また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086018 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日高山脈

オダッシュ山横断〜串内牧場から広内登山口まで〜

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
 pico_mint(記録)
 fbteru(気象)
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
46分
合計
6時間53分
S串内ゲート04:0405:01NEXCO第二狩勝トンネルBP前分岐05:2607:41オダッシュ山07:4808:16オダッシュ前峰08:2910:14NEXCO広内トンネルBP直上10:1510:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発時間:2017-03-18 04:04:54
到着時間:2017-03-18 10:57:24
所要時間:6時間 52分 30秒
移動距離:12.70 km
登山/下山距離: 6.66 km / 6.04 km
平均速度:1.8 km/h
最低/最高速度:0.5 km/h / 6.0 km/h
最低/最高高度:328 m / 1129 m (高度差801m)
消費した水分量:0.3L
消費カロリー:2956kcal
歩数:20,840歩
のぼった階段:139階
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

道道上に雪上車
2017年03月18日 04:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道上に雪上車
1
NEXCO第二狩勝トンネルBPの坑口直上へ寄ってゆく。
2017年03月18日 05:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NEXCO第二狩勝トンネルBPの坑口直上へ寄ってゆく。
新兵器 筋肉ガーミン登場!
2017年03月18日 05:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新兵器 筋肉ガーミン登場!
1
オダッシュ見えた。風は5m/s以上はある。追い風なのが救い。
2017年03月18日 05:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オダッシュ見えた。風は5m/s以上はある。追い風なのが救い。
2
山頂手前の急登で挫けそうになるも...
2017年03月18日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登で挫けそうになるも...
1
医者に貧血体質と宣告されたので、頂上では鉄分をとる。
2017年03月18日 07:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
医者に貧血体質と宣告されたので、頂上では鉄分をとる。
7
人工林の隙間から道東自動車道:ビューポイント
2017年03月18日 09:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林の隙間から道東自動車道:ビューポイント
わたしの下りペースに筋肉さんがついてこれないというので、スノーシュを交換してみる。
2017年03月18日 10:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わたしの下りペースに筋肉さんがついてこれないというので、スノーシュを交換してみる。
心配していた沢渡。水量が少なく難無し。対岸の浸食跡を見るとすごい水量だったのがわかる。
2017年03月18日 10:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配していた沢渡。水量が少なく難無し。対岸の浸食跡を見るとすごい水量だったのがわかる。
今回の計画の下見で、バックミラー擦りながら登り進んだがバックする場所が無く、15分バックで戻ったそうだ。(筋肉氏談)
2017年03月18日 10:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の計画の下見で、バックミラー擦りながら登り進んだがバックする場所が無く、15分バックで戻ったそうだ。(筋肉氏談)
3

感想/記録

▼「オダッシュ山横断」1/3〜天候不安の中、串内牧場からリベンジスタート〜
https://plaza.rakuten.co.jp/doboku/diary/201703180000/
▼「オダッシュ山横断」2/3〜山頂手前の急登で挫けそうになるも...〜
https://plaza.rakuten.co.jp/doboku/diary/201703180001/
▼「オダッシュ山横断」3/3〜良い天気。広内トンネルルートで下る〜
https://plaza.rakuten.co.jp/doboku/diary/201703180002/



訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ