また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1097117 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥武蔵

棒の折山〔棒の嶺〕残雪ハイク

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
 syowa08(SL)
, その他メンバー5人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昭和町総合会館5:00出発
圏央道青梅IC下車
途中、桜の木を見かけましたが、少し早かったようです。
飯能市 さわらびの湯駐車場 6:42 到着
水洗トイレあり

13:38 さわらびの湯温泉出発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
57分
合計
5時間33分
Sスタート地点06:5207:00滝の平尾根登山口07:0108:25727mポイント08:3508:46岩茸石08:5009:16権次入峠09:1709:36棒ノ折山10:0410:18権次入峠10:2310:43岩茸石10:4911:57白谷沢登山口11:5912:22さわらびの湯バス停12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〔登山口⇨岩茸石〕
ほどよく整備されていますが、ところどころに滑りやすいところがありました。
〔岩茸石⇨ドンジリ峠〕
峠手前の急斜面、木製階段で歩き易くなっていました。
〔ドンジリ峠⇨山頂〕
なだらかな道が続き、最後に急斜面が待ち受けていました。雪の塊が降って来ました。
〔岩茸石⇨関東ふれあいの道〕
沢下りが続きました。ゆっくり降りれば、危険はないでしょう。
その他周辺情報さわらびの湯〔インターネット割引きあり〕
http://sawarabino-yu.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 手ぶくろ レインウェア 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル 軽アイゼン

写真

6:48
「さわらびの湯」駐車場で出発前に一枚。
2017年04月02日 06:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:48
「さわらびの湯」駐車場で出発前に一枚。
6:58
滝の平尾根に向かいます。
2017年04月02日 06:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:58
滝の平尾根に向かいます。
7:59
この橋を渡り、民家の前を進みました。
2017年04月02日 06:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:59
この橋を渡り、民家の前を進みました。
7:10
登山道各所に道標があり、ルート間違いも心配ないでしょう。
2017年04月02日 07:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:10
登山道各所に道標があり、ルート間違いも心配ないでしょう。
ルートも整備され、ハイキングにはお勧めです。
2017年04月02日 08:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートも整備され、ハイキングにはお勧めです。
8:26
最初の道標が3.8劼世辰燭ら2.3kmも進みました。
2017年04月02日 08:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:26
最初の道標が3.8劼世辰燭ら2.3kmも進みました。
8:26
と思いきや、林道を渡ります。
この辺りから残雪を目にしました。
2017年04月02日 08:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:26
と思いきや、林道を渡ります。
この辺りから残雪を目にしました。
8:41
棒の峰? 地図にコンパス合わせて、右隣の山のようですね。
2017年04月02日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:41
棒の峰? 地図にコンパス合わせて、右隣の山のようですね。
8:46
岩茸は、どこだ・・
2017年04月02日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:46
岩茸は、どこだ・・
8:53
みなさん、よい汗をかかれているようです。
2017年04月02日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53
みなさん、よい汗をかかれているようです。
8:53
この辺りから、残雪量が増えてきました。
2017年04月02日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53
この辺りから、残雪量が増えてきました。
9:04
ゴンジリ峠までもう少し、遠方を見るがようわからん
2017年04月02日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:04
ゴンジリ峠までもう少し、遠方を見るがようわからん
足元、けっこう雪が残っています。
2017年04月02日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元、けっこう雪が残っています。
あっ、雪が舞ってきた。
2017年04月02日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、雪が舞ってきた。
9:17
ゴンジリ峠到着です。
2017年04月02日 09:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:17
ゴンジリ峠到着です。
1
ゴンジリ峠、ベンチで一休み・・
2017年04月02日 09:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠、ベンチで一休み・・
1
9:21
山頂に向け、雪の上を歩きます。
2017年04月02日 09:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21
山頂に向け、雪の上を歩きます。
9:24
山頂近くまで植林されてました。
2017年04月02日 09:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24
山頂近くまで植林されてました。
9:25
葉に着いた雪が「どさっ」と落ちてきました。
雪害にあったメンバーもいたようです。
2017年04月02日 09:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:25
葉に着いた雪が「どさっ」と落ちてきました。
雪害にあったメンバーもいたようです。
9:37
山頂到着
2017年04月02日 09:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:37
山頂到着
3
10:58
山頂から50分で白谷沢の出会いまで下ってきました。
登山口まで、あと約2辧いよいよ、渓谷歩きです。
2017年04月02日 10:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:58
山頂から50分で白谷沢の出会いまで下ってきました。
登山口まで、あと約2辧いよいよ、渓谷歩きです。
10:59
座ると後が豪いので立休みでした。
2017年04月02日 10:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59
座ると後が豪いので立休みでした。
11:17
白孔雀の滝到着
2017年04月02日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17
白孔雀の滝到着
1
11:18
孔雀だから? あまり大きな滝ではありませんでした。
2017年04月02日 11:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:18
孔雀だから? あまり大きな滝ではありませんでした。
11:31
「キケン」とみると挑みたくなってしまう僕です。
2017年04月02日 11:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31
「キケン」とみると挑みたくなってしまう僕です。
11:34
渡渉点、水に落ちるなよ
2017年04月02日 11:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34
渡渉点、水に落ちるなよ
11:35
藤懸の滝、白孔雀より大きいかな?
2017年04月02日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:35
藤懸の滝、白孔雀より大きいかな?
11:57
白谷沢登山口まで下ってきました。
山頂から、2時間弱でした。
2017年04月02日 11:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57
白谷沢登山口まで下ってきました。
山頂から、2時間弱でした。
12:07
湖の淵を歩きましたが、長く感じました。
アスファルトの上はきついっす。
2017年04月02日 12:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07
湖の淵を歩きましたが、長く感じました。
アスファルトの上はきついっす。
1

感想/記録

男性6名で埼玉県飯能市に位置する「棒の折山と関東ふれあいの道」を花見もかねて楽しんできました。7時頃からの山行を予定し、朝まだ暗い5時に出発し、圏央道を青梅ICで降り、県道53号線を有間湖をカーナビに設定し通りの桜を眺めながら進みました。6:42「さわらびの湯」の駐車場に到着,旅姿を整え湯の平尾根道に向け出発しました。道標も設置され、木の階段も整備されておりとても歩きやすいコースでした。登りでは、633m地点と689m地点で林道を渡りますが、2回目は、30mほど上部のピークを越えず林道を歩いてみました。林道もアスファルト製でガードレールも新しく、整備されたばかりのようでした。700m分岐地点で尾根を越えて来るメンバーと合流し岩茸石を目指しました。727mポイントへの急斜面を登り岩茸石には、8:46、駐車場から100分ほどで到着できました。名前の由来がよくわかりませんが岩茸をみることはありませんでした。標高約730mの岩茸石を過ぎ、次に目指すのがゴンジリ峠でした。峠への標高差約170m、登りとしては、本日の山行で一番きつい区間に入りました。約30分で登りましたが、足元には、10僂曚匹寮兩磴みられました。9:17ゴンジリ峠到着。棒の折山へは、小雪が舞い、時折り雪の塊の落雪を避けながら歩きました。10時前に山頂に着きましたが、東屋もあり、眺望も楽しめそうでしたので早昼にしました。北側眺望に対し山名案内看板がありましたが、有名な山としては武甲山が分かる程度でした。30分ほどの休憩を摂り、岩茸石分岐まで来た道を戻りました。岩茸石からは、関東ふれあいの道コースに入り、数組のパーティーとすれ違いました。名栗湖へは、白谷沢を下り続けますが、名前のとおり、岩渡りの渡渉を幾度か繰り返しすなど、少しですがアクロバット的な経験もできました。白出沢登山口へは12:00少し前に到着し、名栗湖の東にある有間ダムを渡り、「さわらびの湯」駐車場に、12:25に戻ってきました。歩行距離約9km、歩行時間4時間35分、休憩1時間、山行時間5時間35分の雪上ゆっくり山行を楽しみました。さわらびの湯でゆっくり汗を流し、昭和へは、3時30分頃帰ってきました。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ