また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089643 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

鳥の谷山―野熊山

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
2分
合計
8時間30分
Sスタート地点05:4410:30島の谷山11:44野熊山11:4614:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

5時半には明るくなった♪
明日はお彼岸中日。春ですねぇ・・・
2017年03月19日 05:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半には明るくなった♪
明日はお彼岸中日。春ですねぇ・・・
1
林道は雪が締まってて歩きやすい。
2017年03月19日 05:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は雪が締まってて歩きやすい。
1
林道から尾根へ。ヒノキ林を行きます。
雪は積もってないけど、凍ってるのでアイゼンを装着
2017年03月19日 06:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根へ。ヒノキ林を行きます。
雪は積もってないけど、凍ってるのでアイゼンを装着
尾根が東側に向きを変えたら若い自然林。ヒノキ林より気持ちけどスボります(^-^;
急登対策でアイゼン+ワカン装着
2017年03月19日 07:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が東側に向きを変えたら若い自然林。ヒノキ林より気持ちけどスボります(^-^;
急登対策でアイゼン+ワカン装着
1
斜度が緩くなってきてそろそろ主尾根が近い予感。
隣の尾根越しに朝日が登ってきた
2017年03月19日 07:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩くなってきてそろそろ主尾根が近い予感。
隣の尾根越しに朝日が登ってきた
1
この辺り熊さんの団地っぽい。熊棚10軒以上
住み心地良いんだね( *´ー`*)
2017年03月19日 07:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り熊さんの団地っぽい。熊棚10軒以上
住み心地良いんだね( *´ー`*)
1
主尾根が見えてきた。
2017年03月19日 08:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根が見えてきた。
1
主尾根に合流。北からの尾根
2017年03月19日 08:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に合流。北からの尾根
1
これから行く尾根
2017年03月19日 08:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く尾根
1
歩いてきた尾根
2017年03月19日 09:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根
1
尾根合流からもカラマツ林を埋まりながら頑張りました。
そろそろご褒美が欲しくなった頃・・・やっと前方が開けてきた!
2017年03月19日 09:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根合流からもカラマツ林を埋まりながら頑張りました。
そろそろご褒美が欲しくなった頃・・・やっと前方が開けてきた!
3
雪原の向こうに恵那山。
2017年03月19日 09:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の向こうに恵那山。
3
その左、これから超えてく鳥の谷山とかの方面
2017年03月19日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左、これから超えてく鳥の谷山とかの方面
2
そのまた左に恩田大川入山
2017年03月19日 09:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまた左に恩田大川入山
1
気持ちいい場所です♪
この山行きの目的一つはここに来ることでした(^-^)
2017年03月19日 09:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい場所です♪
この山行きの目的一つはここに来ることでした(^-^)
3
恵那山は・・・
あの尾根超えて、あのピーク超えて・・・
もう「目標」じゃなくて「鑑賞」対象になってる(笑)
2017年03月19日 09:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山は・・・
あの尾根超えて、あのピーク超えて・・・
もう「目標」じゃなくて「鑑賞」対象になってる(笑)
1
鳥の谷山も越えて綺麗な雪の尾根を行きます♪
足元は辛いけど、歩かんと進まないもんね
2017年03月19日 10:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の谷山も越えて綺麗な雪の尾根を行きます♪
足元は辛いけど、歩かんと進まないもんね
1
同じような高低差のピークを登って下って・・・の尾根だけどピーク毎に表情が違うのが楽しい♪
2017年03月19日 11:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような高低差のピークを登って下って・・・の尾根だけどピーク毎に表情が違うのが楽しい♪
恩田大川入山の奥に大川入山も見えてきた
2017年03月19日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恩田大川入山の奥に大川入山も見えてきた
1
猿の足跡。
あまりお会いしたくない相手ですね
2017年03月19日 11:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の足跡。
あまりお会いしたくない相手ですね
1
野熊山の上りになったら雪が溶けて笹が顔を出してるところも多くなってきました
2017年03月19日 11:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊山の上りになったら雪が溶けて笹が顔を出してるところも多くなってきました
1
枯れた立木が良い感じ
2017年03月19日 11:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた立木が良い感じ
野熊山は3つくらいのピークから成っている感じです
ここは一つ目のピーク・1784
2017年03月19日 11:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊山は3つくらいのピークから成っている感じです
ここは一つ目のピーク・1784
1
超えてきたお山たち
2017年03月19日 11:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超えてきたお山たち
1
後ろに見える恩田大川入・大川入の山たち
2017年03月19日 11:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに見える恩田大川入・大川入の山たち
1
その右側、鯉子山とか美濃焼山の辺り
遠くの山は見えません。すっかり春霞だなぁ。。
2017年03月19日 11:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右側、鯉子山とか美濃焼山の辺り
遠くの山は見えません。すっかり春霞だなぁ。。
1
野熊山3つ目の1740ピーク手前はすっかり笹が出てて、思わぬ藪漕ぎ
2017年03月19日 12:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊山3つ目の1740ピーク手前はすっかり笹が出てて、思わぬ藪漕ぎ
1
1740ピーク
ここを過ぎるとしばらくは安全に下れる尾根が無いです
2017年03月19日 12:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1740ピーク
ここを過ぎるとしばらくは安全に下れる尾根が無いです
1
行くか尾根を下るか・・・しばらく思案したけど
「行こうっ!」と決意。
ところが10mほど下ったら『ズボッ』
2017年03月19日 12:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くか尾根を下るか・・・しばらく思案したけど
「行こうっ!」と決意。
ところが10mほど下ったら『ズボッ』
1
無事脚は抜けたけど周りを見たら笹のホールが・・・
しばらく考えて溜息。・・・ここで帰ります
2017年03月19日 12:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事脚は抜けたけど周りを見たら笹のホールが・・・
しばらく考えて溜息。・・・ここで帰ります
1
下りの尾根。最初は行きやすいように見えたけど。。
2017年03月19日 12:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの尾根。最初は行きやすいように見えたけど。。
1
最初はちっとも尾根らしくない。コンパスを北東に振り方向を修正しながら下ります
かなりの急降。雪崩れた後らしいです
2017年03月19日 12:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はちっとも尾根らしくない。コンパスを北東に振り方向を修正しながら下ります
かなりの急降。雪崩れた後らしいです
1
先に落ちててくれて良かった・・こんな斜面登り返せません
雪に足を取られて転がりながら下ります
2017年03月19日 12:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に落ちててくれて良かった・・こんな斜面登り返せません
雪に足を取られて転がりながら下ります
1
1650m辺りでやっと尾根らしくなって、ここで下りでは初めてのピンクテープ。
2017年03月19日 12:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1650m辺りでやっと尾根らしくなって、ここで下りでは初めてのピンクテープ。
1
ちょっと安心して樹間から歩いてきた尾根を見上げる
2017年03月19日 12:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと安心して樹間から歩いてきた尾根を見上げる
1
1550m過ぎの痩せ尾根になってからは巨木も多くなってきてシアワセな気持で歩きます
頑張って残ってくれてる木々に感謝
2017年03月19日 13:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1550m過ぎの痩せ尾根になってからは巨木も多くなってきてシアワセな気持で歩きます
頑張って残ってくれてる木々に感謝
雪がなくなってきていつもの尾根歩きに。
ワカンとアイゼンも外します
2017年03月19日 13:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がなくなってきていつもの尾根歩きに。
ワカンとアイゼンも外します
1
林道とゲートが見えてきた
ピタリと尾根末端に出られました♪
2017年03月19日 13:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道とゲートが見えてきた
ピタリと尾根末端に出られました♪
1
「鉱山跡」とかにはロマンを感じてしまう
2017年03月19日 13:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鉱山跡」とかにはロマンを感じてしまう
1
今朝は雪が締っていた林道もゆるゆる。ズボリながら帰りましょ。
今日も山に感謝です。ありがとうございました
2017年03月19日 13:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は雪が締っていた林道もゆるゆる。ズボリながら帰りましょ。
今日も山に感謝です。ありがとうございました
1
撮影機材:

感想/記録

鳥の谷山、野熊山は4年前にletsさんのレコhttps://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-276370.html
を見てからずっと行きたかった場所。
恩田大川入と恵那山を繋ぐの県境尾根上にあるピークです。

恵那山にも行きたいけど、どちらかと言えば誰も歩いていない雪原や眺望の良い尾根歩きや人気のない静かな鳥の谷山や野熊山に行ってみたい。恵那山は広河原ルート下りなら寄るよね。。みたいな感じでした。
でも、この山行きを決めてから恵那山の白い尾根を見る度に「行けたら良いな〜・・・行きたいな!」と言う気持ちになってきました

残雪期の14〜15km、累計高度1200m位の山歩き。頑張れば行けるのでは!?と思いましたが、ルートの7割位がクラストした雪面のワカン引き抜きかパウダーのラッセルで、期待通りに距離/時間を伸ばせませんでした

それでも1日雪山頑張るつもりできてるのだから恵那山までラッセルガンバロウ!と1歩を踏み出した野熊山からの下りでの膝上迄埋まる笹トラップに、ソロの雪山でワカンの足が笹や倒木に絡む恐ろしさをじっと考え、・1761斜面の笹原も眺めて・・・「帰ろう!」と決めました。

下りながら「頑張れば行けたかなぁ・・」とも考えましたが、バリエーションを(特にソロで)歩く限りはリスクを過大評価しながら歩かなくてはならないと思っているのでこれで良かった!と言うことにします

遠くの霞んだ山々にもう冬山は終わったんだなぁ・・・と少しの寂しさも感じつつ、目的の鳥の谷山・野熊山には行けた事、誰の踏み跡もない雪尾根を歩けたこと、下りの尾根で素敵な巨木の森を歩けたことetc・・とても素敵な山歩きでした。
「冬の野熊の池」にも行きたかったので・・これは今度は逆方面から行ってみようかな♪

余談ですが久々に筋肉痛になりました。ふくらはぎのみ筋肉痛なのです。
今期はスノーシューの山登りばかりでワカンは初。使う筋肉が違うのか、それともクラストした雪面の引き抜きが大変だった・・・?
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/5
投稿数: 772
2017/3/23 22:29
 良いトコに行きますねぇ
やっぱり〇ン〇〇女王様の称号にふさわしい (勝手に名付けてますけど
着想がすごい ・・これはまた北へ南へいずれ繋げたくなるんでしょうネ。
エスケープルートもちゃんと考えられていて・・・下り尾根の最初はすごい急傾斜でしたね。
ワタシも行きたいと思っている稜線だが、いつになるやら、いけるんだか? 考え込んでしまいます。
次も期待しています
 
登録日: 2011/7/27
投稿数: 838
2017/3/24 23:43
 Re: 良いトコに行きますねぇ
こんばんはyamaさん
はい!良い所でした 再訪したいと思うくらい(^-^)
稜線を繋げたいと言う感じは多分yamaさんより薄いと思いますが、また繋げられたら良いな・・・と思います

yamaさんは繋げるならまだここは後回しな感じですか?
壮大な網の目の端ですもんね
とりあえず残雪期は他の「しの地」も目指したいと思っていますので、またよろしくお願いします

ところで〇ン〇〇女王様?
・・・な何だかすごく宜しくない雰囲気がしますネ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ