また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1120349 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
池袋〜西武秩父〜浦山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
0分
合計
6時間50分
Sスタート地点09:1016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
浦山口〜武甲山〜小持山〜武甲山〜浦山口
コース状況/
危険箇所等
水場の水はありました
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

感想/記録

地上のカタクリが終わりになったので、山のカタクリを探しに来ました
駅から登山口までの歩きが長いですが、当日は川沿いの桜が満開で、とても楽しく歩くことができました
登山口近辺はヒトリシズカやネコノメソウなどの花があちこちに咲き乱れ、春だなあと実感しつつ、植林の急登に
ああ、はやく尾根に出たいなあと思ってたら急にコンタクトレンズがずれてしまい、暗い植林の中ではずれた場所を見つけることができず、尾根に出てから探すことに
まあ植林の中では見たいものもないからいいんだけど、ずれたまま外れたらどうしようとばかり考えてました
運良くズレたコンタクトレンズを直し、気持ち良い新緑の中を歩くことに
ここから水場まで気持ちのよい尾根歩きが続く
しかし久々の山歩きで体は悲鳴を上げてる
水場でゆっくりと休んでどうしようかと思うが、シラジクボへの巻道は崩れてるから危ないかなあ、でも巻道を通らないのは欲張りかなあと思いつつもカタクリのために武甲山経由で小持山まで歩くことにしました
水場から山頂までと武甲山から小持山までのアップダウンにへばりつつも帰りも水場とシラジクボの巻道は荒れてそうだしなあ危ないかなあと武甲山経由のコースを選択
もう日も長くなってきたからゆっくり歩けば大丈夫と思っていてもしんどかった
水場はパイプが詰まってたのを取り除いて水が流れるようにしたけど、雨のあとなのに水量に力なく、また詰まってしまいそうでした
さてお目当てのカタクリだけど標高千Mではまだ早かったのか桜並木のあたりと、子持山に続く道の武甲山側の斜面にちらっとだけ咲いてました
本当によくよく見ないとわからない程度にしか咲いてないから咲いてたカタクリを全部写真に撮ってしまいました
武甲山の山頂から羊山の芝桜が見え、子持山のアカヤシオは蕾にちらっとだけピンク色を覗かせていてGWあたり楽しめるのではないでしょうか?
久々の山歩きにしては長丁場だったので、駅に向かう途中、新しくできた小洒落たカフェで休憩
流石にのどが渇いていたので、コーヒーが出て来る前にお冷2杯を頂戴しました
水が美味しいせいかコーヒーはとても美味しかった
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ