また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095471 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

曇りだったけど雪の川乗山を堪能(鳩ノ巣駅から瘤高山に寄って)

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
□鳩ノ巣駅
駅に登山届、トイレあり。駅前に自販機あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間30分
合計
8時間35分
S鳩ノ巣駅07:3508:30大根ノ山ノ神09:45コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)09:5010:15大ダワ10:451,010m地点11:30舟井戸11:4012:30川苔山13:4514:301,010m地点15:35大根ノ山ノ神16:10鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
□鳩ノ巣駅〜大根ノ山ノ神
駅から案内があるので迷わないとは思います。
住宅街の坂道を急登した後、登山口手前の左手の公園にトイレがあります。
大根ノ山ノ神までは緩やかな登りです。

□大根ノ山ノ神
川苔山へのルートは3通り。
^貳岷手の道は大ダワを通らずに直接舟井戸へ。
 帰りに通りましたがとても退屈な道だと思います。ただし緩やか。
⊃ノ尾根(杉ノ殿尾根)を通り瘤高山を経由した上で大ダワ〜舟井戸へ。
 瘤高山経由で本仁田山へ向かう人も多いのかな?
杉ノ尾根の途中の分岐から右手へ直接大ダワへ。
 瘤高山への登りがないので楽だし早いかも?

□大根ノ山ノ神〜瘤高山〜大ダワ
歩きやすい尾根道。標高700mを超えると残雪が。
瘤高山直下は急登。山頂標識は見当たらず。
山頂からは西面の展望が得られます。
瘤高山〜大ダワ間にトレースつけて来ました。
ズボズボと雪に足を突っ込む下りは楽しかったです。

□大ダワ〜舟井戸〜川乗山
大ダワから舟井戸に直接向かわず、右手の破線に進んでしまいました。
斜面の狭い道で少し険しい感じの道です。
トレースつけて来ました。
川乗山および直下の登りは雪が豊富。

□川乗山
それほど広くない山頂。シーズン中は大混雑なんじゃないでしょうか?
山頂から西へ足毛岩方面って本来は道がありますよね?
トレースなくどこを下るんだって感じでした。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

JR青梅線の鳩ノ巣駅からスタート。昭和19年開業だとか。
2017年03月29日 07:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR青梅線の鳩ノ巣駅からスタート。昭和19年開業だとか。
1
駅の出口は南側のみなので、線路を跨ぎます。
2017年03月29日 07:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の出口は南側のみなので、線路を跨ぎます。
1
住宅街の坂道を急登中。
2017年03月29日 07:39撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街の坂道を急登中。
1
トイレのある公園を過ぎると登山口。ツキノワグマ目撃情報あり。今なら冬眠中?
2017年03月29日 07:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのある公園を過ぎると登山口。ツキノワグマ目撃情報あり。今なら冬眠中?
1
杉の植林帯を登ります。nanachiは花粉症だけど不思議と山では平気だとか。
2017年03月29日 07:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯を登ります。nanachiは花粉症だけど不思議と山では平気だとか。
1
駅から45分ほどで大根ノ山ノ神。ここからコースは2通り。左を取り、瘤高山(本仁田山方面)を目指します。
2017年03月29日 08:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から45分ほどで大根ノ山ノ神。ここからコースは2通り。左を取り、瘤高山(本仁田山方面)を目指します。
1
標高700mを超えるとチラホラ雪が。
2017年03月29日 08:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700mを超えるとチラホラ雪が。
1
分岐にはしっかり標識。川乗山へは右手の大ダワの方が近いですが、瘤高山経由で向かうこととします。
2017年03月29日 08:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐にはしっかり標識。川乗山へは右手の大ダワの方が近いですが、瘤高山経由で向かうこととします。
1
雪が増えて気分は盛り上がりますが、当然歩き辛くなり体力消耗。
2017年03月29日 08:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えて気分は盛り上がりますが、当然歩き辛くなり体力消耗。
1
左が本仁田山で右が瘤高山かな?
2017年03月29日 09:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が本仁田山で右が瘤高山かな?
2
瘤高山への急登。登りの前に本日初めてのこんにちは。千葉の高校山岳部のグループに出会いました。瘤高山から川乗山へのトレースがなく断念したとか。ムムム。
2017年03月29日 09:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤高山への急登。登りの前に本日初めてのこんにちは。千葉の高校山岳部のグループに出会いました。瘤高山から川乗山へのトレースがなく断念したとか。ムムム。
1
瘤高山到着。見たところ何も山頂標識らしきものは見当たらず。そして残念な空。
2017年03月29日 09:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤高山到着。見たところ何も山頂標識らしきものは見当たらず。そして残念な空。
1
瘤高山から川乗山へ向かいます。やはりトレースなし。
2017年03月29日 09:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤高山から川乗山へ向かいます。やはりトレースなし。
1
雪にズボズボ足を突っ込んで進みます。脛ぐらいだし、下りだから余裕。
2017年03月29日 10:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪にズボズボ足を突っ込んで進みます。脛ぐらいだし、下りだから余裕。
3
大ダワへの途中でちょっと西側が開けました。左が鷹ノ巣山で真ん中は雲取山かな?
2017年03月29日 10:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワへの途中でちょっと西側が開けました。左が鷹ノ巣山で真ん中は雲取山かな?
3
大ダワ到着。左は鳩ノ巣駅から瘤高山を通らないで来る道。
2017年03月29日 10:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ到着。左は鳩ノ巣駅から瘤高山を通らないで来る道。
1
大ダワから川乗山を目指しますが、どうやら右手の破線を選択しちゃってます。本来は直登ですね?トレースなかったし深く考えずに右手に進んでしまいました。
2017年03月29日 10:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワから川乗山を目指しますが、どうやら右手の破線を選択しちゃってます。本来は直登ですね?トレースなかったし深く考えずに右手に進んでしまいました。
1
破線の道はちょっと悪路。トレースないし、道は狭くて険しい。
2017年03月29日 10:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線の道はちょっと悪路。トレースないし、道は狭くて険しい。
1
鳩ノ巣駅からの道に合流。ヤマレコの1,010m地点。冬はこっちがメインですかね?登りも下りもトレースありました。
2017年03月29日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅からの道に合流。ヤマレコの1,010m地点。冬はこっちがメインですかね?登りも下りもトレースありました。
1
舟井戸。左から来ました。大ダワから直登すると右手から下りてくることに。トレースはない。
2017年03月29日 11:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟井戸。左から来ました。大ダワから直登すると右手から下りてくることに。トレースはない。
1
奥が川乗山か?まだまだあるなー。
2017年03月29日 11:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が川乗山か?まだまだあるなー。
1
雪に苦しみ、しかし雪山を堪能し、やっと川乗山登頂。まったくもって残念な空。
2017年03月29日 12:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に苦しみ、しかし雪山を堪能し、やっと川乗山登頂。まったくもって残念な空。
5
今日の山ごはんは水戻しパスタ。山と食欲と私で鮎美ちゃんもやってましたね。
2017年03月29日 12:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山ごはんは水戻しパスタ。山と食欲と私で鮎美ちゃんもやってましたね。
1
ジャーンと出来上がり。春キャベツとベーコンとしめじのペペロンチーノ。美味しく出来ました。
2017年03月29日 13:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャーンと出来上がり。春キャベツとベーコンとしめじのペペロンチーノ。美味しく出来ました。
4
チラッと雪の降る中、またもや1時間以上も滞在。山頂ではソロ男性と一緒。道中、高校山岳部のグループ以外で出会ったのは4人だけでした。
2017年03月29日 13:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラッと雪の降る中、またもや1時間以上も滞在。山頂ではソロ男性と一緒。道中、高校山岳部のグループ以外で出会ったのは4人だけでした。
5
川乗山からの下り。変な所に足を置くとひざ下までズボッといきます。
2017年03月29日 13:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川乗山からの下り。変な所に足を置くとひざ下までズボッといきます。
1
奥多摩の山でも十分に雪山を堪能できると分かりました。来年もタイミングを見計らって登りに来ようっと。
2017年03月29日 14:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の山でも十分に雪山を堪能できると分かりました。来年もタイミングを見計らって登りに来ようっと。
1
行きは右手の大ダワから来た1,010m地点。もちろん下りはこのまま鳩ノ巣駅へ。かなり退屈な道でした。
2017年03月29日 14:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは右手の大ダワから来た1,010m地点。もちろん下りはこのまま鳩ノ巣駅へ。かなり退屈な道でした。
1
大根ノ山ノ神まで戻って来ました。雪山登山を無事に終えたことを(まだ終わってないけど)報告。
2017年03月29日 15:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神まで戻って来ました。雪山登山を無事に終えたことを(まだ終わってないけど)報告。
1
最後の最後、行きは左手から来ましたが、帰りは右手を選択。
2017年03月29日 15:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後、行きは左手から来ましたが、帰りは右手を選択。
1
熊野神社に出て無事に山行終了。お疲れ様でした。
2017年03月29日 16:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社に出て無事に山行終了。お疲れ様でした。
4

感想/記録

土曜出勤の振休による突然の平日山行。
先週日曜に雪が降っただろうからと雪山を堪能しに川乗山へ。
シーズン中の川乗山は人だらけだから避けてましたが、
冬だし平日だし、今がチャンスとばかりに出かけてみました。

想像以上に雪が多く、雪山を堪能。
ゲーターを履いて、雪にズボズボと足を突っ込んでみました。
だいたい脛ぐらい、多い所ではひざ下くらい。
水分の多い雪だったので滑り止めなしで通しました。
(nanachiは瘤高山から軽アイゼンを装着)

予定では、百尋ノ滝経由で川乗橋へ下ろうと考えていましたが、
雪の中での下山で時間が読めず、バスに間に合わないと困るので、
鳩ノ巣駅に戻ることに。
まあ、登りとは少しコースが違うので良しとしましょう。

奥多摩でも雪山が堪能できると分かったし、山頂までのコースが豊富だし、
来年もタイミングを見計らって再チャレンジするとしましょう。
訪問者数:597人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ