また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080315 全員に公開 山滑走谷川・武尊

白毛門〜赤倉沢 山スキー

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
 inuaruki(CL)
, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
50分
合計
7時間10分
S白毛門登山口駐車場08:3013:05白毛門13:5514:30湯檜曾出合15:40白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日AMまでに藤原アメダスで10cm程度の積雪深の増加あり。当日は春のような陽気で前日の降雪も安定した模様。

白毛門までは先行者のトレースあり、ラッセル不要。
赤倉沢前半は湿雪であるものの広い斜面と適度な斜度のおかげで快適。後半はストップスノーかつ狭い沢底のコースで修行状態。
赤倉沢〜湯檜曾川で危険な沢割れや渡渉必要箇所などなし。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

スキーで通過したのですが、コース中でここが一番怖い箇所でした
2017年03月04日 08:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで通過したのですが、コース中でここが一番怖い箇所でした
1
マチガ沢拡大。綺麗なトラックが
2017年03月04日 09:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢拡大。綺麗なトラックが
東黒沢ははっきりと滝がでてました
2017年03月04日 10:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東黒沢ははっきりと滝がでてました
谷川岳と一の倉沢の大岸壁
2017年03月04日 12:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳と一の倉沢の大岸壁
至仏と上州武尊
もたもたしている間に多少雲がかかってしまった
2017年03月04日 13:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏と上州武尊
もたもたしている間に多少雲がかかってしまった
笠ヶ岳と朝日
2017年03月04日 13:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と朝日
手前に映っているブッシュの先、山頂から10mほど下ったところからドロップ
2017年03月04日 13:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に映っているブッシュの先、山頂から10mほど下ったところからドロップ
稜線近くはブッシュが出てます
2017年03月04日 13:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くはブッシュが出てます
少し下るとご機嫌な斜面登場
2017年03月04日 14:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下るとご機嫌な斜面登場
この日は誰も滑っていなかったもよう
2017年03月04日 14:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は誰も滑っていなかったもよう
1
本谷?(笠ヶ岳に突き上げるほう)からは1本だけトラックが
2017年03月04日 14:11撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷?(笠ヶ岳に突き上げるほう)からは1本だけトラックが
本谷合流後は狭い谷底を滑らされます
ストップスノーで私の腕前では太刀打ちできず
2017年03月04日 14:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷合流後は狭い谷底を滑らされます
ストップスノーで私の腕前では太刀打ちできず
湯檜曾出合直前の二股では北側斜面で小規模な全層雪崩が。私の通過中も少し雪が流れていました。(ファインダーにつまった雪をとるのにもたもたして良いような場所ではないので、ノールックショットですw)
2017年03月04日 14:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曾出合直前の二股では北側斜面で小規模な全層雪崩が。私の通過中も少し雪が流れていました。(ファインダーにつまった雪をとるのにもたもたして良いような場所ではないので、ノールックショットですw)
湯檜曾出合
しっかりと雪がのっていました
2017年03月04日 14:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曾出合
しっかりと雪がのっていました
白毛門側の沢からのデブリ
2017年03月04日 15:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門側の沢からのデブリ
1

感想/記録

後からヤマレコの記録を見てわかったことですが、白毛門までは、早朝一番乗りの方ほぼ一人にラッセルしていただいていたようです。ほぼ全行程シートラでしたが、比較的楽に登ることができました。おつかれさまでした〜
今回は白毛門直下からドロップしました。ウツボギ沢源頭と組み合わせて笠ヶ岳との最低鞍部から滑り込む方が多いようですが、白毛門直下からもノートラックの斜面が広がっており、大変気持ちよい滑降でした。本谷(?)と合流してからはストップスノーと狭い沢底での滑降を強いられ、私の力量では何度か転倒。転倒時にはメガネを真っ二つにしてしまいました。天気がよくても、多少視界がせまくなるとしても、ゴーグルはつけるべきだと大反省。

訪問者数:575人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 渡渉 山スキー 雪崩 出合 デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ