また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108131 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍山滑走

日程 2017年04月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民休暇村の宿泊者外駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道路に雪はありませんでした
登山届はヤマレコさんから届け出済み
その他周辺情報温泉は国民休暇村さんで
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

休暇村から出発
2017年04月17日 05:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村から出発
三本滝レストハウス近くの最初の道路横断
2017年04月17日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウス近くの最初の道路横断
三本滝レストハウス
2017年04月17日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウス
かもしかゲレンデ
2017年04月17日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデ
かもしかゲレンデ中腹の道路ここからは道路沿いに歩きました
2017年04月17日 06:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデ中腹の道路ここからは道路沿いに歩きました
ツアーコース終点
2017年04月17日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース終点
エネルギー補給のため休憩
2017年04月17日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給のため休憩
1
位ヶ原最後の急登
2017年04月17日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原最後の急登
カラスが飛んでました
2017年04月17日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラスが飛んでました
1
今回はここまで
2017年04月17日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここまで
1
帰りは早いです
2017年04月17日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは早いです

感想/記録

今回は12時から曇り出し14時からから雨予報だったので午前中勝負でした。
まだまだ初心者から抜け出せてないので登りは11時半から12時までと決め国民休暇村からスタート(今までリフトを利用していたのでゲレンデを登るのは初です!)直ぐに体が温まってきたのでアウターを脱ぎました。自分なりには順調に進んだつもりでツアーコース終点まで到着、エネルギー補給してスキーアイゼンを装着!(せっかく持ってきたのでつけてみました)結果雪がゆるゆるだと直登は無理でしたが位ヶ原に出る最後の急登でもいつもよりはジグ切る回数は減りました。
急登が終わり、なだらかな斜面を登り肩の小屋口辺りまでくると少し風が出てきました。ここでアウターを着こみさらに上を目指しますが設定時間が迫っています…肩の小屋より左へ進路をとり少しでも時間短縮!もう少し行けそうでしたが腿の膝に近い方が悲鳴を上げ始めました…下りることを考え今回はここまで…また頂上に立てませんでした…しかし着実に前回よりは登れているのでまた次回の楽しみに取っておきます。シールを剥がし滑走準備、最初の急斜面は凍ている所もありますが前回よりは滑りやすかったです。位ヶ原は少し重めでしたが楽しく滑る事が出来ました。ツアーコースに出る最後の急斜面から雪が重くブレーキがかかった様になり腿への負担が一気にきました…前につんのめりそうになりながら足がプルプルしつつ何とかゲレンデまで戻ってきました。ゲレンデはザラメで問題なく滑れました。国民休暇村まで戻ると道路の通行止めは解除されており三本滝までは通れるようになっていました。


訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 急登 直登 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ