斜なので要注意。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

裏登山道・聖宝寺登山口です。
聖宝寺まで石の階段を登ります。
2017年03月08日 10:43撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏登山道・聖宝寺登山口です。
聖宝寺まで石の階段を登ります。
2
聖宝寺裏にある登山届。
2017年03月09日 04:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝寺裏にある登山届。
2
聖宝寺裏の沢に大きな砂防堤が作られ登り返します。
2017年03月08日 11:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝寺裏の沢に大きな砂防堤が作られ登り返します。
1
砂防堤を過ぎると沢沿いの登山道。
養老山を展望。
2017年03月08日 11:10撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堤を過ぎると沢沿いの登山道。
養老山を展望。
2
2合目、新雪が薄っすら残っている。
2017年03月08日 11:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目、新雪が薄っすら残っている。
水のない岩の沢を右岸から左岸へ。
2017年03月08日 11:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のない岩の沢を右岸から左岸へ。
2
4合目付近。
2017年03月08日 11:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目付近。
6合目直前から雪山に。
2017年03月08日 12:15撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目直前から雪山に。
5
6合目到着。
2017年03月08日 12:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目到着。
6合目付近。
2017年03月08日 12:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目付近。
尾根からトラバース、凍った雪の斜面を登る。
2017年03月08日 12:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からトラバース、凍った雪の斜面を登る。
雪の吹き溜まりを見ながら進む。
2017年03月08日 12:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の吹き溜まりを見ながら進む。
1
青空の下、北側の雪の尾根が静かだ。
2017年03月08日 12:44撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の下、北側の雪の尾根が静かだ。
1
8合目、表登山道との合流点。
2017年03月08日 12:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、表登山道との合流点。
急坂の雪道を登る。9合目直前の藤原の集落と養老山。
2017年03月08日 13:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の雪道を登る。9合目直前の藤原の集落と養老山。
7
9合目到着。
ここでアイゼンを装着する。
2017年03月08日 13:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目到着。
ここでアイゼンを装着する。
4
9合目からの急坂を登り切ると視界が開け、一帯は深い雪に覆われている。
2017年03月08日 13:45撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目からの急坂を登り切ると視界が開け、一帯は深い雪に覆われている。
3
藤原山荘が見えてきました。
2017年03月08日 13:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘が見えてきました。
1
藤原山荘に到着。
暖かい日差しのもと遅い昼食を取る。
2017年03月08日 13:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘に到着。
暖かい日差しのもと遅い昼食を取る。
2
目の前に藤原岳の山頂。
山頂に繋がるトレースの先に登山者の姿が映っています。
2017年03月08日 13:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に藤原岳の山頂。
山頂に繋がるトレースの先に登山者の姿が映っています。
8
藤原山荘の裏側。
2017年03月08日 13:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘の裏側。
4
天狗岩に伸びる稜線。
2017年03月08日 13:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩に伸びる稜線。
5
藤原岳山頂に到達。
2017年03月08日 14:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂に到達。
5
藤原岳山頂にて。
竜ケ岳、釈迦ケ岳、御在所岳に連なる鈴鹿の山脈。
2017年03月08日 14:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
竜ケ岳、釈迦ケ岳、御在所岳に連なる鈴鹿の山脈。
8
藤原岳山頂にて。
雨乞岳、綿向山方面の山々。
2017年03月08日 14:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
雨乞岳、綿向山方面の山々。
4
藤原岳山頂にて。
堂々たる御池岳。
2017年03月08日 14:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
堂々たる御池岳。
7
藤原岳山頂にて。
天狗岩。
2017年03月08日 14:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
天狗岩。
3
藤原岳山頂にて。
藤原山荘を眼下に。
2017年03月08日 14:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
藤原山荘を眼下に。
2
藤原岳山頂にて。
ハイポーズ。
2017年03月08日 14:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて。
ハイポーズ。
11
下山時の8合目分岐。
表登山道・大貝戸登山道を下ります。
2017年03月08日 15:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の8合目分岐。
表登山道・大貝戸登山道を下ります。
大貝戸登山口に無事下山。
2017年03月08日 16:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸登山口に無事下山。
1
登山口にある藤原岳の四季標示板。
残念ながら今回は福寿草は雪に埋もれ見ることができませんでした。
2017年03月08日 16:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある藤原岳の四季標示板。
残念ながら今回は福寿草は雪に埋もれ見ることができませんでした。
2
一瞬にして山は冬山に。山頂は雪です。
2017年03月08日 16:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬にして山は冬山に。山頂は雪です。
2

感想/記録

今回は3/11バスハイクの下見登山です。ルートの確認と福寿草が見られるのか?
登山計画通り上りは裏登山道・聖宝寺から出発しました。
今の時期はほとんど登山者が入っていないようです。沢沿いの急傾斜のジグザグ道は少し荒れていますが、自然が残り素朴な感じです。
只、6合目から8合目の合流点までは北斜面で陽があたらないので新雪の下はガチガチに凍結しているので滑り易く危険な場所が多くありました。
8合目合流点から藤原山荘までは、雪も深くなり急傾斜ですのでアイゼンを装着しました。
天候に恵まれましたので山頂からの鈴鹿の山々は素晴らしい展望で感動しました。最高の春山ハイキングです。
下りは表登山道・大貝戸登山道です。
この道は整備され安全な登山道でした。
福寿草に関しては新雪に埋もれ、探しても見つけることができませんでした。
残念ですが少し陽射しが暖かくなれば巡り合えると思います。
訪問者数:882人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 右岸 左岸 アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ