また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1087623 全員に公開 ハイキング中国

雄笠山 雌笠山

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
47分
合計
2時間55分
Sスタート地点11:5912:45鞍部13:02雄笠山13:0313:14鞍部13:25雌笠山14:1114:34行者さん14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

円座観音、雄笠山の道標。
2017年03月19日 15:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円座観音、雄笠山の道標。
行者さんの道標。
2017年03月19日 15:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者さんの道標。
スタート地点からすぐに分岐があります。今日はここを左にとって、一つ隣の谷から登ります。帰りは、真正面から下りてくる予定です。
2017年03月19日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点からすぐに分岐があります。今日はここを左にとって、一つ隣の谷から登ります。帰りは、真正面から下りてくる予定です。
一尾根越えてここに出ました。市ヶ浴コースです。ちょうど正面に、雄笠山が見えます。
2017年03月19日 12:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一尾根越えてここに出ました。市ヶ浴コースです。ちょうど正面に、雄笠山が見えます。
しばらく進むと、鉄柵があります。林道は続きますが、車は入れません。
2017年03月19日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、鉄柵があります。林道は続きますが、車は入れません。
すぐに溜池があります。
2017年03月19日 12:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに溜池があります。
道標がありますが、役に立たない。
2017年03月19日 12:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標がありますが、役に立たない。
伐採地に出ました。ちょうど正面の鉄塔がある山が、雌笠山です。
2017年03月19日 12:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に出ました。ちょうど正面の鉄塔がある山が、雌笠山です。
林相終点広場。ここから杉林の中に入ります。
2017年03月19日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林相終点広場。ここから杉林の中に入ります。
しばらく進むと、防獣の網が道を遮っています。紐を解いて中に入りました。がこれが失敗、途中でまた網に遮られ、網をくぐって外に出ることに。ここは右によけるのが正解のようです。
2017年03月19日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、防獣の網が道を遮っています。紐を解いて中に入りました。がこれが失敗、途中でまた網に遮られ、網をくぐって外に出ることに。ここは右によけるのが正解のようです。
これが網をくぐって外に出た後です。網の右側に踏み跡があります。
2017年03月19日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが網をくぐって外に出た後です。網の右側に踏み跡があります。
鞍部に着きました。雄笠山は左、雌笠山は右です。
2017年03月19日 12:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に着きました。雄笠山は左、雌笠山は右です。
まずは雄笠山をめざします。
2017年03月19日 12:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは雄笠山をめざします。
ロープが設置された、かなりの急勾配が続きます。落葉が積もって滑りやすく、難渋します。
2017年03月19日 12:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが設置された、かなりの急勾配が続きます。落葉が積もって滑りやすく、難渋します。
傾斜が緩むと山頂です。小月の自衛隊の航空灯台が建っています。
2017年03月19日 12:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと山頂です。小月の自衛隊の航空灯台が建っています。
山頂三角点。
2017年03月19日 12:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
展望は木の間越しに少し。これは小月の自衛隊。
2017年03月19日 12:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は木の間越しに少し。これは小月の自衛隊。
四王司山と勝山の間に、青山がちょこんと顔をのぞかせています。
2017年03月19日 12:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四王司山と勝山の間に、青山がちょこんと顔をのぞかせています。
雄笠山を後にして、鞍部まで戻りました。雌笠山に登り返します。
2017年03月19日 13:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄笠山を後にして、鞍部まで戻りました。雌笠山に登り返します。
掘り割りになっています。
2017年03月19日 13:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘り割りになっています。
杉林の中を進みます。
2017年03月19日 13:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を進みます。
鉄塔が建つ山頂に着きました。が、期待していた展望は皆無です。周りの杉が生長したようです。まだ、雄笠山のほうがましです。展望を楽しみに、昼食はここにしたのですが残念。
2017年03月19日 13:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が建つ山頂に着きました。が、期待していた展望は皆無です。周りの杉が生長したようです。まだ、雄笠山のほうがましです。展望を楽しみに、昼食はここにしたのですが残念。
さらに北に進む踏み跡があったので、北の肩辺りまで行ってみましたが、ずっと杉林で展望はありません。
2017年03月19日 13:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北に進む踏み跡があったので、北の肩辺りまで行ってみましたが、ずっと杉林で展望はありません。
今日のチップスターはイエロー。季節限定のトリプルチーズです。
2017年03月19日 14:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のチップスターはイエロー。季節限定のトリプルチーズです。
しばし滞在の後、山頂に後にします。すぐ分岐、左にとります。
2017年03月19日 14:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし滞在の後、山頂に後にします。すぐ分岐、左にとります。
下りは行者さんコースです。
2017年03月19日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは行者さんコースです。
また、分岐。ここは右です。
2017年03月19日 14:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、分岐。ここは右です。
鉄塔巡視路を外れたので、踏み跡が薄くなりますが、はっきりしています。
2017年03月19日 14:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路を外れたので、踏み跡が薄くなりますが、はっきりしています。
途中の道標。登りの市ヶ浴コースにはほとんど道標はありませんでしたが、こちらの行者さんコースには、わりとありました。
2017年03月19日 14:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道標。登りの市ヶ浴コースにはほとんど道標はありませんでしたが、こちらの行者さんコースには、わりとありました。
行者さんに着きました。
2017年03月19日 14:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者さんに着きました。
鳥居をくぐって下ります。
2017年03月19日 14:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって下ります。
坑道跡がありました。何を掘っていたのでしょうか。
2017年03月19日 14:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑道跡がありました。何を掘っていたのでしょうか。
しばらく杉林を下ります。
2017年03月19日 14:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく杉林を下ります。
堰堤を過ぎると、スタート地点はもうすぐです。
2017年03月19日 14:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎると、スタート地点はもうすぐです。
車が見えてきました。予定どおりここに下りてきました。右は、登りで入っていった道です。
2017年03月19日 14:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が見えてきました。予定どおりここに下りてきました。右は、登りで入っていった道です。
小月バイパスから見た雄笠山と雌笠山。小月のシンボル、大きなカップヌードルも見えます。
2017年03月19日 15:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小月バイパスから見た雄笠山と雌笠山。小月のシンボル、大きなカップヌードルも見えます。

感想/記録

小月の雄笠山(おんがさやま)、雌笠山(めんがさやま)に登りました。

登りは市ヶ浴コースをとりました。道は明瞭ですが、途中、防獣ネットが遮っています。紐を解いて入れるのですが、入ると出る時苦労します。防獣ネットの右に回るのが正解のようです。

下りは行者さんコースをとりました。道ははっきりしています。行者さんや、坑道跡など、興味深い物を見ることができます。

山頂からの展望は、雄笠山は木の間越しに少し、雌笠山は全くありません。数年前までは雌笠山からの展望は良かったらしいですが、杉が生長したようです。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ