また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1106330 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

一等三角点 烏帽子山(えぼしやま・909.5m)〜光ヶ峯(ひかりがみね・685.8m・三等三角点)

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天竺山の続き
 道の駅 奥熊野古道ほんぐう(車中泊) 6:00 == 6:33 LAWSON 6:39 == 7:18 大門坂近くの路側帯
※陰陽の滝入口手前に空地があったので駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
32分
合計
6時間9分
S大門坂近くの路側帯07:3307:58陰陽の滝08:0310:26烏帽子山10:3411:30大杭峠11:3912:15光ヶ峯12:2412:52大杭峠12:5313:42大門坂近くの路側帯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3/18〜4/4 奈良・京都・大阪・和歌山 山巡り 8日目
東谷コースは崩壊しているので違うコースで登った方が良いようだ。
 烏帽子山0.08μ㏜/h  光ヶ峯0.07μ㏜/h
コース状況/
危険箇所等
陰陽の滝までの沢筋の路は大きく崩壊している。沢筋大岩がゴロゴロしている。陰陽の滝からも沢筋は荒れている。尾根筋になると歩きやすいコースとなる。下山した市野々二ノ橋からの歩道入口は砂防工事中で不明瞭になっているが、巨大な砂防ダム下の右岸から路が付いている。
烏帽子山から大杭峠までは急斜面のアップダウンが多い。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

7:37 橋を渡った登山口に「ふるさと歩道 熊野古道と烏帽子山コース」の大きな看板が有り、「烏帽子山コースへは登山道崩壊のため通行できません」の張り紙がしてあった
2017年03月25日 07:37撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:37 橋を渡った登山口に「ふるさと歩道 熊野古道と烏帽子山コース」の大きな看板が有り、「烏帽子山コースへは登山道崩壊のため通行できません」の張り紙がしてあった
7:41 沢沿いは荒れて歩道不明瞭
2017年03月25日 07:41撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:41 沢沿いは荒れて歩道不明瞭
7:44 陰陽の滝まで沢を上る
2017年03月25日 07:44撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:44 陰陽の滝まで沢を上る
7:52 陰陽の滝 夜美の滝 の立派な標識有り
2017年03月25日 07:52撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:52 陰陽の滝 夜美の滝 の立派な標識有り
7:58〜8:03 陰陽の滝か
2017年03月25日 07:59撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:58〜8:03 陰陽の滝か
8:06 陰陽の滝からは割に明瞭な路になるが崩壊しているところがある
2017年03月25日 08:06撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:06 陰陽の滝からは割に明瞭な路になるが崩壊しているところがある
8:12 テープが付いているので見落とさないように上る
2017年03月25日 08:12撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:12 テープが付いているので見落とさないように上る
8:19 朽ちかけた小屋の所 ここから左岸に渡る この先、以前は整備された路だったようで石畳が残っている
2017年03月25日 08:17撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19 朽ちかけた小屋の所 ここから左岸に渡る この先、以前は整備された路だったようで石畳が残っている
8:25 東谷コース・尾根コース分岐部 東谷コースで上る
2017年03月25日 08:25撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:25 東谷コース・尾根コース分岐部 東谷コースで上る
8:50 烏帽子山 No12 の標識
2017年03月25日 08:50撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50 烏帽子山 No12 の標識
9:03 大きな炭窯跡
2017年03月25日 09:03撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:03 大きな炭窯跡
9:19〜9:20 沢が絶壁の所 水量シトシト
2017年03月25日 09:19撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:19〜9:20 沢が絶壁の所 水量シトシト
9:27 植林地帯の急斜面 下り方向
2017年03月25日 09:27撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:27 植林地帯の急斜面 下り方向
9:30 沢沿いを上る
2017年03月25日 09:30撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 沢沿いを上る
9:39 作業路跡 那智二の滝・三の滝分岐 直ぐに林道終点で歩道に入る所に 烏帽子山 40分 と書いてあった
2017年03月25日 09:39撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 作業路跡 那智二の滝・三の滝分岐 直ぐに林道終点で歩道に入る所に 烏帽子山 40分 と書いてあった
9:40 作業路終点
2017年03月25日 09:40撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40 作業路終点
9:41 烏帽子山 あと40分と書いて有る
2017年03月25日 09:41撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:41 烏帽子山 あと40分と書いて有る
9:58 尾根筋に登り上げる
2017年03月25日 09:58撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58 尾根筋に登り上げる
10:10 急斜面に付いているロープ
2017年03月25日 10:10撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10 急斜面に付いているロープ
10:15〜10:20 帽子岩からの展望パノラマの岩でアルミの梯子や鎖が付いて登れるようになっていた 帽子岩から頂上は直ぐだ。展望は頂上周辺の岩場からが良い。
2017年03月25日 10:21撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:15〜10:20 帽子岩からの展望パノラマの岩でアルミの梯子や鎖が付いて登れるようになっていた 帽子岩から頂上は直ぐだ。展望は頂上周辺の岩場からが良い。
1
10:15〜10:20 帽子岩からの展望パノラマの岩でアルミの梯子や鎖が付いて登れるようになっていた
2017年03月25日 10:20撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:15〜10:20 帽子岩からの展望パノラマの岩でアルミの梯子や鎖が付いて登れるようになっていた
10:26〜10:34 烏帽子山頂上
2017年03月25日 10:27撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26〜10:34 烏帽子山頂上
10:26〜10:34 烏帽子山 一等三角点
2017年03月25日 10:26撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26〜10:34 烏帽子山 一等三角点
10:54 急斜面の下りだ 烏帽子山方向
2017年03月25日 10:54撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 急斜面の下りだ 烏帽子山方向
10:59 急斜面の下りだ
2017年03月25日 10:59撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59 急斜面の下りだ
11:09 陰陽の滝分岐(尾根コース) 8:25に通った分岐部に合流するのだろう
2017年03月25日 11:08撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 陰陽の滝分岐(尾根コース) 8:25に通った分岐部に合流するのだろう
11:30〜11:39 大杭峠  十字路になっている。高田/市野々 の路が交差している
2017年03月25日 11:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30〜11:39 大杭峠  十字路になっている。高田/市野々 の路が交差している
12:15〜12:24 光ヶ峯頂上
2017年03月25日 12:15撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15〜12:24 光ヶ峯頂上
12:15〜12:24 光ヶ峯 三等三角点
2017年03月25日 12:15撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15〜12:24 光ヶ峯 三等三角点
13:09 大杭峠からの植林地帯の下り
2017年03月25日 13:09撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:09 大杭峠からの植林地帯の下り
13:20 石垣で整地された所 人家があった所か? 
2017年03月25日 13:20撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20 石垣で整地された所 人家があった所か? 
13:23 砂防工事の所へ下山だ
2017年03月25日 13:23撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:23 砂防工事の所へ下山だ
13:26 トタンで区切りされた所を下る
2017年03月25日 13:26撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:26 トタンで区切りされた所を下る
13:27 無事下山 標識等無し
2017年03月25日 13:27撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27 無事下山 標識等無し
13:31 二ノ瀬橋から茶房工事中の現場
2017年03月25日 13:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31 二ノ瀬橋から茶房工事中の現場
13:31 二ノ瀬橋
2017年03月25日 13:31撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31 二ノ瀬橋

感想/記録

6:00 道の駅 奥熊野古道ほんぐう(車中泊)
6:33〜6:39 LAWSON
 新宮から無料区間を走ったら、那智勝浦ICで降りなければ行けないのに、ナビが少し先を指示したので降りられる所が無く、次の終点まで行って戻ったので20分程余分に時間がかかってしまう。失敗だ。無料区間が延びたようだ。
7:18〜7:33 大門坂近くの路側帯
 未舗装の空き地に駐車
 那智の滝途中の陰陽の滝入口手前に空地があったので駐車して出発する。もう少し先の川を渡った所にも駐車スペースがあって工事関係者の車が停まっていた。
 橋を渡った登山口に「ふるさと歩道 熊野古道と烏帽子山コース」の大きな看板が有り、「烏帽子山コースへは登山道崩壊のため通行できません」の張り紙がしてあった。
 GPSで確認しながら沢筋を進むがかなり崩壊している。
 沢筋は大岩がゴロゴロして歩きにくい。歩道は所々崩壊していた。
7:45 途中で会った地元の人から陰陽の滝まで沢筋で行けば間違わないとのアドバイスを受ける。
7:52 陰陽の滝 夜美の滝 の標識有り
7:58〜8:03 陰陽の滝
 7:58 スローモーションで転んでしまい、左側頭部を軽く打ってしまう。危ない危ない。
8:04 烏帽子岳分岐 陰陽の滝は分岐部から直ぐのところだ。
 この先も路が崩壊しているが、テープの印があるので助かる。
8:08 烏帽子山2.6km 右岸左岸と上る。
8:19 朽ちかけた小屋の所
 ここから左岸に渡る。この先、以前はかなり整備された路だったようで石畳が残っている。
8:25 東谷コース・尾根コース分岐部
 東谷コースで上る。
8:48 テープを見落としてうろついてしまう。少し戻ったら対岸に渡るようだった。
8:50 沢を渡り歩道に戻る。この先植林地帯の急登となる。
8:55  炭焼き跡
9:03 炭焼き跡
9:19〜9:20 沢が絶壁の所 水量チョボチョボ。
9:39 作業路跡 那智二の滝・三の滝分岐 直ぐに林道終点で歩道に入る所に 烏帽子山 40分 と書いてあった。
9:40 林道終点 烏帽子山 40分の標識
 この先、標識も有り整備された歩道になり歩きやすくなる。
9:58 寒いので雨具を着る。
 帽子岩直下は急斜面でロープが付いてた。
10:15〜10:20 帽子岩
 展望パノラマの岩でアルミの梯子や鎖が付いて登れるようになっていた。帽子岩から頂上は直ぐだ。展望は頂上周辺の岩場からが良い。
10:26〜10:34 烏帽子山
 新日本百名山とのことだ。頂上少し広くなっているが展望は北北東30度位だ。頂上から 俵石 高田 方面及び大杭峠 市野々(光ヶ峰) の路があった。大杭峠へ向かう。急斜面の下りがあるが明瞭な路で良かった。11:03 鞍部 
 陰陽の滝への下山分岐部 ここから上りだ。アップダウンが多い。11:09 陰陽の滝分岐
 先ほどの鞍部からの下山路と合流するのだろう。
 陰陽の滝分岐からの下りは超急斜面だった。
 尾根コースは急斜面のアップダウンが有るので、沢コースで上って良かった。
11:30〜11:39 大杭峠
 十字路になっている。高田/市野々 の路が交差している。
 大杭峠から光ヶ峰までは標高差で150m程度なので楽だろう。
11:50 P621m 桧の植林帯を進む。
11:52 鞍部 この先急斜面の急登だ。
12:00 小ピーク(P650m位) 長い尾根だ。
12:04 小ピーク(P650m位)
 次のピークは上らずに北斜面の山腹を巻いて光ヶ峯手前の鞍部へ。12:15〜12:24 光ヶ峯
 頂上狭く、展望も15度位だ。
 光ヶ峯から直接下っても下山予定の市野々に着くが、車道歩きが長くなるので大杭峠まで戻ることにする。大杭経由の方が近そうだ。標識を見落とさないように戻る。
12:41 P621m
12:52〜12:53 大杭峠 桧の植林帯を下る。
13:21 石垣で整地された所
 桧が植林されているが、以前は家があったか畑だったか?
13:27 登山口
 登山口は巨大な砂防ダム下の右岸にあるが標識等無し。砂防工事中で路が不明瞭になっている。
13:31 二ノ橋(車道)
 この橋の手前から巨大な砂防ダムの手前の右岸に登山口がある。
13:42〜13:48 大門坂近くの路側帯
 大門坂入口まで行って駐車した所に戻る。
 土曜日のせいか 那智の滝 駐車場は沢山の車が停まって人も沢山いた。
14:11〜14:15 那智高原PA 妙法山富士見台入口
 妙法山へ向かう
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ