また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084041 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山 二十日平 BCスキー

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
グランデコスノーリゾートの駐車場に停めました。(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
13分
合計
4時間51分
Sスタート地点08:4610:05西大巓10:1411:04西吾妻小屋11:16西吾妻山11:2013:37グランデコ・パノラマゴンドラ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフト券は1回券(520円)を3枚購入
ゴンドラは2枚使います。
最終のトイレはゴンドラ降り場にあります。

西大巓まではトレースバッチリです。
西吾妻山まではいろんなトレースがありました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

道の駅猪苗代から見た磐梯山のモルゲンロート。
ちょっと雲が多い感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅猪苗代から見た磐梯山のモルゲンロート。
ちょっと雲が多い感じです。
3
グランデコの駐車場から見た西吾妻山。
この時はまだ雲を被っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランデコの駐車場から見た西吾妻山。
この時はまだ雲を被っていました。
営業開始前のスキー場をパノラマで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業開始前のスキー場をパノラマで。
1
ゴンドラを降りて第4クワッドリフト乗り場から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りて第4クワッドリフト乗り場から。
西大巓をアップで。
早く樹氷を間近で見たい。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓をアップで。
早く樹氷を間近で見たい。。
1
第4クワッドリフト降り場から登り始めます。
たくさんの人が準備しています。
滑りより登山が圧倒的に多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4クワッドリフト降り場から登り始めます。
たくさんの人が準備しています。
滑りより登山が圧倒的に多いです。
トレースがバッチリでありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがバッチリでありがたい。
気もまばらになってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気もまばらになってきた。
右を見ると西吾妻山が見え始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見ると西吾妻山が見え始めます。
1
振り返って磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って磐梯山。
3
いい景色過ぎてなかなか進まない。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色過ぎてなかなか進まない。。
1
樹氷原に入った模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷原に入った模様。
1
飯豊山をアップ。
真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山をアップ。
真っ白です。
4
磐梯山方面。
猪苗代湖も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山方面。
猪苗代湖も見えます。
1
とりあえずここを滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずここを滑ります。
1
メローなシュプール。
雪が重くて曲がりづらく、転ばないように必死だったとも言います(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メローなシュプール。
雪が重くて曲がりづらく、転ばないように必死だったとも言います(笑)
2
転んで刺さったわけではありません。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転んで刺さったわけではありません。。
3
前日だと思いますが、雪庇が落ちて雪崩が起こってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日だと思いますが、雪庇が落ちて雪崩が起こってました。
1
いよいよ西吾妻山の樹氷原に突入します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ西吾妻山の樹氷原に突入します。
1
これが見たくてはるばるやって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たくてはるばるやって来ました。
6
写真を撮りまくりで進まない。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくりで進まない。。
4
大きいのから小さいのまでたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいのから小さいのまでたくさんあります。
4
まだまだ続く樹氷原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く樹氷原。
1
西吾妻小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋が見えてきました。
1
2階から出入りするようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階から出入りするようです。
2
再度樹氷原に突入します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度樹氷原に突入します。
1
何度も振り返るいい景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返るいい景色。
1
山頂直下は小さいのがいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は小さいのがいっぱい。
2
山頂に到着したようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着したようです。
2
風格ある磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風格ある磐梯山。
2
奥は安達太良山のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は安達太良山のようです。
2
二十日平を目指して滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十日平を目指して滑ります。
1
最初は樹氷がまばらで滑りやすかったんですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は樹氷がまばらで滑りやすかったんですが・・・
3
すぐにこんな風になり・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこんな風になり・・・
1
そのうち傾斜も緩やかになり・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち傾斜も緩やかになり・・・
2
雪も深くて重く、進むことも大変になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も深くて重く、進むことも大変になりました。
1
ついには平らになったので諦めてシールを貼り歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついには平らになったので諦めてシールを貼り歩きます。
1
傾斜が出てきたのでシールを外して滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が出てきたのでシールを外して滑ります。
2
スキーで登ってきた跡でしょうか、トレースを使わせてもらいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで登ってきた跡でしょうか、トレースを使わせてもらいます。
中ノ沢からの登りで再度シールを貼ります。
ここはシールを貼らずに担げばよかったかも。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢からの登りで再度シールを貼ります。
ここはシールを貼らずに担げばよかったかも。。
1
トレースを辿り歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを辿り歩きます。
やっとゲレンデに出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゲレンデに出ました。
1
圧雪してあると滑りやすい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪してあると滑りやすい(笑)
駐車場からは西大巓と西吾妻山がよく見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からは西大巓と西吾妻山がよく見えていました。
1
帰り道、西吾妻山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、西吾妻山。
2
同じく磐梯山。
スキーで登れるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく磐梯山。
スキーで登れるかな?
3

感想/記録

樹氷が見たくて福島県の西吾妻山に行ってきました。
長距離を運転してからすぐに登るのは大変なので、前日の夜に出発して道の駅猪苗代で車中泊しました。

朝起きると少し雲が多い。
スキー場に着く頃には山頂以外雲はなくなっていました。
ゴンドラを降りると、山頂方面の雲も取れ快晴となっていました。
はやる気持ちを抑えつつリフトが動き出すのを待っていました。
第3クワッドリフトの方が少し上まで行くらしいけど、動き出すのが9時と遅く皆さん第4クワッドリフトに乗るようです。
リフトを降りてシールを貼りすぐに出発します。
前日もたくさんの人が歩かれたようでトレースはバッチリあります。
最初は樹林帯で景色あは見えないけど、すぐにまばらの樹氷原となりどこを見ても絶景になります。
写真撮影に夢中になりなかなか進めません。
風もほとんど無いので止まっていてもぜんぜん寒くありませんでした。
山頂に到着しても全然風はありませんでした。
ここでシールを外し樹林帯が始まる辺りまで一旦滑ります。
東面なので雪は重かったです。
ここから登り返して西吾妻山を目指します。
憧れだった、青空の中樹氷の中を歩けて最高の気分です。
西吾妻小屋を経由し山頂に到着するとたくさんの人で賑わっていました。
いよいよここから二十日平に向けて滑ります。
が、滑り始めるところを間違えたらしく木が多くて思うように滑れませんでした。
本当はもっと東側を滑るようです。
下調べ不足でした。。
平らになり雪が深く全く進めなくなったのでシールを貼って歩きます。
しばらく歩く時もまばらになり傾斜も出てきたのでシールを外して滑ります。
そうこうしてる内に、登りのトレースを発見。
ありがたく使わせてもらい一気に下降して行き中ノ沢を渡ります。
ここからちょっと登り返しますが、どのくらい登り返すのか分からなかったので再度シールを貼りました。
スキー場のほうに向けて歩くと程無くゲレンデに合流できました。

西吾妻山からのすべりは大変だったけど、念願だった青空の下樹氷が見られたので大満足でした。
訪問者数:519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/19
投稿数: 306
2017/3/14 21:57
 樹氷
こんばんわ!
毎年「今年こそは」と思うのですが
行きつけてないエリアというのもあってやっぱり遠い^^;
青空と樹氷群、はるばる行った甲斐がありましたねっ!!
登録日: 2013/11/1
投稿数: 116
2017/3/15 5:41
 Re: 樹氷
junpieさん
やっぱりちょっと遠かったですね。
でも、それ以上に憧れてた青空の中の樹氷を見ることができて良かったです!
実はレコに上げてないのですが、2月に蔵王に行ってきました。
すみかわスキー場から登ったのですが、吹雪のため自分が樹氷になりかけたので撤退してきました。
シールを忘れたってのもありますが。。
来年こそは蔵王の樹氷も見てみたいです!
登録日: 2009/8/19
投稿数: 306
2017/3/15 14:42
 Re[2]: 樹氷
蔵王も行ったんですね!
遠いですよね〜〜
私も行ってみたくていつも気にはしてました。
平日こんなに自由なんだから行けそうなもんなんですけどね。
せっかく行くなら東北を転々とまわりたい、なんて贅沢なこと考えてたら
そんな長期に天気が良いことあるはずもなく、
けっきょく行きそびれました^^;
はるばる行って吹雪は残念でしたね。
蔵王だったら下山のあと温泉入って牛タン食べて、お楽しみがいっぱい^^
来年は青空の蔵王モンスターに会えるとイイですね♪
登録日: 2013/11/1
投稿数: 116
2017/3/16 5:30
 Re[3]: 樹氷
蔵王は天気が難しいです。
12日も午前中はあまりいい天気じゃなかったみたいですし。。
蔵王リベンジも考えてたんですが、行かなくて良かったです。

そうなんですよ、東北は遠いからせっかくならいろんなところを回りたいんですよね。
GWはいつも岩木山と八甲田山を考えていて、なかなか実行できてません。
今シーズンは雪は多いみたいなので、あとは天気次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ