また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088675 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

2転3転で残雪の蓬莱山

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 carcan(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
暖かい陽気。稜線上の風がある部分は少し寒い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平バス停の少し北側の待避所(3,4台駐車可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
11分
合計
6時間59分
Sスタート地点09:2910:21アラキ峠10:2211:11権現山11:45ホッケ山11:4613:03小女郎峠13:41蓬莱山13:4414:17小女郎峠14:1814:22小女郎ヶ池14:31小女郎峠14:3215:02ホッケ山15:31権現山15:48アラキ峠15:5216:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から雪はありますが権現山手前までは雪少なめ。
稜線上も多い場所と少ない場所があります。
雪はシャリシャリで所々踏み抜きますが、比較的どこでも歩けます。
アイゼン、スノーシュは必要ありませんでした。
東側斜面は雪庇がたくさんあり、亀裂も入っていました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

登山口から雪はありますが、だいぶ腐ってますねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から雪はありますが、だいぶ腐ってますねぇ。
1
権現山手前
ここまで来れば雪もたっぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山手前
ここまで来れば雪もたっぷり
2
琵琶湖は霞んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖は霞んでいます
2
権現山
ここで少し休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山
ここで少し休憩
2
ここからは稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き
1
どこでも歩けるので楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこでも歩けるので楽しい
4
手前がホッケ山、奥が蓬莱山
結構遠いけど行けるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前がホッケ山、奥が蓬莱山
結構遠いけど行けるかな
1
色々なところに雪庇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々なところに雪庇
3
小女郎峠
この付近は雪が少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠
この付近は雪が少ない
1
だいぶ蓬莱山が近づいてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ蓬莱山が近づいてきました
3
蓬莱山の最後の登り
全面雪なので好きなところから登れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山の最後の登り
全面雪なので好きなところから登れます
1
蓬莱山登頂
親切な方に写真と撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山登頂
親切な方に写真と撮っていただきました。
5
山頂から武奈ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から武奈ヶ岳
2
スキー場も賑わっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場も賑わっています
1
滑れるところは滑って下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑れるところは滑って下山
3
長い道のりの再び帰ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い道のりの再び帰ります
2
小女郎ヶ池も寄ってみました。
完全に雪の下。上を歩いても大丈夫そうでしたがどうなんでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池も寄ってみました。
完全に雪の下。上を歩いても大丈夫そうでしたがどうなんでしょう。
2
だいぶ遅くなったので先を急ぎましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ遅くなったので先を急ぎましょう
1
だいぶお疲れの様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶお疲れの様子
1
きれいですね
左に吸い込まれそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいですね
左に吸い込まれそう
1
雪庇が割れています
深さは1m以上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が割れています
深さは1m以上
1
権現山まで戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山まで戻ってきました
1
アラキ峠まで超スピードで滑ります。
もう少し雪が欲しいところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠まで超スピードで滑ります。
もう少し雪が欲しいところです。
2
アラキ峠まで下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠まで下ってきました。
1
思いっきり踏み抜きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いっきり踏み抜きました。
7
下山しました。
お疲れ様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
お疲れ様
3

感想/記録
by carcan

元々は赤坂山を計画して、マキノ高原へ向かった。しかし、朝6時45分ぐらいにバイパスを下りたところで、突然雨が降り始めてきた。今日の予報は晴れだったので、一時的なものかと、マキノ高原の駐車場で様子見。雨雲レーダーも眺めながら、待つが一向に止む気配なし。
7時半ぐらいまで待っては見たが、あきらめて場所変更と蛇谷ヶ峰に移動。しかし、雨雲が付いてきて、蛇谷ヶ峰も雨・・・。このときマキノは降ってなさそうな感じでした。。
あとで、レコで確認したところ、もう少し待ては雨も上がった様子でした。読み違えましたね(涙)
蛇谷ヶ峰でも30分ぐらい様子見するが、止む気配なしで、更に南を目指して、蓬莱山へ。ということで、急遽、蓬莱山登山となりました。

出発時間が時間なので、蓬莱山まで届くかはわからないけど、とりあえず、ホッケ山ぐらいまではと出発。

登りはじめから次男と話が弾んで、歩くペースはなかなかいい感じ。アラキ峠まで思いのほか早くつくことができました。
ここから権現山までは直登ルート。雪は少なくシャリシャリだけど、一応まっすぐ登れるので比較的登りやすい。最後の方は少しペースダウンしたもののいいペースで権現山に到着。
ここまでくると雪もたっぷり、ここでお菓子でも食べながら少し休憩して、稜線上にホッケ山を目指します。ほとんどの場所で沈んでも10センチ程度と歩きやすかったですが、所々膝ぐらいまで踏み抜いてしまう場所もありました。
雪屁もだいぶ溶け始めて、亀裂が入っているので、あまり近寄らないように進みます。

時間的にお昼が近づいてきているので、ホッケ山からもう少し進んだ広い場所で食事をして、その先に進むかを決めることにしました。
3年ほど前にホッケ山で断念して、我が家としては積雪のあるときに蓬莱山は未登頂であったので、次男は初登頂という言葉に気合が入る様子。
頑張って蓬莱山を目指すと先に進むことにした。雪があるときは、どこでも歩けるので、楽しい。今回天気がよく視界が開けていたので、問題はなかったが、視界が悪いときはルーファイが難しくなりそうだ。特にトレースがなかったらGPS必須ではないだろうか。

来年はもう少し雪質のいい時期に来たいものである。

下山は権現山までは滑れる場所も限られているので、それほどペースは上がらない。ホッケ山からの下りも少し雪不足と踏み抜き跡であまり滑れなかった。
権現山からアラキ峠までは、急坂になるので、ソリで一気に下りれる。ただ、下の方は雪が少なく滑る場所を選びながらになってしまうけど。新雪いっぱいだったら、最高のソリになりそうな場所です。
アラキ峠から先ももう少し雪があれば谷筋に下まで滑れるが、さすがに最初の方だけしか無理でした。

訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 4035
2017/3/21 14:43
 こんにちは carcanさん
やはりお兄ちゃんは駄目でしたか

次男君よく頑張りました
さすがに帰りは疲れたようですね

段々たくましくなっていますね 楽しみです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ