また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1115325 全員に公開 ハイキング奥武蔵

外秩父七峰縦走

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
東武東上線小川町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間37分
休憩
50分
合計
12時間27分
S小川町駅06:0006:10小川町役場06:3007:00石尊山07:00官ノ倉山08:30官ノ倉峠08:30萩平丁字路11:00笠山11:00笠山西峰12:00堂平山12:3012:40剣ケ峰12:40白石峠12:40定峰峠12:40旧定峰峠15:00大霧山15:00粥仁田峠16:18二本木峠16:28皇鈴山16:49登谷山17:30釜伏峠17:40中間平18:27鉢形城公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はないが超長距離。
その他周辺情報駅周辺に飲食店はあまりない。
スーパー銭湯も駅から徒歩10分あまりと少し遠いです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

始発に乗って小川町駅に着いたところ、乗客のほぼ全員が大会に参加する人たちでした。
2017年04月23日 05:50撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発に乗って小川町駅に着いたところ、乗客のほぼ全員が大会に参加する人たちでした。
参加者の方の装備を見たところ、トレラン用の小さなザックなどを持っている方が大半で、私のような30ℓのザックを背負っている方は見かけませんでした。
2017年04月23日 05:53撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参加者の方の装備を見たところ、トレラン用の小さなザックなどを持っている方が大半で、私のような30ℓのザックを背負っている方は見かけませんでした。
スタートして数分すると鳥居が見えてきました。
周囲には民家がありますが、住民の方は毎年のことで慣れたことなのか、参加者を見ても全く無反応でした。
2017年04月23日 06:25撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートして数分すると鳥居が見えてきました。
周囲には民家がありますが、住民の方は毎年のことで慣れたことなのか、参加者を見ても全く無反応でした。
最初の官ノ倉山へと差し掛かります。
スタート直後ということもあり、登山者の行列が続いています。
2017年04月23日 06:59撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の官ノ倉山へと差し掛かります。
スタート直後ということもあり、登山者の行列が続いています。
官ノ倉山に到着したと思ったら、その前の石尊山という七峰にはカウントされない山でした。
2017年04月23日 07:31撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
官ノ倉山に到着したと思ったら、その前の石尊山という七峰にはカウントされない山でした。
その後、官ノ倉山のチェックポイントを通過し、道の駅「和紙の里」へひたすら歩きます。
2017年04月23日 07:59撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、官ノ倉山のチェックポイントを通過し、道の駅「和紙の里」へひたすら歩きます。
スタートから2時間弱で和紙の里へ到着しました。
ここで皆さんと小休止した後、他のMTCメンバーと別れ孤独な山行が始まります。
2017年04月23日 08:41撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから2時間弱で和紙の里へ到着しました。
ここで皆さんと小休止した後、他のMTCメンバーと別れ孤独な山行が始まります。
綺麗な花が咲いていましたが、名前が出てきません。
2017年04月23日 08:43撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な花が咲いていましたが、名前が出てきません。
笠山を目指し、孤独な山行が続きます。
2017年04月23日 09:20撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山を目指し、孤独な山行が続きます。
遅咲きの山桜でしょうか?
花の名前を間違えていたらすみません。
2017年04月23日 09:31撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅咲きの山桜でしょうか?
花の名前を間違えていたらすみません。
笠山に至る最後の休憩スポットです。
驚いたことに、アジア系と欧米系の外国人の方が多く参加していました。
2017年04月23日 09:31撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山に至る最後の休憩スポットです。
驚いたことに、アジア系と欧米系の外国人の方が多く参加していました。
笠山へ向かう途中、遠くに秩父高原牧場を望むことができました。
2017年04月23日 09:32撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山へ向かう途中、遠くに秩父高原牧場を望むことができました。
花が綺麗な咲いていましたが・・・すみません、花の名前が出てきません。
2017年04月23日 09:49撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が綺麗な咲いていましたが・・・すみません、花の名前が出てきません。
同じく綺麗な花が咲いていましたが、すみません、花の名前が出てきません。
2017年04月23日 09:51撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく綺麗な花が咲いていましたが、すみません、花の名前が出てきません。
ここで地元のボランティアの方に、笠山への巻道ルートと直登ルートを教えてもらいました。
2017年04月23日 10:15撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで地元のボランティアの方に、笠山への巻道ルートと直登ルートを教えてもらいました。
今回は、直登ルートを選び、いざ森の中へ。
2017年04月23日 10:15撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、直登ルートを選び、いざ森の中へ。
笠山を抜け堂平山に至るルートの途中での景色です。
2017年04月23日 11:31撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山を抜け堂平山に至るルートの途中での景色です。
堂平山から両神山を望むことができました。
山頂部分がギザギザした山が両神山です。
2017年04月23日 11:58撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山から両神山を望むことができました。
山頂部分がギザギザした山が両神山です。
もう少しズームした写真も
2017年04月23日 12:20撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しズームした写真も
両神山に加え、かすかに浅間山を望むこともできました。
地表がまだらに露出しているので、今年は残雪が少ないようです。
2017年04月23日 12:20撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山に加え、かすかに浅間山を望むこともできました。
地表がまだらに露出しているので、今年は残雪が少ないようです。
1
堂平山の天文台です。
この山は夜景も綺麗なので、常に混んでいるイメージがあります。
2017年04月23日 12:21撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山の天文台です。
この山は夜景も綺麗なので、常に混んでいるイメージがあります。
剣ヶ峰から大霧山への途中で遅咲きの山桜?を見ることができました。
2017年04月23日 13:37撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から大霧山への途中で遅咲きの山桜?を見ることができました。
大霧山の前の最後の休憩スポット「定峰峠」です。
登山者だけでなく、多くのライダーの方が来ていました。
2017年04月23日 13:37撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山の前の最後の休憩スポット「定峰峠」です。
登山者だけでなく、多くのライダーの方が来ていました。
左側で佇む坊主頭の方は、私が隣で休憩中、熱くバイクについて仲間と語り合っていました。
2017年04月23日 13:55撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側で佇む坊主頭の方は、私が隣で休憩中、熱くバイクについて仲間と語り合っていました。
完全な逆光になってしまいましたが、大霧山に到着です。
この時点で14時55分。
このペースなら無事にゴールできると思っていたのですが・・・
2017年04月23日 14:56撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全な逆光になってしまいましたが、大霧山に到着です。
この時点で14時55分。
このペースなら無事にゴールできると思っていたのですが・・・
大霧山を下ると秩父高原牧場があります。
羊や牛などの放牧姿を見ることができるのですが、この日は日曜ということもあるのか、羊のみでした。
2017年04月23日 15:28撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山を下ると秩父高原牧場があります。
羊や牛などの放牧姿を見ることができるのですが、この日は日曜ということもあるのか、羊のみでした。
スタートからちょうど30キロ地点になる二本木峠までもう少しです。
2017年04月23日 15:28撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからちょうど30キロ地点になる二本木峠までもう少しです。
秩父高原牧場から小川町方面を眺めたものです。
2017年04月23日 15:33撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父高原牧場から小川町方面を眺めたものです。
牧場ならではの交通標識が設置されていました。
2017年04月23日 15:33撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場ならではの交通標識が設置されていました。
牧場でアイスクリームに舌鼓を打ちしばらく休憩していたら、気づかないうちにどんどん時間が過ぎていました。
2017年04月23日 15:39撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場でアイスクリームに舌鼓を打ちしばらく休憩していたら、気づかないうちにどんどん時間が過ぎていました。
2
牧場では羊が放牧されていました。
この後、時間が押していたので、半ば駆け足のように歩いたので、全く写真が撮れませんでした。
本当にすみません!
2017年04月23日 15:51撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場では羊が放牧されていました。
この後、時間が押していたので、半ば駆け足のように歩いたので、全く写真が撮れませんでした。
本当にすみません!
しかし、駆け足をした甲斐もあったのか、タイムリミット3分前の18時27分にぎりぎりゴールすることができました。
2017年04月23日 21:23撮影 by 404SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、駆け足をした甲斐もあったのか、タイムリミット3分前の18時27分にぎりぎりゴールすることができました。
参考までに万歩計で歩数を計ったところ、約59,000歩も歩いていました。
お陰で、足が棒のようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考までに万歩計で歩数を計ったところ、約59,000歩も歩いていました。
お陰で、足が棒のようになりました。
訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 直登 高原 山行 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ