また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1094215 全員に公開 ハイキング大峰山脈

玉置山 大峯奥駈道「第9靡 水呑宿」(補充)

日程 2017年03月26日(日) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候晴れ 後 曇り
気温 玉置神社5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪→五條より国道168号を南進、概ね走りやすい山道が続く。数か所で片側交互通行もあるが交通量は少ないので快適だった。
国道(十津川村折立)より玉置神社方向への村道?林道?はほぼ1車線で道幅も狭いので注意が必要。一部において工事規制があるようだった。木材搬出作業箇所もあった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
23分
合計
3時間23分
S玉置辻08:4909:23水呑宿09:2610:06玉置辻10:36玉置神社10:4410:58玉置山11:0211:18十津川村世界遺産碑11:2011:47玉置神社11:5212:10玉置辻12:1112:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥駈道は歩きやすく分かりやすい。当然の山道であり一部小崩落や倒木もあるが回避は容易。
奥駈道−水呑宿の往復は、明らかに歩行者数は少なそうな雰囲気で、途中、崩れやすい急坂もありやや注意を要す。案内・テープはしっかり設置されていた。

出会った人 ハイカーは0名 (玉置神社参拝者さん約30名)
目撃にょろ 0にょろ
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

大阪からかなり遠くに感じられる十津川村、玉置神社への林道はガードレール・カーブミラーも少なく、流石、「来る者を選ぶ玉置神社」さんだっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪からかなり遠くに感じられる十津川村、玉置神社への林道はガードレール・カーブミラーも少なく、流石、「来る者を選ぶ玉置神社」さんだっ!
7
お昼から天気が崩れるとの予報なので、林道途中より小辺路・三浦峠方向の山峰、歩いてないので何処が三浦峠か分からにゃい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼から天気が崩れるとの予報なので、林道途中より小辺路・三浦峠方向の山峰、歩いてないので何処が三浦峠か分からにゃい。
8
おっと、、、作業の方がパイロンを開けて通して頂く。「おじゃましますぅ、。」
2017年03月26日 08:41撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、、、作業の方がパイロンを開けて通して頂く。「おじゃましますぅ、。」
6
本日のハイクスタート、玉置辻よりです、
2017年03月26日 08:49撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のハイクスタート、玉置辻よりです、
9
こちらへ…、林道と並走する大峯奥駈道へ、
2017年03月26日 08:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらへ…、林道と並走する大峯奥駈道へ、
3
一部は林道と同一となり、
2017年03月26日 08:52撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部は林道と同一となり、
行きは積極的に奥駈道をトレース。(以前は崩落してた所)
2017年03月26日 08:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは積極的に奥駈道をトレース。(以前は崩落してた所)
1
ちょっと細めだが大荒れは少ない、ただ、、、植林帯なのな。
2017年03月26日 08:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと細めだが大荒れは少ない、ただ、、、植林帯なのな。
2
林道が近づき明るい日差しが心地良しですなぁ。
2017年03月26日 09:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が近づき明るい日差しが心地良しですなぁ。
2
修験信仰では「大峯」表記が多く「山、久しくして、平らなり」の教えだと。山脈としては「大峰」の表記。
2017年03月26日 09:07撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験信仰では「大峯」表記が多く「山、久しくして、平らなり」の教えだと。山脈としては「大峰」の表記。
7
林道終点を過ぎると登りが始まる。奥駈道では大森山までずーーーっと登りが続くよ。(今日は行かないけろ。)
2017年03月26日 09:08撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点を過ぎると登りが始まる。奥駈道では大森山までずーーーっと登りが続くよ。(今日は行かないけろ。)
1
林道終点から5分程で「水呑(金剛)宿」への分岐。前回歩いた時、気にはなったが割愛したので…。
2017年03月26日 09:10撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から5分程で「水呑(金剛)宿」への分岐。前回歩いた時、気にはなったが割愛したので…。
3
道標もしっかりある。新宮山彦ぐるーぷさんの整備だろう(?)。
2017年03月26日 09:10撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標もしっかりある。新宮山彦ぐるーぷさんの整備だろう(?)。
3
歩く人は多くは無さそうで…、ヤマアジサイブッシュからこのアセビアタックを受けながら下る。
2017年03月26日 09:13撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く人は多くは無さそうで…、ヤマアジサイブッシュからこのアセビアタックを受けながら下る。
2
途中も標識あり、「この下の岩場」→「この下の岩場の下」が正しいかと、。
2017年03月26日 09:16撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中も標識あり、「この下の岩場」→「この下の岩場の下」が正しいかと、。
10
岩の尾根を横切って下って行く、足元はガレが多く崩れやすい。
2017年03月26日 09:20撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の尾根を横切って下って行く、足元はガレが多く崩れやすい。
1
ホッ、、、着いた。奥駈道から標高差80mほど下ったなぁ。昔はここを通過する奥駈道コースだったのかなぁ?
2017年03月26日 09:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッ、、、着いた。奥駈道から標高差80mほど下ったなぁ。昔はここを通過する奥駈道コースだったのかなぁ?
8
大峯奥駈道「第9靡 水呑宿」、なんとか奥駈修験道の「靡」を記憶に残すことができた、のな。
2017年03月26日 09:24撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道「第9靡 水呑宿」、なんとか奥駈修験道の「靡」を記憶に残すことができた、のな。
11
さぁ、目的達成となり帰路です。オッ?!ミスドにありそうな2色ツイストだっ!
2017年03月26日 09:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、目的達成となり帰路です。オッ?!ミスドにありそうな2色ツイストだっ!
6
奥駈道に復帰。再び、大森・五大尊から熊野本宮に向けて歩けること、あるのだろうか???
2017年03月26日 09:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道に復帰。再び、大森・五大尊から熊野本宮に向けて歩けること、あるのだろうか???
2
戻りま〜す。帰路は(右の)林道へ、
2017年03月26日 09:49撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りま〜す。帰路は(右の)林道へ、
広い林道歩きで、見える景色も違って楽しい。正面に玉置山、高低差300mほどかなぁ。
2017年03月26日 10:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い林道歩きで、見える景色も違って楽しい。正面に玉置山、高低差300mほどかなぁ。
2
玉置辻に帰着、天気もまだ大丈夫そうなので玉置神社・玉置山へ向かいます。
2017年03月26日 10:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻に帰着、天気もまだ大丈夫そうなので玉置神社・玉置山へ向かいます。
玉置辻より真ん中の飛び出たオニギリ山が「宝冠の森」だろう。(数か所クサリ場あるにょっ!)
2017年03月26日 10:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻より真ん中の飛び出たオニギリ山が「宝冠の森」だろう。(数か所クサリ場あるにょっ!)
9
玉置辻の世界遺産標示。ここから登りが始まるっ!
2017年03月26日 10:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻の世界遺産標示。ここから登りが始まるっ!
4
標高800mあたりにも、春が…、バイカオウレンが点々と咲いている。「梅花」の通り梅の花に似てるなぁ。
2017年03月26日 10:07撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800mあたりにも、春が…、バイカオウレンが点々と咲いている。「梅花」の通り梅の花に似てるなぁ。
17
玉置辻以降は登りっぱなしですはぁ、まぁ、歩きやすいけろ。
2017年03月26日 10:09撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻以降は登りっぱなしですはぁ、まぁ、歩きやすいけろ。
2
玉置神社史跡「犬吠檜」、ここでお犬様が「ワヲォォォ〜」、…んで伝説が幾つかあるようだ、。
2017年03月26日 10:15撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社史跡「犬吠檜」、ここでお犬様が「ワヲォォォ〜」、…んで伝説が幾つかあるようだ、。
7
大峯奥駈道であると同時に玉置神社参道でもある。古い石積みの整備に、労力と財力と知力と信仰、歴史を感じる。
2017年03月26日 10:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道であると同時に玉置神社参道でもある。古い石積みの整備に、労力と財力と知力と信仰、歴史を感じる。
4
玉置神社に近づくと杉の大木、古木が目立ち始める。多分、神域で「斧入らず」の地なのだろう。
2017年03月26日 10:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社に近づくと杉の大木、古木が目立ち始める。多分、神域で「斧入らず」の地なのだろう。
3
標高約1000mにある荘厳で落ち着いた玉置神社到着。
2017年03月26日 10:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約1000mにある荘厳で落ち着いた玉置神社到着。
13
神社脇の「神代杉」大木です。
2017年03月26日 10:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社脇の「神代杉」大木です。
9
「夫婦杉」二本並んで、、、よくある名前ですが、。
2017年03月26日 10:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「夫婦杉」二本並んで、、、よくある名前ですが、。
4
玉置神社さんのお印は「逆さミッキー」さんなのなっ。
2017年03月26日 10:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社さんのお印は「逆さミッキー」さんなのなっ。
14
玉置神社社務所、お守りとか…、参拝者で渋滞中。女性が多い、。
2017年03月26日 10:42撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社社務所、お守りとか…、参拝者で渋滞中。女性が多い、。
3
玉置神社境内を東に進み、ここから鳥居を潜り登りです、
2017年03月26日 10:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社境内を東に進み、ここから鳥居を潜り登りです、
2
途中の「玉石社」大峯修験では玉置山の聖地です。ご祈祷されてました。なんか…、神聖やぁ。
2017年03月26日 10:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の「玉石社」大峯修験では玉置山の聖地です。ご祈祷されてました。なんか…、神聖やぁ。
8
社の奥の丸石の下に役行者(役小角)様が国を助けられるほどの財宝を埋めたと伝わる。
2017年03月26日 10:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社の奥の丸石の下に役行者(役小角)様が国を助けられるほどの財宝を埋めたと伝わる。
7
玉置神社→玉置山は見上げるほどの急登なのなっ。
2017年03月26日 10:54撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社→玉置山は見上げるほどの急登なのなっ。
2
やっと…、なんとか、、、玉置山山頂!
2017年03月26日 10:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと…、なんとか、、、玉置山山頂!
14
別名「沖見嶽」と呼ばれ、「沖見地蔵尊」が置かれている。
2017年03月26日 10:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別名「沖見嶽」と呼ばれ、「沖見地蔵尊」が置かれている。
5
今日は遠望は今一つ、沖を望むことはできなかった。南に伸びる宝冠の森へ繋がる山々。
2017年03月26日 10:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遠望は今一つ、沖を望むことはできなかった。南に伸びる宝冠の森へ繋がる山々。
2
おっと、忘れるとこだった…、たっちいぃは一等三角点(補点)ですぅ。一等なので大きいっ!
2017年03月26日 11:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、忘れるとこだった…、たっちいぃは一等三角点(補点)ですぅ。一等なので大きいっ!
15
玉置山山頂には、アメダス(雨量観測のみ)だすっ!少し離れた所に電波塔が二基あり。
2017年03月26日 11:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山山頂には、アメダス(雨量観測のみ)だすっ!少し離れた所に電波塔が二基あり。
3
そして玉置山山頂のシャクナゲの森。花は5月の中頃かなぁ?
2017年03月26日 11:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして玉置山山頂のシャクナゲの森。花は5月の中頃かなぁ?
2
手入れもされてるようで沢山の花芽が付いてます。もちろん無料で鑑賞できます。但し「来る者を選ぶ玉置神社」をお忘れなく。
2017年03月26日 11:03撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れもされてるようで沢山の花芽が付いてます。もちろん無料で鑑賞できます。但し「来る者を選ぶ玉置神社」をお忘れなく。
4
もう少し大峯奥駈道を東進、かつえ坂の自然林を下ります。
2017年03月26日 11:07撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し大峯奥駈道を東進、かつえ坂の自然林を下ります。
3
この標高ではアシビ(馬酔木)の花はまだ咲いていません。
2017年03月26日 11:09撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標高ではアシビ(馬酔木)の花はまだ咲いていません。
1
東に延びる樹間の先に延びる奥駈道がチラチラと…。
2017年03月26日 11:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に延びる樹間の先に延びる奥駈道がチラチラと…。
2
北に開けてた所から、中央に中八人山あたりだろうか?その右奥に釈迦ヶ岳がありそうだが…、見えないっ。
2017年03月26日 11:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に開けてた所から、中央に中八人山あたりだろうか?その右奥に釈迦ヶ岳がありそうだが…、見えないっ。
3
かつえ坂は「餓坂」と、、、逆峰コースだとダラダラの登りでシャリバテするのかなぁ?
2017年03月26日 11:17撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつえ坂は「餓坂」と、、、逆峰コースだとダラダラの登りでシャリバテするのかなぁ?
3
舗装林道に出て十津川村の世界遺産碑。自治体にとって世界遺産保有は大きな財産だろうが、その維持管理も大きな労力かと思われる。
2017年03月26日 11:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装林道に出て十津川村の世界遺産碑。自治体にとって世界遺産保有は大きな財産だろうが、その維持管理も大きな労力かと思われる。
3
世界遺産碑脇に展望台、天気が…、…今一つなのでスルー。
2017年03月26日 11:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界遺産碑脇に展望台、天気が…、…今一つなのでスルー。
6
振り返って中央にかつえ坂、帰路は左に回って玉置山の巻道へ進む。
2017年03月26日 11:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って中央にかつえ坂、帰路は左に回って玉置山の巻道へ進む。
巻道は勾配の少ない穏やかな道が続く、但し植林帯で…。
2017年03月26日 11:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は勾配の少ない穏やかな道が続く、但し植林帯で…。
1
玉置山-宝冠の森への尾根と交差する。江戸期には宝冠の森から瀞峡(どろきょう)に下って川下りで熊野本宮に向かうルートもあったようだ。
2017年03月26日 11:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山-宝冠の森への尾根と交差する。江戸期には宝冠の森から瀞峡(どろきょう)に下って川下りで熊野本宮に向かうルートもあったようだ。
3
大杉・古木が増えれば玉置神社は近いっ。
2017年03月26日 11:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉・古木が増えれば玉置神社は近いっ。
1
玉置神社まで戻って来たぁ、
2017年03月26日 11:45撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社まで戻って来たぁ、
1
玉置神社の水場、奥駈縦走者にとって重要なお水です!縦走者にとって「水」が一番大切で不安だとよく言われる。
2017年03月26日 11:47撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社の水場、奥駈縦走者にとって重要なお水です!縦走者にとって「水」が一番大切で不安だとよく言われる。
11
私もお水…、いやチョコっとお神酒を(一口だけ)頂く。(無料だけろチャリンと志納させていただいた。)
2017年03月26日 11:48撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もお水…、いやチョコっとお神酒を(一口だけ)頂く。(無料だけろチャリンと志納させていただいた。)
14
境内で参拝者を幾名もお見掛けし、玉置神社を後に。
2017年03月26日 11:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内で参拝者を幾名もお見掛けし、玉置神社を後に。
2
狛犬さんも存在感アリアリ!
2017年03月26日 11:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛犬さんも存在感アリアリ!
2
あとは下りをテクテクと…、
2017年03月26日 11:53撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下りをテクテクと…、
1
バイカオウレンも見納めで…、
2017年03月26日 12:09撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンも見納めで…、
7
玉置辻帰着、ハイク終了。雨、降らずで良かったぁ。
2017年03月26日 12:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻帰着、ハイク終了。雨、降らずで良かったぁ。
3
帰路、五條にてちゃんぽんをば、売り切れ次第終了の豚珍館さん
https://tabelog.com/nara/A2905/A290501/29001747/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、五條にてちゃんぽんをば、売り切れ次第終了の豚珍館さん
https://tabelog.com/nara/A2905/A290501/29001747/
13
【ここから25日週末日記】
いやぁ〜最近のJR駅、ハイセンスやなぁ〜、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから25日週末日記】
いやぁ〜最近のJR駅、ハイセンスやなぁ〜、
6
桜じゃないよ「ベニスモモ」満開です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜じゃないよ「ベニスモモ」満開です!
5
桜じゃないよ「ベニバスモモ」満開です!
※「バ」が入り、ベニスモモとは異種です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜じゃないよ「ベニバスモモ」満開です!
※「バ」が入り、ベニスモモとは異種です。
5
カメラ目線のお犬様、、、こっちが照れるぅ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ目線のお犬様、、、こっちが照れるぅ。
11
大阪城梅園はそろそろ終盤だろうなので向かわず。お堀より正面はクリスタルタワーだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪城梅園はそろそろ終盤だろうなので向かわず。お堀より正面はクリスタルタワーだなぁ。
1
今日は大阪城ホールでのライ部活動。最近お笑いライブが続いてたが…、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大阪城ホールでのライ部活動。最近お笑いライブが続いてたが…、
サウンドクリエイター(関西のライブ・公演の大手プロモーター)の40周年イベント。オープニングアクトが「ちぃー様」松山千春さんってどんだけ大物揃いやねん!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サウンドクリエイター(関西のライブ・公演の大手プロモーター)の40周年イベント。オープニングアクトが「ちぃー様」松山千春さんってどんだけ大物揃いやねん!?
6
年間1000公演を手掛けるサンクリさん、お花も多く豪華。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年間1000公演を手掛けるサンクリさん、お花も多く豪華。
5
B'zさんたち大物も…、あっ!TUBEさんは出演されてた。TUBEギターの春畑さんの速弾き、やはり流石でしたぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B'zさんたち大物も…、あっ!TUBEさんは出演されてた。TUBEギターの春畑さんの速弾き、やはり流石でしたぁ。
4
っまぁ、今日の私のメインは「さんまさん」でしたが…、大変勉強にりましたっ!私、寡黙なのでぇ、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っまぁ、今日の私のメインは「さんまさん」でしたが…、大変勉強にりましたっ!私、寡黙なのでぇ、。
8
なぜか?お土産が手拭い、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか?お土産が手拭い、。
5

感想/記録
by DCT

大峯奥駈道、その長い行程を少しでも記憶に留めようと想っているが、あと…
「第31靡 小池宿」池郷川源流と推定されており、前鬼からの山越え、または、天狗山からの大下りの場所のようで思案してしまう。
「第49靡 菊の窟」場所が特定されておらず「数百の者向かうが誰一人戻って来た者無し」、…どうやっても行けそうにない?
熊野本宮から一部伊勢道を通り「志古〜新宮」までの熊野川(新宮川)の海道(川下り)が繋がっていない(観光舟があるようだ)。ただ、この川沿いの国道168号を何度も車両で走ってるし…。折角「第3靡 熊野速玉大社」〜「第2靡 熊野那智大社」〜「第1靡 熊野本宮大社」は完歩してるだけにどうしようかと、。
訪問者数:678人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 1149
2017/3/27 17:57
 豚珍館〜
チャンポンにチャーハン 大喰らい〜
>そこかい
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2208
2017/3/27 19:29
 Re: 豚珍館〜
umisamaさん、こんにちは。
食べるために歩く?歩くために食べる?どっちだ!?
安定のちゃんぽん大盛り無料の豚珍館ですね。
それと、ちょいと眺めた小辺路(三浦峠あたり)が気になったなぁ。。。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 2685
2017/3/27 23:51
 パワーすぽっと!
DCTさん こんばんは〜
すっごいパワースポット!
神様に呼ばれないと辿り着けないと言われている神社【玉置神社】と聞いたことがあるのですが、さすがに神聖なんですね〜
やはり女性はパワーほしいのかな〜?
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1805
2017/3/28 0:10
 完璧を目指す?
DCTさん こんばば〜〜〜〜ん!!

凄すぎると思います!!
単に今の「奥駈道を歩く」ではなく「第1靡〜〜第75靡を踏む」わけですか〜。
「玉置神社」すごいものを感じます。アクセスすら分かりませんけろ。
ここはわたくし、是非とも訪れなくては!!!!!!!!
残りは「第31靡 小池宿」と「第49靡 菊の窟」ですね。
「第49靡」はどこにあるんでしょうね?
「小池宿」・・ルートは分かってるんですか?とにかく遠いですね・・
ご一緒したい気もいたしますけろ。
「志古〜新宮」・・車ではダメなんですか・・歩きか昔のように川下りですか?
凄いです〜〜〜〜〜。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2208
2017/3/28 6:57
 Re: パワーすぽっと!
chasseさん、こんにちは。
行こうとしたら、天候、故障、事故なとでたどりつけない玉置神社。標高1000mにある荘厳で歴史ある神社さんです!
ブログ検索で「玉置神社」を調べたら、神様が降りてきてお告げを頂いたとか、みるみるうちに疲れが消えて…、など不思議ちゃんのページが見れてちょっとニヤケてしまいます。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2208
2017/3/28 7:11
 Re: 完璧を目指す?
Yanyan7さん、こんにちはぁ〜…。
全靡完歩は「菊の窟」が不明のままなので難しいでしょう。
小池宿は前鬼から石楠花岳の尾根越えだと思われますが、何時になるやら?「志古〜新宮」の舟下りも海道の大峯奥駈道として登録されてるコースだと思われます。(観光船に乗るかどうか?でしょうか。)
靡の場所も、昨年歩いた「第61靡 弥勒岳」は北に100m弱移動してるし、みなさんのレコを拝見して「第41靡 空鉢岳」は南に移動したようで、その時々によって変わるんでしょうね?
そもそも適当で「聖宝谷」を誰かが「大峰ドラゴンの爪痕」って書いたらだんだんと「大峰ドラゴン〜」って書かれはじめたり…、レコで「大峰ドラゴン〜」って書いたのは私ですが、。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 1814
2017/3/28 17:45
 水呑宿
DCTさん こんにちわ
水呑宿に到達できたんですね、私は偶然迷い込んで途中撤退して奥駈道に戻るのが大変でした 。南奥駈をテント泊したころが懐かしいです、また自然に抱かれて歩きたい区間です。
玉置山駐車場の売店は営業してましたか?ここの ときつねうどんは旨かった。 75靡全制覇はいつでしょう・・期待してま〜する
登録日: 2012/10/10
投稿数: 1149
2017/3/28 18:09
 三浦峠
気になってくんなまし〜
In Bodyで 身体の状態をチェックしましたら、大雲取小雲取踏破時と較べて、脚の筋量は落ち、脂肪は1kg増 身体全体の筋量1kg増と、小辺路行に暗雲が
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2208
2017/3/28 18:31
 Re: 水呑宿
cicsさん、こんにちは。
奥駈道を淡々と踏み進めると全くの寄り道となる「水呑宿」はカットしまいがちだと思われます。たぶん、修験道でも初参加の新客のみは必修なのでは?と思います。
75靡、出来るだけ埋めたいのと印象深い所は改めて再訪もしたく…、…大峰は深いです。
今回、玉置辻スタートで駐車場の売店さんは覗いていませんが、私は目はり寿司を買い求めます。奥駈縦走であのお店でありつける食事とぷしゅ〜は格別でしょうねぇ。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2208
2017/3/28 18:36
 Re: 三浦峠
umisamaさん、こんにちは。
私は年齢と脂肪値は増加、やる気が減少です!
汗も流したい、布団で寝たい、、、なので五百瀬の「政所」さん投宿が理想ですが、。
(三浦峠だとテン泊必修だしっ。)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ