また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1111440 全員に公開 雪山ハイキング 朝日・出羽三山

白太郎山 山形百名山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
10分
合計
2時間27分
Sスタート地点09:1510:50白太郎山11:0011:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きで大体です。
コース状況/
危険箇所等
夏道無し。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

登り口がわからなかったので、急斜面の藪突入。
2017年04月22日 09:15撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口がわからなかったので、急斜面の藪突入。
後ろには徳網山
2017年04月22日 09:15撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろには徳網山
沢沿いに進む
2017年04月22日 09:19撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進む
沢を渡って、それっぽい尾根に上がる。
2017年04月22日 09:24撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って、それっぽい尾根に上がる。
藪は薄い。どこ登っても山頂への主尾根に着くようだ。
2017年04月22日 09:29撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪は薄い。どこ登っても山頂への主尾根に着くようだ。
杉林とブナ林の境の尾根を進んだ。
2017年04月22日 09:33撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林とブナ林の境の尾根を進んだ。
なるべく雪をたどる。
2017年04月22日 09:43撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく雪をたどる。
山頂への尾根に出た。ここからは一本道。
2017年04月22日 10:01撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への尾根に出た。ここからは一本道。
広くなだらかな尾根。
2017年04月22日 10:08撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くなだらかな尾根。
P766に着いた。
2017年04月22日 10:18撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P766に着いた。
山頂方向
2017年04月22日 10:18撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向
雪の無い尾根には踏み跡?
2017年04月22日 10:21撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の無い尾根には踏み跡?
積雪1m位かな。
2017年04月22日 10:23撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪1m位かな。
徳網山と同じような高さに。
2017年04月22日 10:30撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳網山と同じような高さに。
手を伸ばしたストックでもテープに届かないくらい雪が減ったんだなぁ。
2017年04月22日 10:31撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を伸ばしたストックでもテープに届かないくらい雪が減ったんだなぁ。
1
光兎山が見えてきた。
2017年04月22日 10:38撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光兎山が見えてきた。
1
雪が少なく難儀する場所も。
2017年04月22日 10:38撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なく難儀する場所も。
山頂へ。
2017年04月22日 10:40撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。
1
山頂到着。
2017年04月22日 10:49撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
1
正面は祝瓶山。
2017年04月22日 10:49撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は祝瓶山。
2
東側には柴倉山〜合地峰〜三体山。
2017年04月22日 10:50撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には柴倉山〜合地峰〜三体山。
大朝日岳。北から見るとまっ白な大朝日だが、南から見ると雪溶けが目立つ。
2017年04月22日 10:50撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳。北から見るとまっ白な大朝日だが、南から見ると雪溶けが目立つ。
1
吾妻連峰や飯豊連峰は雲に隠れていた。
2017年04月22日 10:50撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰や飯豊連峰は雲に隠れていた。
北面は切れ落ちている。
2017年04月22日 10:54撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面は切れ落ちている。
祝瓶山〜大玉山〜平岩山〜大朝日岳。
2017年04月22日 10:54撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝瓶山〜大玉山〜平岩山〜大朝日岳。
1
祝瓶山の右奥に、ちらっと長井葉山。
2017年04月22日 10:55撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝瓶山の右奥に、ちらっと長井葉山。
1
さて帰るか。
2017年04月22日 10:58撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰るか。
尾根を外して、広いとこを歩いてみる。自然のゲレンデみたい。
2017年04月22日 11:09撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を外して、広いとこを歩いてみる。自然のゲレンデみたい。
雪がザクザクで、ワカンがミニスキー状態。
2017年04月22日 11:16撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がザクザクで、ワカンがミニスキー状態。
雪が無いとこの下りは急で注意。
2017年04月22日 11:32撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無いとこの下りは急で注意。
正面を無理やり下りてきたが、もっと楽に下りるルートがあるようだ。
2017年04月22日 11:35撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面を無理やり下りてきたが、もっと楽に下りるルートがあるようだ。
沢沿いの踏み跡をたどって。
2017年04月22日 11:38撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの踏み跡をたどって。
駐車地に戻る。
2017年04月22日 11:42撮影 by 201F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に戻る。

感想/記録

山形百名山に入った白太郎山。山スキー向けな山で夏道も無いということで、今ならギリギリ登れるかなと思って、実家に帰省ついでに小国町まで行ってみた。なんとなくな場所に駐車して、なんとなく山に入って行ったら、雪が途切れ途切れな間に踏み跡が見えて登り口は合っていた模様。沢沿いに進んで、雪のなくなったそれっぽい尾根を登る。藪は薄くて歩きやすいが、なるべく雪をたどって登る。山頂への尾根に着いたら後は一本道。特に急なとこもなく山頂に着いた。山頂からは間近に祝瓶山。大玉山から大朝日岳への稜線がキレイに見えて、祝瓶山の右手には柴倉山から三体山が見慣れない姿に見えた。本来なら飯豊連峰が大パノラマのはずだが、天気の都合で見えなかったのは残念。下りは自然のゲレンデのような広いとこを下り、あっという間に駐車地に着いた。帰りは雪がザクザクで、この位の標高の雪山はやっぱそろそろ終わりっぽいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:593人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 山スキー ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ