また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088211 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山〜雨ヶ岳縦走

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(展望は悪かった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛無山駐車場(1日500円「ふもとっぱら」が管理。入り口のポストに袋があるので、車のナンバー等を書いて500円を入れておくと、帰る頃には領収印が押された袋がワイパーに挟まっている)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
37分
合計
7時間55分
S毛無山駐車場07:2007:32地蔵峠・毛無山分岐点08:21毛無山五合目08:2209:28地蔵峠・毛無山尾根道出合09:35毛無山(天子山地)09:4410:02毛無山10:13大見岳10:1410:48タカデッキ11:0511:40雨ヶ岳11:4312:50端足峠12:5113:09石割峠・A沢貯水池分岐13:1013:51根原の吊橋13:5415:04麓 トイレ15:0515:13毛無山駐車場15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から毛無山まではクサリ・ロープの連続。険しいところも結構ある。
この時期はまだ雪が残っていることも多い(今年は雪は少なかったが、火曜日に沢山降ったらしい)。毛無山〜雨ヶ岳の間は特に雪が深かった。雨ヶ岳からの下りは傾斜が急なので、アイゼン・ストックがあったほうが良い。スマホアプリの「Y!天気」にある「積雪」の分布と対応が良かった。
東海自然歩道は自然に還りかけているようだった。
トイレは、ふもとっぱらキャンプ場の北、Y字の分岐のところにある(地図参照)。駐車場から歩くと10分程度かかる。
その他周辺情報温泉は少し下った「風の湯」を利用。ベビーバスもあった。お客さんはバーベキューの香りのする人が多かった。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場の料金を入れる袋とポスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の料金を入れる袋とポスト
道中の安全を祈願
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の安全を祈願
昔は金鉱山があったのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は金鉱山があったのか
1
エンジンのようなもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンジンのようなもの
1
一度枯れ川を渡った後、地蔵峠への道の分岐。右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度枯れ川を渡った後、地蔵峠への道の分岐。右へ。
道標は比較的多い(と言うことは道迷いが多いのか?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は比較的多い(と言うことは道迷いが多いのか?)
一合目〜九合目まで、道標あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目〜九合目まで、道標あり
水は少なかった。今年は雪が少なかったせい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は少なかった。今年は雪が少なかったせい?
1
滝壺。一応音はするが、水は見えない‥‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺。一応音はするが、水は見えない‥‥
2
ロープ。地形図から分かる通り傾斜がきつく、結構険しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ。地形図から分かる通り傾斜がきつく、結構険しい。
1
レスキューポイントの広場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントの広場
このあたりから雪が路面に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから雪が路面に
富士山。今日は霞んでしまってよく見えない。ここで毛無山に2600回登っていると言う達人と出会う。昨日は良く見えたらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。今日は霞んでしまってよく見えない。ここで毛無山に2600回登っていると言う達人と出会う。昨日は良く見えたらしい。
1
一部雪が凍っていて滑りやすいのでストックを出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部雪が凍っていて滑りやすいのでストックを出す
霞んでいるけど、南アルプスが一望できたんです。本当です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいるけど、南アルプスが一望できたんです。本当です!
1
毛無山山頂に到着。山頂は広く、先着の方々が10人くらいいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山山頂に到着。山頂は広く、先着の方々が10人くらいいました。
2
見えにくいけど、富士山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいけど、富士山です
雪の状態は良いが、傾斜もそこそこあるのでアイゼンを装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態は良いが、傾斜もそこそこあるのでアイゼンを装着
数名分のトレースがあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数名分のトレースがあった
この辺が最高峰。うっかりしてると通り過ぎてしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が最高峰。うっかりしてると通り過ぎてしまう。
1
「大見岳」はもう少し先のような‥‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大見岳」はもう少し先のような‥‥
1
クマザサは雪に埋もれています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサは雪に埋もれています
雪が深くなってきたのでスパッツを装着。アイゼンと着ける順が逆な上に、あわてて左右を逆に着けてしまった(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くなってきたのでスパッツを装着。アイゼンと着ける順が逆な上に、あわてて左右を逆に着けてしまった(笑)
所々に富士山の絶景ポイントが(今日は良く見えないけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に富士山の絶景ポイントが(今日は良く見えないけど)
タカデッキに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキに到着
1
誰もいない静かな山頂で、展望を楽しみながらお昼ごはんを食べる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない静かな山頂で、展望を楽しみながらお昼ごはんを食べる
1
稜線が切れる直前でコースが急に左に折れる。トレースがないと分かりにくかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が切れる直前でコースが急に左に折れる。トレースがないと分かりにくかった。
急斜面の下りとトラバース。ロープに沿って歩けば間違いない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の下りとトラバース。ロープに沿って歩けば間違いない
雨ヶ岳。山頂は広い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳。山頂は広い。
1
端足峠。休憩しようと思ったら、ご覧の通りの泥濘。雨ヶ岳からここに至るまで、シャーベット状の雪&泥濘の急坂で、とても滑りやすかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠。休憩しようと思ったら、ご覧の通りの泥濘。雨ヶ岳からここに至るまで、シャーベット状の雪&泥濘の急坂で、とても滑りやすかった。
右の道から降りてきて、左の道へ下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道から降りてきて、左の道へ下る
橋はやわらかく揺れやすい。モードの勉強が出来る。普通のテンポだと5次モード、ゆっくり歩いて2次モードだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はやわらかく揺れやすい。モードの勉強が出来る。普通のテンポだと5次モード、ゆっくり歩いて2次モードだった。
東海自然歩道を歩く人は少ないらしい。お陰で沢山の鳥に出会えた。この鳥の名前は?→アトリでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を歩く人は少ないらしい。お陰で沢山の鳥に出会えた。この鳥の名前は?→アトリでしょうか
落石。ずいぶん昔のもの。この前後も、斜面が崩壊している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石。ずいぶん昔のもの。この前後も、斜面が崩壊している。
富士山に雲がかかってきた。さっきよりは良く見えるかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に雲がかかってきた。さっきよりは良く見えるかなあ。
看板は綺麗だが、人は入ってなさそうだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板は綺麗だが、人は入ってなさそうだった
長らく歩いて、ようやく駐車場に帰着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長らく歩いて、ようやく駐車場に帰着

感想/記録

折角の連休なので、少しアクセスの面倒なところに行こう、と言うことで毛無山へ。

駐車場から毛無山へは急登の連続。岩場、ロープの連続。一部、足がかりの少ないところもあり、ある程度スキルがあったほうが良い。
岩場の終わる頃、標高1800mぐらいからは雪が積もっており、一部氷になっていて滑りやすかったのでストックを使用。毛無山〜雨ヶ岳は完全に雪に覆われていた。アイゼンも使用。
途中でお会いした「達人」によると、今年は雪が少ないが、火曜日に雪が降ったために今日は雪が多いらしい。
富士山&南アルプスの展望を期待していたのだけど、今日は春霞か、黄砂か、うっすらと見える程度。空は青いのに。
雨ヶ岳からの下りは急傾斜で、雪と泥濘でとても滑りやすかった。アイゼン、ストックともに必要だった。

東海自然歩道の歩きは長く、しかも人が入っていないようで荒れていた。本数は少ないが根原でバスに乗ったほうがよさそう。
訪問者数:762人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ