また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102298 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

いつ雪崩れてもおかしくない「越後駒ヶ岳」

日程 2017年04月08日(土) 〜 2017年04月09日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候4/7(土)天候:快晴 気温:6℃
4/8(日)天候:雨  気温:2℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼最寄りのコンビニ
【名称】ローソン 魚沼湯之谷店
【住所】新潟県魚沼市大沢694-2
【電話】025-793-0044
【案内】駐車場まで30分

▼石抱橋
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【名称】伝之助小屋
【住所】新潟県魚沼市宇津野
【電話】025-795-2452
【台数】路肩に10台弱
【料金】無料
【注意】奥只見シルバーラインは6:00〜18:00のみ通行可
【備考】昨年は4/8より規制が解除されたようです。
    最新情報は下記URLをチェック!
【URL】http://www.okutadami.co.jp/
【案内】設定場所より700mほど進み右折。橋を渡ると通行止めの看板があり、
    ぎりぎりその左を抜けると路肩に駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間51分
休憩
4分
合計
6時間55分
S石抱橋08:3712:06道行山12:1014:24百草の池15:32駒の小屋
2日目
山行
3時間50分
休憩
9分
合計
3時間59分
駒の小屋06:3206:53越後駒ヶ岳06:5507:00駒の小屋07:0507:31百草の池08:00小倉山08:0108:45道行山10:30石抱橋10:3110:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※スポット以外でも休憩しているため、休憩時間は間違っています。
コース状況/
危険箇所等
▼電波
接続率ドコモ 86.9%

▼登山ポスト
特にありません。

▼コース状況
・雪が腐っており踏み抜くため、スノーシューがあると◎。
・雪崩てる個所が多々あり。気をつけましょう。
その他周辺情報▼駒の小屋
【設備】バイオトイレあり
【料金】協力金として2000円
【備考】銀マット・シュラフ多々あり
【入口】梯子を使って2階から入ります
【URL】http://komanokoya.com/

▼温泉
クチコミで人気が高い「石打ユングパルナス」を利用。オススメです。
【住所】新潟県南魚沼市石打字土堂946
【電話】025-783-7888
【料金】900円
【時間】6:00〜23:00
【URL】http://www4.ocn.ne.jp/~yung/index.html
【備考】駐車場から約1時間
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

本日の入山は3パーティのみ
2017年04月08日 08:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の入山は3パーティのみ
歩き出して間もなく
青空が広がる。
2017年04月08日 09:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して間もなく
青空が広がる。
2
雪・山・家のバランスが良くて美しい。
2017年04月08日 09:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪・山・家のバランスが良くて美しい。
11
雪崩の跡。人以上の大きさの固まりもあり。
2017年04月08日 09:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩の跡。人以上の大きさの固まりもあり。
3
雪質は腐ってて、
スノーシューで正解
2017年04月08日 09:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質は腐ってて、
スノーシューで正解
3
枝折峠は滝雲の撮影スポット
2017年04月08日 09:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠は滝雲の撮影スポット
3
それにしても暑い!
2017年04月08日 09:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても暑い!
腕まくりしてたら日焼けしてしまった。
2017年04月08日 09:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腕まくりしてたら日焼けしてしまった。
3
急激な気温の上昇は雪崩にとって好条件。
2017年04月08日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急激な気温の上昇は雪崩にとって好条件。
1
リフトアップすると急な登りもラクチン
2017年04月08日 10:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトアップすると急な登りもラクチン
1
振り返って一枚。
2017年04月08日 10:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。
4
登山口から山頂が見え、
2017年04月08日 10:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から山頂が見え、
3
とても遠くに感じます…。
2017年04月08日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても遠くに感じます…。
4
道行山を目指します。
2017年04月08日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山を目指します。
360度の展望が広がる
2017年04月08日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望が広がる
4
崩壊してる…。
2017年04月08日 11:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊してる…。
3
結構アップダウンも多い
2017年04月08日 11:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アップダウンも多い
山と高原地図のCTだと
2017年04月08日 12:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図のCTだと
往復11時間ぐらい
2017年04月08日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復11時間ぐらい
4
夏だと5〜6時間とのことで
2017年04月08日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏だと5〜6時間とのことで
1
みな疑問を感じるCTですが、
2017年04月08日 12:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みな疑問を感じるCTですが、
1
冬だとそれぐらいかかると
思います。
2017年04月08日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬だとそれぐらいかかると
思います。
2
越後駒ケ岳は標高はそれほど高くないが、
2017年04月08日 12:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳は標高はそれほど高くないが、
2
一気に落ち込んだ天然の大障壁をなしており、
2017年04月08日 12:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に落ち込んだ天然の大障壁をなしており、
4
そこに豪雪が降り、
2017年04月08日 12:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこに豪雪が降り、
とても迫力ある山容を示しています。
2017年04月08日 13:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても迫力ある山容を示しています。
1
雪が転げ落ち、
天然のクロワッサン
2017年04月08日 12:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が転げ落ち、
天然のクロワッサン
クレバスもあり注意が必要
2017年04月08日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバスもあり注意が必要
10
山小屋直下の登りが長くて想像以上にキツカッタです。
2017年04月08日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋直下の登りが長くて想像以上にキツカッタです。
1
その後カメラが不調になり、
2017年04月09日 07:13撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後カメラが不調になり、
1
翌日は写真がほとんど撮れず(泣
2017年04月09日 07:27撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は写真がほとんど撮れず(泣
2
尻セードしまくると
2017年04月09日 07:26撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セードしまくると
3
あっという間に下山でした。
2017年04月09日 07:45撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下山でした。
1

感想/記録

■4/8
天気予報だとよくなかったが、天気図だと悪くなかったのでとりあえず行くことにした。
登山口となる枝折峠は冬季積雪による通行止め。そのため、手前の石抱橋から登り始める。
先に入山していたのは3パーティ(うち2組がBC)で、
僕らのあとに入山する人はいなかったようだ。

登山口から山頂まで眺望できるのだが、道行山、小倉山、前駒、肩の小屋、
その先にやっと越後駒ケ岳の頂上と、まるで万里の長城のように続いており、
精神的にとても遠く感じる。
雪質は腐って踏み抜きも多く、スノーシューで正解だった。
快晴が広がり、日差しも強くシャツ1枚でも汗だくになる。
ただ急激に気温が上がったこともあり、事前に調べた中では見当たらなかった
雪崩跡、雪庇の崩壊、クレバスなど多数あり、場所によっては注意して登っていく。

駒の小屋は銀マット・毛布が綺麗に山積みになっており、バイオトイレもある。
1泊協力金2,000円となるが、他の登山客もおらずとても快適であった。

■4/9
翌朝。予報どおり雨。
相方がバテてしまい、山頂に行くのは諦めていた。
山頂直下には雪庇が連なっていたのを前日確認していたため、
できるだけ雪庇直下にならないよう登っていくも、ガスっており、正直分からない…。
山頂まではたったの20分で到着。前日に登っておけばよかったと少し後悔。

快晴後の雨。雪崩の条件には最適である。遠くの岩壁には、昨日無かった雪崩跡もあった。
雪崩に気をつけながらも、その後はひたすら尻セードで下山となった。

越後駒ケ岳は標高はそれほど高くないが、東側と北側は標高200-300mほど一気に落ち込んだ天然の大障壁をなしており、そこに豪雪が降り、とても迫力ある山容を示していた。

百名山完登まで残り46座。
訪問者数:1156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ