また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1098468 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

韓国岳

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
大浪池登山口までレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
32分
合計
3時間47分
S大浪池登山口09:0209:28大浪池休憩所09:2910:08韓国岳避難小屋10:51霧島山11:1911:45韓国岳避難小屋11:4612:04大浪池12:0512:27大浪池休憩所12:2812:48大浪池登山口12:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

朝は霧が出ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は霧が出ていました。
整備された石畳の道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された石畳の道が続きます。
鹿児島県、ええ仕事しすぎの整備された道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿児島県、ええ仕事しすぎの整備された道です。
前日激しい雨でしたが、そんなにぬかるんではいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日激しい雨でしたが、そんなにぬかるんではいません。
大浪池到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池到着です。
まずは、西回りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、西回りします。
西回りは、ぬかるんだ所が結構ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西回りは、ぬかるんだ所が結構ありました。
大浪池を見ながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池を見ながら進みます。
この時はまだ曇っているようですが、だんだんと晴れていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はまだ曇っているようですが、だんだんと晴れていきます。
避難小屋に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着です。
階段が整備されています。
鹿児島県ええ仕事してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が整備されています。
鹿児島県ええ仕事してます。
韓国岳まで、あと500mです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳まで、あと500mです。
階段を登りきったらあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきったらあと少し。
頂上到着です。
天気は晴れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着です。
天気は晴れていました。
新燃岳も迫力があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳も迫力があります。
大浪池の景色も素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池の景色も素晴らしい。
韓国岳の北側です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳の北側です。
高千穂も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂も見えてきました。
青空が出てきて、とても気持ち良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出てきて、とても気持ち良い。
下山時は、大浪池東回りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は、大浪池東回りです。
東回りは、ほとんどぬかるんでいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東回りは、ほとんどぬかるんでいません。
韓国岳がきれいに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳がきれいに見えます。
岩と韓国岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と韓国岳です。
1
大浪池に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池に戻りました。
頑張って、無事に下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って、無事に下山。

感想/記録

朝起きて、とにかくホテルの朝食をおもいっきり食べて、とにかく大浪池の登山口へ。
こんなに食っていいのかという位お腹一杯で、動けるのかという状態。
でも、流石に登山口へ着くと、やる気満々になった。ただ、前日雨だったので、
道がドロドロではないかとそれが心配。
天気は、朝はやや曇り気味であるが、昼からは晴れるとのことだった。
さて、とにかく大浪池まではよく整備されたというか、整備され過ぎの道を行く。
大浪池までの道は、石畳で整備されていたりよく整備されいるので、ぬかるみはほとんどなかった。
鹿児島県ええ仕事してるわというより、仕事しすぎわやという感じ。

大浪池について、行きは西廻りコースを取る。こちらは、そこそこぬかるみがあって、靴やズボンが汚れないように、歩き方にも注意を払ってすすみます。
大浪池を越えると、韓国岳まではかなり木の階段が整備されており、滑らないように
注意を払って歩く。木の階段を見ると、鹿児島県ええ仕事していると思う。

さて、登りきって、頂上へ到達。天気はとてもよくて、周りを見渡せる。
新燃岳はガスが出ているし、大浪池の迫力もすごいし、本当に絶景でした。
昨日の雨が嘘のようで、本当に快晴だった。

頂上で、エネルギー補給と水分補給をして、ちょっとアマチュア無線を傍受して、
楽しく過ごした。もっとゆっくりして、頂上で昼寝でもしたいなと思ったが、
今日は、高千穂にも登るつもりだったので、とにかく下山。

下りは、階段が整備されているのですごく楽だった。
大浪池は東回りを通ったが、こちらは水はけが良いのか、ほとんどぬかるみがない。
こんなことなら、往復東回りで行けば良かったと思う。

登山口へ戻って、どうしようかと思ったが、まあ、とりあえず、高千穂河原の駐車場まで行くことにした。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ