また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102979 全員に公開 ハイキング丹沢

ライブカメラの修理に塔ノ岳へ

日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急渋沢駅〜神奈中バス・大倉を往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
2時間28分
合計
9時間17分
S大倉バス停08:4308:49大倉山の家09:14観音茶屋09:1809:37雑事場ノ平09:41見晴茶屋09:4810:32駒止茶屋10:42堀山10:50堀山の家11:0411:28天神尾根分岐11:3612:05花立山荘12:3912:52花立12:59金冷シ13:21塔ノ岳13:2213:24尊仏山荘14:2414:25塔ノ岳14:42金冷シ14:47花立14:56花立山荘14:5815:26天神尾根分岐15:45堀山の家15:5816:08堀山16:0916:18駒止茶屋17:02見晴茶屋17:0617:10雑事場ノ平17:33観音茶屋17:56大倉山の家18:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。泥濘がひどい箇所が随所に。濡れた岩、木の根に注意
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

バス車内は貸し切りでした。こんなことは初めて
2017年04月09日 08:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス車内は貸し切りでした。こんなことは初めて
モヤの中を登り始める
2017年04月09日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤの中を登り始める
花立山荘の特性トン汁は400円。
2017年04月09日 12:15撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘の特性トン汁は400円。
2
花立山荘で昼飯
2017年04月09日 12:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘で昼飯
間もなく山頂に到着の図
2017年04月09日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂に到着の図
気圧でパンパン
2017年04月09日 14:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気圧でパンパン
1
尊仏山荘の看板の右下に小さな黒いもの。これがカメラです。
2017年04月09日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の看板の右下に小さな黒いもの。これがカメラです。
9
山荘の入り口には、設立の記念プレートが
2017年04月09日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の入り口には、設立の記念プレートが
4
雨のしずく
2017年04月09日 14:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のしずく
下山でも鹿さんに会う
2017年04月09日 15:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山でも鹿さんに会う
1
ヘッドライトをつけて下山する
2017年04月09日 17:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトをつけて下山する
十和田で反省会
2017年04月09日 21:29撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田で反省会

感想/記録
by negi

 尊仏山荘に設置したライブカメラを修理するために、出かけました。マイナヒの友人3人も同行してくれました(ライブカメラの設置の経過はこちらに→ https://www.yamareco.com/modules/plzXoo/index.php?action=detail&qid=4202) 
 雨中の登山となり、初心者のマイナビの皆さんはつらいものがあったと思います。が、富士山や北アルプスには雨はつきものです。雨の中歩いた経験は、後々絶対に役に立ちます。レインウェアを一度も来たことがないのと、あるのとでは、経験値としては大きな差があります。
 登山道や山頂は雪がすっかりなくなっていました。一方、泥濘はひどいものがありました。スパッツが必要です。
 楽しみにしていたマメザクラはまだ開花していませんでした。麓ではシャガやマムシグサなど初夏の花が爛漫と咲いていました。春夏が逆転したようです。

感想/記録
by you29

塔ノ岳登山は何回目だろう?それぞれに発見がある。今回は、鹿に何度も遭遇した。以前、頂上手前で立派なツノをもった鹿が出迎えてくれたのを思い出した。今回の山行は尊仏山荘の看板したに設置のライブカメラの修理、メンテナンス。山の会会長から、雨でも催行!の呼びかけで総勢6名が参集、降り続く雨の中頂上を目指した。山登りを始めて間もない女子3名も元気よく登り、無事に下山を果たした。何より、何より。ライブカメラが映す登った翌朝の絵は、雲海の中に浮かびあがる秀麗の富士山だった。
訪問者数:1247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ