また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086112 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

開聞岳-薩摩のふるさと富士・荒天前の一気山行-

日程 2017年03月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候雨(雨量は1-1.5ミリほど)
アクセス
利用交通機関
電車
JR指宿枕崎線・開聞駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
19分
合計
5時間9分
Sスタート地点06:3406:51一合目07:04二合目07:0507:57五合目07:5809:04九合目09:16開聞岳09:3310:42五合目11:09二合目11:30一合目11:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ハイペースで歩いています。下りは駐車場入口の東屋で10分休。
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道ですが、雨だと滑り易かったです。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

始発列車で出発
2017年03月13日 04:43撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発列車で出発
1
JR最南端駅を通ります
2017年03月13日 06:27撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR最南端駅を通ります
3
開聞駅到着
2017年03月13日 06:36撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞駅到着
2
開聞岳は山頂まで見えてます
2017年03月13日 06:53撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳は山頂まで見えてます
2
ココから山道
2017年03月13日 07:05撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから山道
2
五合目展望台から。雨に煙る池田湖と指宿の街
2017年03月13日 07:57撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目展望台から。雨に煙る池田湖と指宿の街
岩が増えてきました
2017年03月13日 08:26撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が増えてきました
九合目、あともうちょっと
2017年03月13日 09:10撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目、あともうちょっと
山頂着いた!風雨が強くて寒い
2017年03月13日 09:29撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着いた!風雨が強くて寒い
6
三角点も撮っておきました
2017年03月13日 09:31撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点も撮っておきました
4
仙人堂、軽く休憩
2017年03月13日 10:10撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人堂、軽く休憩
1
大隅半島が微かに見えました
2017年03月13日 10:16撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大隅半島が微かに見えました
登りでは「キケン」とあった大木、切り倒されていました。
2017年03月13日 10:37撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは「キケン」とあった大木、切り倒されていました。
1
開聞駅まで戻って来ました。桜が咲くときれいでしょうね。
2017年03月13日 11:52撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞駅まで戻って来ました。桜が咲くときれいでしょうね。
列車が来ました
2017年03月13日 12:10撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
列車が来ました
車窓からの開聞岳、雲隠れ。
2017年03月13日 12:13撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓からの開聞岳、雲隠れ。
2
南の終着駅に到着
2017年03月13日 12:57撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の終着駅に到着
2
枕崎駅はこんな感じ。無人駅です。
2017年03月13日 12:58撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枕崎駅はこんな感じ。無人駅です。
1
枕崎といえば鰹、お昼はタタキ定食にしました
2017年03月13日 13:14撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枕崎といえば鰹、お昼はタタキ定食にしました
9
無事帰宅して乾杯!
2017年03月13日 19:47撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰宅して乾杯!
4
撮影機材:

感想/記録

薩摩の国のふるさと富士を巡る山旅、二座目はメジャーな開聞岳。
天気予報によれば、低気圧が近づいており10時頃から雨とのこと。
荒れてくる前に一気に登ってしまおうと考え、4時に起きて指宿枕崎線の始発列車に乗り込みます。外は既に小雨が降ってました ・・・
山川で乗り換えた車内で雨対策をして、開聞駅に到着したら直ぐに出発。麓から見上げる開聞岳山頂にはガスが掛かっておらず、なんとかなりそうな気がしました。

このころはまだ小雨、樹林帯なのでそれほど濡れることなく高度を稼いでいきます。五合目の展望台からは春雨に煙る池田湖や麓の街が見えました。
高度を上げていくにつれて風の音が大きくなり、時折ガスが掛かるようになってきました。滑らないように慎重に歩を進めます。

山頂まであと52mの標識が見え、あと一踏ん張り!と登ると山頂は北東方向からの風雨が強く、岩陰から山頂標と三角点を撮影し、わずか15分の滞在で下山開始です。
滑らないよう慎重に下り、麓の東屋で着替えてお昼前に開聞駅に到着。列車を待っていたら風雨が強くなり、一気に下山して良かったと感じた次第。

12時07分の枕崎行きに乗って、駅近の食堂でお昼とし、鹿児島市内行きの直行バスで鹿児島中央駅へ、新幹線で帰広しました。
展望には恵まれませんでしたが、こんな山行も悪くないかも。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 山行 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ