また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1100025 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

蕎麦ヶ岳 - 重石コース(3rdチャレンジでついに!)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年04月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道262号【大内長野交差点】から県道26号に入り仁保方面へ。
(防府市方面からだと同交差点で右折、国道9号線方面からだと左折です)
県道26号に入って約3km走ると屋上に天体観測用ドームが乗った
大きな住宅が右手に見えてきます。
その住宅と『秋川牧園』の看板がある交差点を左折。
200mほど進むと十字路になります。
「直進できる?」という不安を感じるような十字路ですが、そのまま直進。
すると、前方上部に高速道路(中国道)が見えてきます。
高速道路のカルバートボックス(徳地53)を潜れば、そこが駐車地。『重石コース』の林道入口(中国道カルバートボックス傍)に駐車出来るのは良くて車2台。
そのまま林道へ乗り入れていけば、登山口手前、2箇所ほど少しだけ広い場所があるが、軽トラなどでなければ車体下部を擦るだろうし、それぞれ1〜2台が限界。
なお、カルバートボックスを出て左に曲がった300m先に4〜5台分の駐車スペースがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
43分
合計
6時間13分
Sスタート地点08:4308:53登山口(林道)09:11重石分岐09:13重石09:1509:18重石分岐10:07東川渡渉(遡上箇所)10:2510:28東川渡渉(2度目)10:33渡渉点(支流合流点)11:19尾根分岐(丸山川コース合流)11:2111:38小麦ヶ岳11:3912:00一貫野分岐(一貫野コース合流)12:15蕎麦ヶ岳12:3312:43一貫野分岐(一貫野コース合流)13:03一貫野登山口13:0514:02県道197号→中国道側道14:20カルバートボックス【徳地40】14:24カルバートボックス【徳地41】14:53スタート地点300m東の駐車地14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
重石コースはシダが生い茂り、足元が見えない場所が多いです。
特に尾根に出るまでの滑滝沿いに歩く辺りは、川側に向けて崩壊が進んでおり
道幅が50〜20cmしかない場所もありますので、滑り落ちないように注意が必要です。
また、コース途中でルートファインディングを要求される場所も何箇所かあります。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

スタート直後の急な坂
ゆっくり歩いてもキツイ
2017年04月05日 08:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後の急な坂
ゆっくり歩いてもキツイ
もう見落とすことはない
2017年04月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう見落とすことはない
1
ここはどっちからでも行けますが、左が正規ルートっぽいです
2017年04月05日 08:55撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどっちからでも行けますが、左が正規ルートっぽいです
いやぁ、判りやすくなりました
2017年04月05日 09:09撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、判りやすくなりました
重石分岐
ちょっと重石へ寄り道
2017年04月05日 09:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重石分岐
ちょっと重石へ寄り道
重石から見る滑滝
2017年04月05日 09:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重石から見る滑滝
では、戻ります
2017年04月05日 09:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、戻ります
再び重石分岐
ここから未知の領域
2017年04月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び重石分岐
ここから未知の領域
やっぱりシダ地獄
2017年04月05日 09:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりシダ地獄
振り返ると...
2017年04月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると...
小さな沢に出ました
よく見るとリボンがあるので右上方へ
2017年04月05日 09:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢に出ました
よく見るとリボンがあるので右上方へ
沢を右下に見ながら歩くと、この板が
2017年04月05日 09:46撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を右下に見ながら歩くと、この板が
沢を登るのかな?と思ったけど、そうではないようだ
2017年04月05日 09:47撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登るのかな?と思ったけど、そうではないようだ
ということで、そのまま登っていくうちにちょっとした崩壊地
2017年04月05日 10:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、そのまま登っていくうちにちょっとした崩壊地
更に進むと沢に出た
2017年04月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと沢に出た
少し登るとテープやリボンが見えますが、とりあえずスルーして遡上します
2017年04月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとテープやリボンが見えますが、とりあえずスルーして遡上します
数十mほど遡上した場所から山側へ少し入ります
2017年04月05日 10:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十mほど遡上した場所から山側へ少し入ります
この場所は道を見失いやすいので注意です
2017年04月05日 10:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所は道を見失いやすいので注意です
一応、倒木などを集めて
この先ダメ!的なサイン
2017年04月05日 10:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、倒木などを集めて
この先ダメ!的なサイン
ということで、
倒木をくぐって...
2017年04月05日 10:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、
倒木をくぐって...
この岩の所で渡渉します
2017年04月05日 10:29撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の所で渡渉します
すると広い道に出ます
2017年04月05日 10:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると広い道に出ます
その先で再び渡渉箇所
ここは左に登ります
2017年04月05日 10:33撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で再び渡渉箇所
ここは左に登ります
またシダだぁ...
(うんざりの顔)
2017年04月05日 10:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またシダだぁ...
(うんざりの顔)
2
尾根に出ました。
前方に見えるのは
『小麦ヶ岳』かな?
2017年04月05日 10:44撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
前方に見えるのは
『小麦ヶ岳』かな?
大戦中、燃料用油脂を採取した痕が残る松の木
2017年04月05日 11:05撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戦中、燃料用油脂を採取した痕が残る松の木
2
前の画像の松から先、道が判りにくくなる場所がありますが、冷静にテープなどを探していけば、ここに出ます
2017年04月05日 11:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の画像の松から先、道が判りにくくなる場所がありますが、冷静にテープなどを探していけば、ここに出ます
2
この岩が丸山川コース分岐(合流)のポイント
2017年04月05日 11:21撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩が丸山川コース分岐(合流)のポイント
下山時にここを見落とすと、丸山川コース確定です
2017年04月05日 11:21撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にここを見落とすと、丸山川コース確定です
仁保村有林の石杭
2017年04月05日 11:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁保村有林の石杭
馬の背ですね
2017年04月05日 11:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ですね
馬酔木も咲き出しましたね
2017年04月05日 11:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木も咲き出しましたね
2
ようやく『小麦ヶ岳』
2017年04月05日 11:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく『小麦ヶ岳』
1
四等三角点タッチ
2017年04月05日 11:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点タッチ
1
蕎麦ヶ岳が見えた!
2017年04月05日 11:40撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦ヶ岳が見えた!
ここも注意!
右が正解ですが、左がどこに通じるのかは不明
2017年04月05日 11:41撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも注意!
右が正解ですが、左がどこに通じるのかは不明
アップダウンが堪えます
2017年04月05日 11:46撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが堪えます
1
一向に近づく気配がない...
2017年04月05日 11:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一向に近づく気配がない...
ようやく、一貫野コースと合流
2017年04月05日 12:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、一貫野コースと合流
くったくたで登頂
2017年04月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くったくたで登頂
3
腹減った〜
2017年04月05日 12:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹減った〜
2
食後のコーヒー
2017年04月05日 12:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒー
2
さてと、降りますか
2017年04月05日 12:35撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、降りますか
1
あのシダ&アップダウンはイヤだなぁ
2017年04月05日 12:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのシダ&アップダウンはイヤだなぁ
ということで、一貫野へ降ります
2017年04月05日 12:47撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、一貫野へ降ります
木瓜(ボケ)
2017年04月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木瓜(ボケ)
一貫野登山口
春山開きの時の賑わいは無い
2017年04月05日 13:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一貫野登山口
春山開きの時の賑わいは無い
桜も咲いた
2017年04月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も咲いた
1
ここから9km舗装路歩きです
2017年04月05日 13:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから9km舗装路歩きです
いつもの如く地味カラー
2017年04月05日 13:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの如く地味カラー
1
綺麗だなぁ
2017年04月05日 14:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だなぁ
2
中国道が見えてきた
2017年04月05日 14:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国道が見えてきた
ここから中国道の側道を歩きます
2017年04月05日 14:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから中国道の側道を歩きます
仁保のパラボラアンテナ群が見える
2017年04月05日 14:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁保のパラボラアンテナ群が見える
徳地40のカルバートボックスを潜ります
2017年04月05日 14:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳地40のカルバートボックスを潜ります
中国道の北側に出ました
2017年04月05日 14:22撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国道の北側に出ました
ここで左折して徳地41のカルバートボックスを潜ります
2017年04月05日 14:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左折して徳地41のカルバートボックスを潜ります
潜ったら再び中国道の南側を歩きます
2017年04月05日 14:25撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜ったら再び中国道の南側を歩きます
スタート地点まであと300m
駐車スペースがありました
4〜5台は止められそうです
2017年04月05日 14:52撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点まであと300m
駐車スペースがありました
4〜5台は止められそうです
撮影機材:

感想/記録

3回目にして、ようやく『重石コース』制覇。
今回はシダの刈り払いもそこそこに、前へ進むことを第一に歩きました。
それにしても、登山口から蕎麦が岳まで3時間20分も掛かるとは...

『小麦ヶ岳』から『蕎麦ヶ岳』までの、幾つものピーク越えもかなり堪えました。
途中でルートに悩むところもありましたが、ピンクやら赤、黄、青といった、テープやリボンになんとか助けられました。

蕎麦ヶ岳からの帰路、ただピストンするのも面白くないというか、もうあのシダ地獄を歩きたくないし、下りとはいえアップダウンもあり、2時間半は掛かると思われるし。
ならば、一貫野登山口へ降りた後、舗装路を9km程度歩いても時間的には然程変わらないのではないか。
そんな気持ちから、一貫野登山口へ降りることに。
結果、山頂から一貫野登山口まで30分、そこからスタート地点まで1時間50分。
時間的には変わらなかったと思います。

いやぁ、疲れました。
9kmの舗装路歩きもですが、『重石分岐』から『蕎麦ヶ岳』はかなり堪えます。
でも、重石コースを制覇出来たので満足!


1stチャレンジ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-880506.html

2ndチャレンジ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1074536.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1107人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 渡渉 倒木 滑滝 馬の背 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ