また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089161 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【女子ソロ】(高尾山)高尾駅 金毘羅台〜南高尾・大垂水・北高尾〜八王子城跡

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間55分
休憩
0分
合計
8時間55分
Sスタート地点07:1116:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ トイレットペーパー 簡易トイレ

写真

高尾駅南口から徒歩10分程度。浅川中学校へ向かう途中、公園を過ぎた横に南高尾山系の登山道入り口があります。結構急坂を登って行きます。
2017年03月20日 07:20撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅南口から徒歩10分程度。浅川中学校へ向かう途中、公園を過ぎた横に南高尾山系の登山道入り口があります。結構急坂を登って行きます。
1
急坂を5分程度進むと、金毘羅さんが鎮座されています。ご挨拶をさせて頂き、早々に反対側の階段方面へ進みます。
2017年03月20日 07:24撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を5分程度進むと、金毘羅さんが鎮座されています。ご挨拶をさせて頂き、早々に反対側の階段方面へ進みます。
1
南側、神奈川方面の眺望です。良い天気です。
2017年03月20日 07:50撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、神奈川方面の眺望です。良い天気です。
南側の眺望です。登山道は、ひとと会うこともなく静かです。
2017年03月20日 08:34撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の眺望です。登山道は、ひとと会うこともなく静かです。
南高尾山系、湖の道の道案内版です。
2017年03月20日 08:42撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南高尾山系、湖の道の道案内版です。
松見林休憩所です。南側の展望です。
2017年03月20日 08:42撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松見林休憩所です。南側の展望です。
南高尾山系は、アップダウンが結構あります。これは確か3回目の階段です。
2017年03月20日 08:55撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南高尾山系は、アップダウンが結構あります。これは確か3回目の階段です。
見晴台につきました。先客2名。眺望は次の写真で
2017年03月20日 09:36撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台につきました。先客2名。眺望は次の写真で
見晴台からの眺望です。写真だと小さいですが、実際は、右端に、存在感のある富士山がくっきりしっかりとみえています。
2017年03月20日 09:36撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの眺望です。写真だと小さいですが、実際は、右端に、存在感のある富士山がくっきりしっかりとみえています。
国道20号をまたぐ大垂水峠の橋です。南高尾から北高尾に移動します。
2017年03月20日 10:23撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道20号をまたぐ大垂水峠の橋です。南高尾から北高尾に移動します。
小仏城山でトイレ軽食休憩をすませ、景信山脇を通過し、堂所山を経由し、夕焼け小焼けの里の分岐点で、下山ルートを判断。まだ、時間に余裕があるので、当初予定していた八王子城跡方面に進むことにしました。
2017年03月20日 12:41撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山でトイレ軽食休憩をすませ、景信山脇を通過し、堂所山を経由し、夕焼け小焼けの里の分岐点で、下山ルートを判断。まだ、時間に余裕があるので、当初予定していた八王子城跡方面に進むことにしました。
堂所山側からの方が楽ですが、それでもアップダウンは続きます。早い段階でハイドレーションの水をロストしており、へそくり水も使い果たしw、もう水が無い状態が続いていたので、正直大変でしたが、体力を温存しながら、平常心。平常心w
2017年03月20日 13:48撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山側からの方が楽ですが、それでもアップダウンは続きます。早い段階でハイドレーションの水をロストしており、へそくり水も使い果たしw、もう水が無い状態が続いていたので、正直大変でしたが、体力を温存しながら、平常心。平常心w
やっと富士見台です! 水とトイレの件で、途中で小下沢に降りる選択もありましたが、大丈夫という計算通り、時間予想通りの到着です。安堵〜w。 さて、八王子城跡と、前日に気に入った荒れ道経由日陰への下山を最終検討。体の状態とバスの時間等考慮し、当初予定である八王子城跡へ向かいます。
2017年03月20日 15:04撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと富士見台です! 水とトイレの件で、途中で小下沢に降りる選択もありましたが、大丈夫という計算通り、時間予想通りの到着です。安堵〜w。 さて、八王子城跡と、前日に気に入った荒れ道経由日陰への下山を最終検討。体の状態とバスの時間等考慮し、当初予定である八王子城跡へ向かいます。
もう八王子城跡!
2017年03月20日 15:24撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう八王子城跡!
八王子城跡入口。到着でーす!この3日間、このゲートを毎日くぐりました。お世話になりました。また、お世話になります。到着して、10分程度で高尾駅北口行きのバスが到着です。

(時間があわなかったら、高尾駅まで歩こうと思っていたので、よかったですW)

ちなみに、八王子城跡〜高尾駅北口のバスは、土日祝のみ。1時間に1本しか運行していませんので、ご利用の際は、情報確認なさってくださいね!
2017年03月20日 16:04撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡入口。到着でーす!この3日間、このゲートを毎日くぐりました。お世話になりました。また、お世話になります。到着して、10分程度で高尾駅北口行きのバスが到着です。

(時間があわなかったら、高尾駅まで歩こうと思っていたので、よかったですW)

ちなみに、八王子城跡〜高尾駅北口のバスは、土日祝のみ。1時間に1本しか運行していませんので、ご利用の際は、情報確認なさってくださいね!

感想/記録
by topcat

今日は、南高尾〜北高尾(八王子城跡)まで、くるっと縦走してみました。

高尾山といっても、表通りとはかなり雰囲気が違い
人も少なく、静かなところが気に入っています。

アップダウンが多いのでトレーニングにも適していると思います。

今回は、トイレ事情を考慮し、南側から出発しましたが
もう少し歩速がアップできれば
八王子城跡〜高尾への反対まわりを行ってみたいと思います。

この3日間、同じ高尾山ではありますが、毎日新鮮でとっても楽しかったです!
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハイドレーション
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ