ヤマレコ

記録ID: 1272643 全員に公開 ハイキング中国山地西部

【下関里山ハイク】雌笠山-雄笠山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道491号を小月駅前交差点から下関市街に向かい1つめの交差点右折(左に小月武道館がある)、新幹線高架をくぐり『円座観音』の案内を見て右折、400m先『役の行者様尊』の案内で左折、中国自動車道小月6ガードを抜けた場所に駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
19分
合計
2時間11分
S小月6ガード08:1208:33役の行者尊08:4008:58雌笠山09:0209:11鞍部09:22雄笠山09:3009:40鞍部10:03円座観音10:23小月6ガードG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報コンビニ:ファミリーマート下関小月茶屋店

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 帽子 タオル ザック ヒップバッグ 行動食 飲料 カメラ スマホ GPSロガー ファーストエイドキット 予備電池 モバイルバッテリー

写真

小月6ガードを抜けた場所に駐車
2017年09月30日 08:13撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小月6ガードを抜けた場所に駐車
右に行きます
2017年09月30日 08:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行きます
木の橋を渡ると
2017年09月30日 08:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋を渡ると
石鳥居がある
2017年09月30日 08:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鳥居がある
ペトログラフ
文字刻まれているのかわからない
2017年09月30日 08:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペトログラフ
文字刻まれているのかわからない
役の行者尊
扉の中にいらっしゃいます
2017年09月30日 08:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役の行者尊
扉の中にいらっしゃいます
ご拝観
2017年09月30日 08:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご拝観
トラロープの張られた急斜面を行きます
2017年09月30日 08:44撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープの張られた急斜面を行きます
雌笠山到着
2017年09月30日 08:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌笠山到着
鉄塔を見上げる
2017年09月30日 09:02撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を見上げる
鞍部から雄笠山に向かう急斜面
2017年09月30日 09:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から雄笠山に向かう急斜面
雄笠山到着
航空自衛隊の航空灯台があります
展望ないです
2017年09月30日 09:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄笠山到着
航空自衛隊の航空灯台があります
展望ないです
三角点
2017年09月30日 09:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
山頂は蜘蛛が何匹も
ジョロウグモですかね
2017年09月30日 09:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は蜘蛛が何匹も
ジョロウグモですかね
カナブンが蜘蛛の巣に突っ込んだ!
2017年09月30日 09:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナブンが蜘蛛の巣に突っ込んだ!
ジョロウグモvsカナブン
この後カナブンは力ずくで脱出
2017年09月30日 09:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョロウグモvsカナブン
この後カナブンは力ずくで脱出
鞍部から防獣ネット沿いに下ります
通電注意
2017年09月30日 09:40撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から防獣ネット沿いに下ります
通電注意
林道終点の登山口
2017年09月30日 09:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の登山口
車止めに着いた
ん?円座観音はどこ?
2017年09月30日 10:00撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めに着いた
ん?円座観音はどこ?
引き返すと分岐があった
左に進むと
2017年09月30日 10:01撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返すと分岐があった
左に進むと
沢の向こうにありました
2017年09月30日 10:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の向こうにありました
円座観音
2017年09月30日 10:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円座観音
円座観音の案内標識
2017年09月30日 10:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円座観音の案内標識
役の行者尊の案内標識
2017年09月30日 10:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役の行者尊の案内標識
県道40号沿い清末から見た雄笠山と雌笠山
2017年09月30日 11:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道40号沿い清末から見た雄笠山と雌笠山
1

感想/記録

下関里山ハイク、本日2本目です
小月の『雄笠山』『雌笠山』を行者様コースと市ヶ浴コースで周回します。
小月6ガードから『役の行者尊』へ向かいます。鹿の嘶きが頻繁に聞こえ、1頭走り去る影が見えました。20分程度で『役の行者尊』に到着。お堂の扉を開いてご拝観させていただきました。説明通り「前鬼」「後鬼」を従えています。
お堂の左に『雌笠山』へと続く道があります。登っていくとトラロープが張られた急斜面があり登っていきます。ジョロウグモvsカナブン10分で堂迫コースと合流する尾根に出て左折後10分で『雌笠山』です。鉄塔が建っているのみで展望はありません。
続いて『雄笠山』へ向かいます。10分で鞍部に着く。そこからトラロープの張られた急斜面を10分登れば『雄笠山』である。三角点と自衛隊の航空灯台がある。展望は残念ながらである。山頂にはジョロウグモが多く巨大な巣がいくつも張られていた。空を見上げていたらカナブンが飛んできて巣に突っ込んだ。襲いかかるジョロウグモ、藻掻くカナブン。抵抗されジョロウグモが少し距離を取り様子を伺っている間にカナブンは力尽くで脱出し飛び去っていった。
下山は鞍部から市ヶ浴コースを下る。防獣ネット沿いに下っていくと15分弱で林道終点の登山に辿り着く。林道を下り『円座観音』へ向かうったのだが、ため池横の車止めに着いてしまった。分岐を見落としたようなので引き返してみるとY字の道があった。下りのときは草で気付きませんでした。 進むと沢を渡った所に石台座に3つの石が並ぶ『円座観音』がありました。
再び林道を下り小月8ガードをくぐり駐車地へ戻ります。
「防長山野へのいざない」では『四王司山』見えたようであるが、平成10年の記録なので変化は仕方ないですね。
訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ