ヤマレコ

記録ID: 1120138 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

最高快晴、眺望最高の残雪の武尊山 ― 川場スキー場上部から

日程 2017年04月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装路のみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
43分
合計
4時間58分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:4710:39剣ヶ峰山12:31武尊山13:1213:13Hotaka-dake13:1514:21剣ヶ峰山14:44川場スキー場ゲレンデトップ14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:11 休憩(〜09:45)
09:31 移動の開始
10:45 剣ヶ峰山
12:27 武尊山(〜13:13)
14:45 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
残雪
融雪が進み、雪と土、ヤブの混合
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

今回は融雪が進み少しだけ安全性がましたという事で残雪の日本百名山である群馬の上州武尊山に行きました。
融雪が進んでるとは言えまだまだ雪は多く途中の3分の一か4分の一程地肌がでている位。
川場スキー場のリフト終点から、今回はそででピッケルの使い方と滑落停止の雪上訓練の公衆をし!
みなさんが一通りピッケルが使える様になったらスタート!
最初の難関は剣が峰山の急登!
直登の為最大斜度は45度程と超急登!
滑ったらひとたまりもない!
現在、下層の積雪がでてきており雪も締まっていて非常に滑る。
そこを登りあげ一時進むと剣が峰山山頂にそこは融雪が進み
登山道上には殆ど雪もなく剣が峰山の向こう下り斜面では
夏道上はハイマツの藪こぎの為、雪道をつかい巻く、
巻けるのもあと何日だろう・・・
その後は登って下っての繰り返し
途中、ヒップソリをできる箇所もいくつもあり
雪もすべり中々楽しい。
途中、亀裂が成長してたりとおそろしい姿をみせつけている中、
武尊山山頂に!
当日は天気も快晴、空気も澄んでおり、武尊山山頂からは
周りの素晴らしい山々の山並み!
明後日行く、雪たっぷりの至仏山から、同じ尾瀬のひうち、谷川岳、巻機山、
浅間山、赤城山、榛名山、皇海山、日光白根山等々
沢山の山山が目を楽しませてくれました。
帰りのヒップソリも最高に楽しく!
天気にも何から何まで恵まれた最高の1日となりました。
訪問者数:430人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ