また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1121265 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

鷲ヶ巣山 3年連続3回目

日程 2017年04月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日沿道朝日三面ICでOUT、スーパー林道方面「縄文の里・朝日」を目指す。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
51分
合計
8時間24分
S林道ゲート06:5607:06登山口08:18前ノ岳08:1909:20中ノ岳09:3111:08鷲ヶ巣山11:2613:08中ノ岳13:1214:10前ノ岳14:2715:15登山口15:20林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山後、着替え身支度をしているときにブヨ襲来で、足6か所、腕2か所刺された。ブヨ対策を怠りなく。
コース状況/
危険箇所等
中ノ岳を過ぎると雪が増え、藪、夏道、雪歩きのMIXになる。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

今年も懲りずにやって来てしまった。縄文の里駐車場。
2017年04月30日 06:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も懲りずにやって来てしまった。縄文の里駐車場。
2
林道ゲート。
2017年04月30日 06:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート。
1
渡渉地点。ヤマビル生息地。
2017年04月30日 07:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点。ヤマビル生息地。
1
イワウチワが見頃になっていた。
2017年04月30日 07:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが見頃になっていた。
ブナが新緑を迎えている。
2017年04月30日 07:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが新緑を迎えている。
避難小屋まで来た。入室禁止?
2017年04月30日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで来た。入室禁止?
標識を埋めてしまうほど逞しく成長したブナ。
2017年04月30日 08:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を埋めてしまうほど逞しく成長したブナ。
1
前の岳到着。
2017年04月30日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の岳到着。
ここで視界が広がる。三面ダム湖。
2017年04月30日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで視界が広がる。三面ダム湖。
1
鷲ヶ巣山頂は、まだかなり先。
2017年04月30日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ巣山頂は、まだかなり先。
4
中ノ岳へ向かう最低鞍部あたり。
2017年04月30日 08:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳へ向かう最低鞍部あたり。
1
いつものことだが登山道は荒れている。
2017年04月30日 08:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものことだが登山道は荒れている。
2
中ノ岳到着。
2017年04月30日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳到着。
光兎山とその先に飯豊連峰。
2017年04月30日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光兎山とその先に飯豊連峰。
2
朝日がますます近づいた。以東岳から右、寒江山方面。
2017年04月30日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がますます近づいた。以東岳から右、寒江山方面。
2
大朝日から以東岳、化穴山、桝形山まで。
2017年04月30日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日から以東岳、化穴山、桝形山まで。
2
三面ダム湖。
2017年04月30日 09:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三面ダム湖。
葡萄山塊。正面が新保岳。
2017年04月30日 09:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葡萄山塊。正面が新保岳。
1
先を急ごう。本峰奥の院はまだ先。
2017年04月30日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ごう。本峰奥の院はまだ先。
雪を拾って、藪を回避。
2017年04月30日 09:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を拾って、藪を回避。
1
大日如来のピークまで来た。ここから雪が多くなる。
2017年04月30日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来のピークまで来た。ここから雪が多くなる。
鷲ヶ巣山が目の前に迫るところまで来た。
2017年04月30日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ巣山が目の前に迫るところまで来た。
2
ここから見る鷲ヶ巣が一番迫力がある。
2017年04月30日 09:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る鷲ヶ巣が一番迫力がある。
4
しぶとい藪が続く。
2017年04月30日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しぶとい藪が続く。
3
藪を抜け、最後の急登を登りつめると、鷲ヶ巣山の祠が待ち構える。
2017年04月30日 11:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を抜け、最後の急登を登りつめると、鷲ヶ巣山の祠が待ち構える。
1
今年も来ました鷲ヶ巣山。ようやく山頂到着!
2017年04月30日 11:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も来ました鷲ヶ巣山。ようやく山頂到着!
4
ここからの眺めは展望絶佳!朝日連峰の特等席!まずは南の抑え、祝瓶山。
2017年04月30日 11:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めは展望絶佳!朝日連峰の特等席!まずは南の抑え、祝瓶山。
6
大朝日岳、中岳、西朝日岳。
2017年04月30日 11:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳、中岳、西朝日岳。
4
寒江山から以東岳。
2017年04月30日 11:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒江山から以東岳。
3
以東岳から化穴山、桝形山。
2017年04月30日 11:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳から化穴山、桝形山。
3
南北60km、朝日連峰全容!
2017年04月30日 11:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南北60km、朝日連峰全容!
4
光兎山の背後の飯豊連峰は気温が上がり霞んできた。
2017年04月30日 11:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光兎山の背後の飯豊連峰は気温が上がり霞んできた。
1
最後、朝日連峰をバックにポージング。
2017年04月30日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、朝日連峰をバックにポージング。
8
帰りもキツイぞ。
2017年04月30日 11:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもキツイぞ。
3
夏道は閉ざされ、雪と灌木帯の斜面をトラバース。
2017年04月30日 12:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は閉ざされ、雪と灌木帯の斜面をトラバース。
下り一つ目のピーク、大日様。
2017年04月30日 12:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り一つ目のピーク、大日様。
この先の中ノ岳と前ノ岳。
2017年04月30日 12:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の中ノ岳と前ノ岳。
中ノ岳まで戻った。
2017年04月30日 13:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳まで戻った。
本日の相方のT氏はこのあたりでかなりヘタっていた。
2017年04月30日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の相方のT氏はこのあたりでかなりヘタっていた。
2
最低鞍部から見える前ノ岳。ここからの登りがキツかった。
2017年04月30日 13:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部から見える前ノ岳。ここからの登りがキツかった。
なんとか前ノ岳。あとは下るだけ。
2017年04月30日 14:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか前ノ岳。あとは下るだけ。
小屋まで下った。急なところは終わり。
2017年04月30日 14:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで下った。急なところは終わり。
2
慎重に下るT氏。このあたりでは下りの足が残っていなかったそうだ。
2017年04月30日 14:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下るT氏。このあたりでは下りの足が残っていなかったそうだ。
1
新緑が鮮やか。
2017年04月30日 14:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が鮮やか。
ムラサキヤシオが咲き始め。
2017年04月30日 14:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオが咲き始め。
1
タムシバもちらほら。
2017年04月30日 14:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバもちらほら。
渡渉地点まで戻る。
2017年04月30日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点まで戻る。
1
小さなヤマビルが数匹いた。
2017年04月30日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなヤマビルが数匹いた。
4
縄文の里駐車場に戻りました!
2017年04月30日 15:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文の里駐車場に戻りました!
3

感想/記録

 先週、15時間を超える忍耐登山をやり遂げしばらく虚脱状態だったがが、傷も癒え、天候もよくなると再び気持ちがうずいてきた。場所は、春爛漫お気楽ハイキングかと少しばかり思ったが、それは次回以降にまわすこととし、あえて真逆の「苦行の山」、県北の鷲ヶ巣山に向かう。

 前ノ岳、中ノ岳と登っては下りを繰り返す相変わらずタフな山。中ノ岳から先は残雪も多く、藪と雪のミックスに。しかし先行者がおり、トレースが明瞭で、先週の矢筈岳とは違い藪も長くは続かない。軽い辛抱を繰り返すうちに山頂に辿り着いた。山頂は蝶が舞い、清々しく、爽快な風が吹いていた。

 しばし休憩の後帰路に就く。この山は登りよりむしろ下りのほうがきつい。特に最後の前ノ岳への登り返しが最大の踏ん張り所。いつも気持ちが試される。

 鷲ヶ巣山は今回で3年連続。毎年残雪期に行っている。山頂からの朝日連峰の眺めが格別だ。山深い朝日西側の峰々も素晴らしい。今回も期待に違わぬ絶景と登り甲斐満喫の有意義な登山だった。
訪問者数:681人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ