また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081605 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:黒須田 6:11 - あざみ野 6:19/6:26 田園都市線 195円 - 長津田 6:37/6:41 JR横浜線 1,663円 - 八王子 7:13/7:24 JR中央線 - 高尾 7:31/8:10 JR中央線普通 - 塩山 9:15/9:30 山梨交通バス 300円 - 大菩薩峠登山口 9:57
復路:大菩薩峠登山口 16:43 山梨交通バス 300円 - 塩山 17:06/17:20 JR中央線普通 1,663円 - 八王子 18:50/18:54 - 長津田 19:25/19:30 田園都市線 195円 - あざみ野 19:37/20:15 - 黒須田 20:23
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
47分
合計
6時間20分
S大菩薩峠登山口10:0010:05雲峰寺駐車場10:09裂石登山口駐車場10:14丸川峠分岐駐車場11:50丸川峠11:5913:15大菩薩嶺13:2013:27雷岩13:5013:56神部岩14:08賽ノ河原14:0914:12親不知ノ頭14:21大菩薩峠14:2514:44勝縁荘14:48富士見山荘14:53福ちゃん荘15:04上日川峠15:0515:55千石茶屋15:5916:06丸川峠分岐駐車場16:13裂石登山口駐車場16:17雲峰寺駐車場16:20大菩薩峠登山口16:20大菩薩峠登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
大菩薩峠登山口BS - 丸川峠分岐駐車場 0:14 (0:25)
         - 丸川峠 1:36 (2:00)
         - 大菩薩嶺 1:16 (1:30)
         - 雷岩 0:07 (0:10)
         - 賽の河原 0:18 (0:35)
         - 大菩薩峠 0:12 (0:10)
         - 福ちゃん荘 0:28 (0:40)
         - 上日川峠 0:11 (0:20)
         - 千石茶屋 0:50 (1:10)
         - 大菩薩峠登山口BS 0:21 (0:30)
計 5時間33分(7時間30分) 標準CT比 74%
コース状況/
危険箇所等
一般ルートであり特に危険箇所はありませんが、日陰や北側斜面など凍結箇所があるので軽アイゼン必要。私はチェーンスパイクでしたが全く問題ありませんでした。丸川峠で着装、大菩薩峠で外しました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

大菩薩峠登山口バス停。今日はここを起点に周回してきます。
2017年03月11日 10:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口バス停。今日はここを起点に周回してきます。
2
丸川峠分岐駐車場。満車でした。
2017年03月11日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠分岐駐車場。満車でした。
2
10分ちょっとで登山道入り口
2017年03月11日 10:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ちょっとで登山道入り口
丸川峠手前ですが、この辺はもうほとんど残雪はありませんでした
2017年03月11日 11:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠手前ですが、この辺はもうほとんど残雪はありませんでした
少しずつ雪が現れました。まだ凍結はしておらず平坦地なので問題ありません。
2017年03月11日 11:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雪が現れました。まだ凍結はしておらず平坦地なので問題ありません。
丸川荘。一度泊まってみたい。
2017年03月11日 11:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川荘。一度泊まってみたい。
1
丸川荘裏の広場
2017年03月11日 11:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川荘裏の広場
1
丸川峠から望む富士山
2017年03月11日 11:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠から望む富士山
1
大菩薩嶺に向けて登っていきます。雪が増えてきました。
2017年03月11日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に向けて登っていきます。雪が増えてきました。
ここでチェーンスパイクを装着しました。
2017年03月11日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでチェーンスパイクを装着しました。
大菩薩嶺までは北側斜面をトラバース気味に辿っていきますがなだらかなルートが続きます。
2017年03月11日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺までは北側斜面をトラバース気味に辿っていきますがなだらかなルートが続きます。
ルートは概ね踏み固められています。ドロドロの箇所はありませんでした。
2017年03月11日 12:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは概ね踏み固められています。ドロドロの箇所はありませんでした。
1
大菩薩嶺山頂に到着
2017年03月11日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂に到着
3
百名山の山頂にしては少々地味ですが。。。
2017年03月11日 13:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山の山頂にしては少々地味ですが。。。
雷岩でランチ。小金沢山方面を望む。
2017年03月11日 13:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩でランチ。小金沢山方面を望む。
1
富士山をアップで。
2017年03月11日 13:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップで。
3
甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、手前には鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクも確認できます。
2017年03月11日 13:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、手前には鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクも確認できます。
雷岩を出発して大菩薩峠に向けて出発します。賽の河原の避難小屋が見えてきました。
2017年03月11日 13:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩を出発して大菩薩峠に向けて出発します。賽の河原の避難小屋が見えてきました。
西側斜面はほぼ雪が消えています。
2017年03月11日 13:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側斜面はほぼ雪が消えています。
1
賽の河原から振り返る雷岩からの稜線
2017年03月11日 14:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原から振り返る雷岩からの稜線
1
賽の河原の避難小屋
2017年03月11日 14:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原の避難小屋
2
親不知の頭から歩いてきた稜線を振り返る
2017年03月11日 14:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭から歩いてきた稜線を振り返る
親不知の頭から大菩薩湖と富士山
2017年03月11日 14:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭から大菩薩湖と富士山
2
親不知の頭から程なく大菩薩峠に向けての下りとなります
2017年03月11日 14:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭から程なく大菩薩峠に向けての下りとなります
介山荘近くの笹原に鹿が数頭歩いていました
2017年03月11日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘近くの笹原に鹿が数頭歩いていました
2
介山荘。今日は時間が遅いせいか誰もいません。ここでチェーンスパイクを外しました。
2017年03月11日 14:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘。今日は時間が遅いせいか誰もいません。ここでチェーンスパイクを外しました。
2
取り敢えず定番のショットで。
2017年03月11日 14:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず定番のショットで。
5
介山荘からの下りも残雪は豊富でした。一部凍結箇所ありました。
2017年03月11日 14:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘からの下りも残雪は豊富でした。一部凍結箇所ありました。
富士見山荘
2017年03月11日 14:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山荘
福ちゃん荘
2017年03月11日 14:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
上日川峠に到着。ロッジ長兵衛。
2017年03月11日 15:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠に到着。ロッジ長兵衛。
裂石への下山口
2017年03月11日 15:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裂石への下山口
最初は雪も無く快適です
2017年03月11日 15:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は雪も無く快適です
途中崩落箇所がありルートが変更されています。一旦車道に出ます。
2017年03月11日 15:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中崩落箇所がありルートが変更されています。一旦車道に出ます。
途中平坦な場所に「第一展望」と書かれた枝?が。。
2017年03月11日 15:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中平坦な場所に「第一展望」と書かれた枝?が。。
沢沿いに降り立ちました
2017年03月11日 15:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに降り立ちました
千石茶屋。すぐ前の沢で靴とトレッキングポールを軽く洗わせていただきました。
2017年03月11日 15:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋。すぐ前の沢で靴とトレッキングポールを軽く洗わせていただきました。
雲峰寺。前回立ち寄りましたが今日はパスしました。
2017年03月11日 16:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰寺。前回立ち寄りましたが今日はパスしました。
出発点に戻ってきました。20分少々でバスに乗れました。
2017年03月11日 16:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点に戻ってきました。20分少々でバスに乗れました。
撮影機材:

感想/記録

今シーズン最初で最後の雪山ハイキング。大菩薩はこれまで3回行っていますが残雪期は今回が初めてです。思っていたよりも融雪が進んでいましたが、丸川峠から大菩薩嶺にかけては残雪も多く十分に雪山気分が味わえました。春以降はハイカーも増えるのでしょうが今日は全体的に少な目でした。
訪問者数:1869人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ