また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091191 全員に公開 山滑走白山

白山(3月も16時間の試練だった)

日程 2017年03月22日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り 上部は強風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間54分
休憩
1時間6分
合計
16時間0分
S風嵐ゲート00:3004:00市ノ瀬04:1007:00別当出合07:1010:07甚之助避難小屋10:1011:53白山室堂12:1012:51白山13:1014:23市ノ瀬14:3014:30市ノ瀬ビジターセンター16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.30 510m 白峰ゲート発
2.00 640m 百万貫岩
4.00 830m 市ノ瀬
7.00 1240m 別当出合
8.24 1500m 中飯場
10.07 1970m 甚ノ助ヒュッテ
11.21 2320m エコーライン稜線
11.53 2470m 室堂
12.51 2702m 白山山頂
13.10 2702m 白山山頂発
14.00 1240m 別当出合
14.23 830m 市ノ瀬
16.30 510m 白峰ゲート
コース状況/
危険箇所等
白山公園線は白峰ゲートから2kmまで除雪は進んだ。
今年の雪は多い、白峰から別当出合までの16kmの林道はデブリ多数、これから気温が上がるとますますリスクは高くなる。登りの通過は気温の低い深夜帯が安全、下りの時間帯はデブリが落ちてくる場面も目にした。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

長い長い林道ラッセル、別当出合手前1kmで夜が明けて正面に稜線が見えた
2017年03月22日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い林道ラッセル、別当出合手前1kmで夜が明けて正面に稜線が見えた
9
稜線は雲が走り風は強そう
2017年03月22日 06:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雲が走り風は強そう
3
別当出合手前の橋、積雪量は2月と同じくらい
2017年03月22日 06:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合手前の橋、積雪量は2月と同じくらい
7
雪に埋まる別当出合休憩舎
2017年03月22日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まる別当出合休憩舎
11
別当出合の鳥居、手前の岩の標識は完全に埋まる
2017年03月22日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の鳥居、手前の岩の標識は完全に埋まる
9
一本橋、今日も雪が積もり通過は難儀した
2017年03月22日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本橋、今日も雪が積もり通過は難儀した
10
中飯場のトイレも埋まる。この辺りも二月と同じ積雪量
2017年03月22日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場のトイレも埋まる。この辺りも二月と同じ積雪量
13
ようやく朝日が差してくる
2017年03月22日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく朝日が差してくる
7
樹林帯にも日が射す、ここから先は下駄を避け歩く斜面を吟味した
2017年03月22日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にも日が射す、ここから先は下駄を避け歩く斜面を吟味した
8
観光新道方面
2017年03月22日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道方面
7
砂防新道
2017年03月22日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防新道
14
今日も太陽がいっぱい
2017年03月22日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も太陽がいっぱい
18
昨日は風が強かったようだ
2017年03月22日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は風が強かったようだ
10
僕の前に道はない
2017年03月22日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の前に道はない
24
僕の後に道はできる
2017年03月22日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の後に道はできる
21
甚之助小屋頭が少し見える。
2017年03月22日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋頭が少し見える。
7
甚之助上部でようやく斜面が硬くなりラッセルから解放される。
2017年03月22日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助上部でようやく斜面が硬くなりラッセルから解放される。
15
雪が多いのでいつもと違うラインでエコーラインを目指す
2017年03月22日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多いのでいつもと違うラインでエコーラインを目指す
8
別山方面、ずっと雲がかかる
2017年03月22日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山方面、ずっと雲がかかる
10
一瞬雲が晴れて別山が見える。
2017年03月22日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬雲が晴れて別山が見える。
18
エコーラインに上がると猛烈な北西風に襲われる
2017年03月22日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに上がると猛烈な北西風に襲われる
5
弥陀ヶ原では久しぶりの地獄一丁目、顔を下にして歩いた
2017年03月22日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原では久しぶりの地獄一丁目、顔を下にして歩いた
17
白山も風は強そうだ。上空に飛行機が
2017年03月22日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も風は強そうだ。上空に飛行機が
11
室堂到着、風が強くて建物の陰に避難
2017年03月22日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着、風が強くて建物の陰に避難
13
室堂ビジターセンター
2017年03月22日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ビジターセンター
10
祈祷殿、鳥居は完璧に埋まる
2017年03月22日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿、鳥居は完璧に埋まる
23
強風だが行くしかない
2017年03月22日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風だが行くしかない
5
室堂を振り返ると強風と雪煙等で視界は悪い
2017年03月22日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を振り返ると強風と雪煙等で視界は悪い
4
山頂手前のオブジェ
2017年03月22日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前のオブジェ
22
山頂手前からの室堂 ガスと強風で視界不良
2017年03月22日 12:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前からの室堂 ガスと強風で視界不良
6
奥社が見えた
2017年03月22日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社が見えた
11
ゴーール、白峰を出て12時間を超えていた
2017年03月22日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーール、白峰を出て12時間を超えていた
51
まずは奥社でお参り、心を込めてたくさん願い事を、、、
2017年03月22日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは奥社でお参り、心を込めてたくさん願い事を、、、
15
奥社の屋根
2017年03月22日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社の屋根
11
さらば白山
2017年03月22日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば白山
11
別等谷は雪は多かったが如何せんモナカで最悪の状況
2017年03月22日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別等谷は雪は多かったが如何せんモナカで最悪の状況
8
観光新道側に逃げたがここも重い雪で難儀した
2017年03月22日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道側に逃げたがここも重い雪で難儀した
5
市ノ瀬までは自動運転
2017年03月22日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬までは自動運転
8
市ノ瀬ー白峰間はデブリの嵐
2017年03月22日 15:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ー白峰間はデブリの嵐
10
今から春先まで林道はかなり危険
2017年03月22日 15:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から春先まで林道はかなり危険
15
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

開山1300年記念の毎月奥社お参りに今日出かけてきた。3月になればもうラッセルもないしチャリも使えると余裕をかましていたが、2月同様今日も試練だった。2月の反省からしっかり三時間睡眠をとって深夜11時に自宅を出た。

白峰ゲート前には除雪車が止まっていた。さてどこまで除雪されているかな。チャリにまたがりゲートスタート、しかし道路はシャーベット状の雪が残り押し歩きの連続しかも1.5kmで除雪終了。チャリはほとんど役立たずだった。まあ人生こんなものだ。さて今日はファットスキーで参戦。昨日一昨日の降雪で板は沈んだ。しかもベチャ雪で摩擦は大きく足にくる。百万貫まで1時間半を要した。

雪は徐々に増えて行く。白峰から市ノ瀬まで新雪10−30cmだった。市ノ瀬から残り6kmの林道歩き、チビラッセルは続く。別当出合まで16kmたっぷり6時間半かかった。雪は先月と同じくらいだった。一本橋を渡ると雪はさらに増えて行く。新雪は山頂まで30−60cmくらいであった。ファットなのでそれなりのラッセルが続く。もうすっかり夜が明けて周囲は明るい。中飯場のトイレも雪で埋まっている。ここを過ぎると朝日が差してきた。この時期の新雪と太陽は下駄の予兆。なるべく日が当たらない雪面を選んでラッセルして行く。

雲は徐々にとれ青空が広がった。マンダムな景色だ。今日も頑張って良かった。ラッセルはきついが今日も無制限一本勝負で必ずピークを踏んでお参りする。甚之助小屋も二月と同様ほぼ埋まっていた。ここから上は風が強くなってきた。氷化斜面を避けクトーでガシガシ登って行く。エコーラインに出ると風はさらに増して行く。弥陀ヶ原に出ると久しぶりの地獄一丁目になった。顔を上げられない、下を向いて歩こう。

さあ室堂だ。祈祷殿の大鳥居は2月以上に完璧に埋まっていた。ここからも風との戦いだった。行くしかない。この先も凍った斜面が次々出てくるがジグソーパズルのように氷を避けて行く。さあ山頂だ。すぐに奥社に向かってお参りした。今日も無事に自宅まで帰らせて下さい。願い事もたくさん胸に秘め心を込めてお参りした。奥社の陰でシールを剥ぐともう何も怖いものはなかった。

あとは無事に帰るのみ。氷とシュカブラに足を取られないように注意した。弥陀ヶ原まで降りて今日は別当谷に飛び込んだ。しかしモナカ雪が続いたのでしばらくで観光新道大斜面に戻ってあとは重い雪を別当出合へ。この時期の新雪は北面以外は最悪で試練の滑りとなった。単独なので雪崩には注意した。

別当出合下の林道に合流するとあとは自動運転で市ノ瀬へ、しかしここから先は重い雪の手漕ぎだ。まあ甘くはない訳です。誰も来ないはずです。頑張るのみ。もう気力だけの世界。除雪は今日 1日で500m伸びて2kmまで進んでいた。この先随分時間はかかりそう。しかも林道はデブリの嵐、登りの通過は気温の低い深夜でないと危険だと思う。

なんとか3月のお参りも無事終了してもう4月以降はラッセルはないだろう。
訪問者数:3758人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/16
投稿数: 2
2017/3/28 21:35
 TLT に関してのご質問
白山と直接は関係無いことなのですが、山スキーでは下りでちょっとした登り返しがあることが少なくありません。
斜面が急だったり標高差がある場合はシールを貼り直しますが、ちょっとしたボコ程度ならそのまま乗り越えたいところです。
ディアミールならカカトのロックをはずして歩くことができますが、TLT の場合はカカトを浮かせるためには一旦前をはずして脱いでしまわなければなりません。
これが非常に面倒で、特殊なツールを自作してカカトのロックだけをはずしている方もいらっしゃるようですが、YSHR 先生はどうされているのでしょうか。
ご教示いただけると幸いです。
登録日: 2013/5/30
投稿数: 68
2017/3/29 20:30
 Re: TLT に関してのご質問
チョツトしたポコを作らないように登りは完璧にルート工作します。これに尽きます。どうしようもない場合は正攻法で面倒ですが外すしかないと思います。残雪期なら多少の登りはシールなしでも登れます。
登録日: 2014/3/16
投稿数: 2
2017/3/30 8:05
 Re[2]: TLT に関してのご質問
お返事ありがとうございます。

やはりはずすしか無いのですね。何か裏ワザをお持ちではないかと思ってご質問させていただきました。

どうもありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ