ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1116153 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

一ノ越と室堂山の途中まで

日程 2017年04月23日(日) 〜 2017年04月24日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:北陸新幹線で富山駅、富山駅から室堂まで往復切符
復路:富山駅から高速バスで池袋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間2分
休憩
51分
合計
4時間53分
S室堂11:2011:26みくりが池11:33みくりが池温泉11:5212:01みくりが池13:03一の越山荘13:3416:02みくりが池16:11みくりが池温泉16:1216:13ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※室堂のバスターミナルに登山指導所があります
http://toyamaken-sotaikyo.jp/
※一ノ越は入山届対象地域なので用紙をダウンロードして書いて提出しました。
※一ノ越まで6本爪アイゼンで登ったがその時の雪の状況でアイスバーンになることもあるので要確認
その他周辺情報※宿泊:みくりが池池温泉
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

室堂に着来ました〜正面は立山
2017年04月23日 11:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着来ました〜正面は立山
取りあえず今日のお宿、みくりが池温泉に向かいます
2017年04月23日 11:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず今日のお宿、みくりが池温泉に向かいます
温泉に荷物を置いて一ノ越まで登りに行く途中で遭遇、これなんて言うのかな?
2017年04月23日 12:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に荷物を置いて一ノ越まで登りに行く途中で遭遇、これなんて言うのかな?
ボーダーの人達が滑っていきました
2017年04月23日 12:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーの人達が滑っていきました
一ノ越に到着〜槍ヶ岳から笠ヶ岳まで見えました。ダンボ平方面からはボーターの人達が登ってくる
2017年04月23日 13:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越に到着〜槍ヶ岳から笠ヶ岳まで見えました。ダンボ平方面からはボーターの人達が登ってくる
雄山山頂は12本アイゼンとピッケルの世界、私の技量では登れないので行きません
2017年04月23日 13:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂は12本アイゼンとピッケルの世界、私の技量では登れないので行きません
一ノ越から下山、大日岳方面です
2017年04月23日 13:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越から下山、大日岳方面です
時間が有ったので室堂山方面に登ってみました
2017年04月23日 14:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が有ったので室堂山方面に登ってみました
室堂方面
2017年04月23日 15:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂方面
下って雪の大谷、観光客が多すぎて行く気がしない
2017年04月23日 15:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って雪の大谷、観光客が多すぎて行く気がしない
みくりが池温泉の夕食
2017年04月23日 17:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉の夕食
1
北陸新幹線で買ったお酒とおつまみ
2017年04月23日 18:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線で買ったお酒とおつまみ
富山湾に沈む夕日
2017年04月23日 18:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾に沈む夕日
夜景が見えました
2017年04月23日 19:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景が見えました
大日岳に朝日が差す
2017年04月24日 05:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳に朝日が差す
1
ライチョウさんに遭遇
2017年04月24日 05:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウさんに遭遇
雄山に日が差し込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山に日が差し込む
つがいのライチョウさん
2017年04月24日 05:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つがいのライチョウさん
雄山とライチョウ
2017年04月24日 08:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山とライチョウ
雪の大谷を作った除雪車
2017年04月24日 09:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の大谷を作った除雪車
1
朝一番で雪の大谷を見学
2017年04月24日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番で雪の大谷を見学
1
定番の写真
2017年04月24日 09:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の写真
2
帰りの富山地鉄はこんなお洒落な車輌でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの富山地鉄はこんなお洒落な車輌でした
車窓から大日岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓から大日岳を望む
この電車に乗ってこんなに立山連峰が綺麗に見えたのは初めてだ
2017年04月24日 12:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この電車に乗ってこんなに立山連峰が綺麗に見えたのは初めてだ
車窓から立山連峰
2017年04月24日 12:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓から立山連峰
1

感想/記録
by mogu

ネットを見ているとやたらと立山雪の大谷の事が目についてなんだか「いらっしゃ〜い」と呼ばれているような気がした。今年の雪山は天気に翻弄されて散々だったので天気の良い日に行ってみようかなと言う気になり、天気予報を見ながらこの日に決めた。天気を見ての予定なので1人で行くとこにし、みくりが池温泉に予約を入れていざ出発。朝一の北陸新幹線かがやきに乗ると2時間ちょっとで富山駅に着きました〜早い!!富山駅も久しぶりに来たけどずいぶん変わっていてまたまたビックリ、富山電鉄との接続も良く観光客に揉まれながらもなんとか室堂に着いた。しかし、噂には聞いていたけど外国人の観光客でごった返していた。私が前回室堂に来たのは源次郎尾根を登る時なので6年前になるけどこんなに外国の人はいなかったようにおもう。それだけ雪の大谷が外国に知れ渡ったと言うことか・・・

せっかく行くのだから雪の大谷だけではなく一ノ越までだったら私でもいけそうだと思い6本爪アイゼンと冬靴を持参、事前に計画書をダウンロードして書いていきました。室堂でバスを降り所に登山指導所があったので一ノ越までのルートと室堂山方面の状況を聞き計画書を出してからみくりが池温泉に向かう。みくりが池温泉までは観光客も来るので整備されていて夏の階段攻撃よりは雪道の方が歩きやすいかも。

チェックインを済ませ余分な荷物を置いて一ノ越に向かう、トレースはバッチリでトラバース道に入る手前でアイゼンを着けた。ボーダーの人達が楽しそうに滑ってのを横目に見て一ノ越に着きました。思っていたとおり北アルプスの山々がバッチリと見えます、ダンボ平方面からはボーターの人達が続々と登ってくる。30分ほど休憩をして下山、途中から室堂山方面に登っていきますがこちらはスキーやボーダーの人達であまり登山者は居ない。雪は締まっていましたが上に行くほどにつぼ足では歩きづらくなったので適当なところで引き返して室堂に戻った。雪の大谷を歩こうかなと思ったけどあまりの人の多さに辟易したのと、3時15分で終わっていたので明日の朝一番で歩くことにした。でも、10時のバスに乗らないといけないのであまり歩く時間は無かったけど雰囲気は味わえました。

みくりが池温泉も今回で3度目でしたが、前には無かった英語表示と英語の館内放送していて室堂も国際的になりましたねぇ。それでも温泉は良いし食事も美味しいし雰囲気は昔のままでした、そうそう、朝食のバイキングの時隣に欧米人の親子が座り納豆に挑戦していましたが😬な顔して食べられず(笑)

翌日は9時30分に雪の大谷がオープン、ちょっとだけ歩いて10時のバスに乗りましたこれを逃すと高速バスに乗り遅れる。順調に立山駅まで戻り富山行の電車に乗ると一両がサロンカーみたいになっていてこれまたビックリ!!もちろんビールとおつまみを買って車窓から早春の富山平野から立山連峰を眺め富山駅に到着。駅中に有る回る寿司に入ろうとしたけど混んでいたのでパス、それにしても富山駅すっかり観光地の駅になりましたね。久し振りの室堂は相変わらずの観光客と登山者と今はスキーヤー達でごった返していましたが天気が良く行って良かった!!これで今季天気が悪かった雪山を良い天気で締めくくれました。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ