また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105778 全員に公開 アルパインクライミング白馬・鹿島槍・五竜

日帰り白馬岳主稜にアタック→早々に途中撤退

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ→曇り→あられ?みぞれ?→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は二股駐車場に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間2分
合計
7時間33分
S二股駐車場02:4603:52除雪最終地点04:0804:24猿倉荘04:3006:14白馬尻付近07:10撤退地点07:4908:58猿倉荘08:5910:19二股駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▶白馬岳主稜は冬季バリエーションルートです。
 天気、風、雪の質や量などで難易度は変わると思います。
 自己責任で事故のないよう登りましょう。
 ご安全に!!

▶詳しくはヤマレコ今月のおすすめルートで!
 https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/guide_detail.php?route_id=954 


★参考までに4/17現在の状況を少しだけ・・

・二股〜猿倉荘区間の除雪ですが猿倉荘の少し手前まで除雪してあり雪の無い車道を歩けます。

・大雪渓ですがまだ雪崩れてない谷もありました。(これから雪崩れるのかな??)

・数人分のトレースはありますが雪質はザラメ雪でワカン付けていてもたまに踏み抜きます。
 
・主稜取付きで弱層テストしてみましたが、上から5cmのところに層が有り肘たたき10回以内で破断しました。(上層と下層の結合状態は悪いと思います。)
 下層は腕たたき10回以内でも破断しませんでした。
 上層も下層もザラメ雪で締まった雪ではありませんでした。
 雪山経験の浅い私のとっては判断は難しかったのですが、嫌な感じがしたので勘にまかせて今回は撤退しました。

・日本雪崩ネットワーク
 http://www.nadare.jp/basic/kind/
その他周辺情報「おびなたの湯」に立ち寄り汗を流しました。
http://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

二股駐車場には車1台
2017年04月15日 02:46撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股駐車場には車1台
2
除雪はここまで。
ここでシューズから冬靴に履き替えました。
2017年04月15日 03:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪はここまで。
ここでシューズから冬靴に履き替えました。
2
猿倉荘にシューズをデポしてワカンを付けて白馬尻へ
2017年04月15日 04:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘にシューズをデポしてワカンを付けて白馬尻へ
1
正面に白馬岳!!
2017年04月15日 05:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に白馬岳!!
4
快適に歩くIくん。
重い私は踏み抜きにイライラ(-_-;)
2017年04月15日 06:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に歩くIくん。
重い私は踏み抜きにイライラ(-_-;)
4
下山ルートの白馬大雪渓。
このときはまだ青空も・・・
2017年04月15日 06:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートの白馬大雪渓。
このときはまだ青空も・・・
5
大雪渓のデブリと私。
雪崩れを気にしてIくんと距離を取って登ってます。
2017年04月17日 08:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓のデブリと私。
雪崩れを気にしてIくんと距離を取って登ってます。
5
主稜取付きで弱層テスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜取付きで弱層テスト
10
Iくん頑張りすぎて左上を掘りすぎるww
2017年04月15日 07:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Iくん頑張りすぎて左上を掘りすぎるww
1
上5cmのところに層があります。
この層は肘たたき10回以内で破断しました。

うーん・・・
上5cmも下70cmもザラメ雪・・・
どうしよう?
2017年04月15日 07:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上5cmのところに層があります。
この層は肘たたき10回以内で破断しました。

うーん・・・
上5cmも下70cmもザラメ雪・・・
どうしよう?
2
雪山経験の浅い私では判断が難しいのですが、気が付けば天気も悪くなってきたし風も吹いてきたし他にも気になることがたくさんあるので(主稜最後の雪壁登攀、エスケープルート無し、下りの大雪渓での雪崩のリスク等)今日はここで撤退することにしました。
2017年04月15日 07:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山経験の浅い私では判断が難しいのですが、気が付けば天気も悪くなってきたし風も吹いてきたし他にも気になることがたくさんあるので(主稜最後の雪壁登攀、エスケープルート無し、下りの大雪渓での雪崩のリスク等)今日はここで撤退することにしました。
4
残念そうなIくん・・・
2017年04月15日 07:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念そうなIくん・・・
4
デブリを見て何を想う・・・
2017年04月15日 07:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリを見て何を想う・・・
3
上部はガスってて寒そう・・・
2017年04月15日 08:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はガスってて寒そう・・・
1
猿倉まで下山してきました。
2017年04月15日 08:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉まで下山してきました。
2
雨の中、長い車道を二股まで下りてきました。
2017年04月15日 10:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中、長い車道を二股まで下りてきました。
2
県道白馬岳線は2017年4月28日(金)に開通予定。
2017年04月15日 10:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道白馬岳線は2017年4月28日(金)に開通予定。
1
双子尾根狙いのパーティーやBCの人たちで車が増えてました。
2017年04月15日 10:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子尾根狙いのパーティーやBCの人たちで車が増えてました。
2
いい湯でした♪
2017年04月15日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい湯でした♪
6

感想/記録

所属山岳会の後輩Iくんに「白馬岳主稜に行くけど一緒に行く?」と聞くと「はい」と二つ返事が返ってきた。
私の都合で日帰り登山となるのだが、今年の情報が少なく雪の状況が不明・・・
ちゃんと日帰りできるのか??
いざ、クライム・オン


ヾ響
 
・3週間ぶりの登山で体がとてつもなく重かった(-_-)
 また普段は15kgぐらいの荷物は何ともないのに今回は重く感じた(-_-)
 (睡眠時間15分だったのが悪かったのかな・・・)

・朝のうちはまだ締まっていると思っていたのにザラメの腐れ雪・・・
 体重と荷物で95kgオーバーの重い私はワカン付けても踏み抜くのでイライラのストレスが溜まりまくりました。

・大雪渓でデブリ確認・・・しかし雪崩れてない谷筋もある。
 下山ルートなのに昼以降に気温が上がって雪崩れたら嫌だなーと思った。
 
・主稜取付きで弱層テストをしてみましたが、判断が難しいなーと思いました。
 (手たたき10回以内で破断するなら登山中止、腕たたき10回以内で破断しないなら安定しているので登る。といった状況なら簡単に判断できるけど今回の状況は経験の浅い私には難しかった。)

・主稜最後の雪壁がザラメの腐れ雪で厳しい登攀になることとか、主稜に登ってしまえばエスケープルートは無く進んだ分だけ撤退するのも時間がかかることとか、昼以降に下る大雪渓での雪崩のリスクとか、ガスってきてるのに行動してホワイトアウトになることとか、天気予報は下り坂で風も出てきていて天候悪化する状況下でこのまま行動して低体温症になるリスクとか総合的に判断して今回は早々に撤退しましたが、その判断は良かったと思います。

・「雪山は登頂できたら儲けもの♪途中撤退は当たり前!!」という考えを再認識させられました。


反省

・睡眠時間はたっぷり取ろう!

・時間に余裕もった計画を立てよう!
訪問者数:704人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/29
投稿数: 900
2017/4/18 19:50
 やまさん‼
お疲れさまでした👍たしかに、睡眠は、大事ですね!ゆとりおもってが一番です!
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1345
2017/4/19 9:07
 Re: やまさん‼
毎年3〜6月までの毎週日曜は地元祭りの準備のため山に行けないので、必然的に土曜に日帰り登山になるんですよー
コースタイムが長い&移動時間が長いと寝る時間が無くなります(^_^;)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ