また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1128768 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

ダイヤモンドトレイル 屯鶴峯から岩橋峠

日程 2017年05月05日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。暑い
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路は、近鉄関屋まで電車。
復路は、金剛バス北加納から乗車、近鉄富田林駅でバスを降りて、後は電車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間9分
合計
6時間28分
S近鉄関屋駅08:2209:37屯鶴峯入口(ダイトレ起点)09:5009:53穴虫峠09:58ダイヤモンドトレール北入口10:0011:16雌岳11:3111:35馬の背11:42二上山11:4611:53馬の背12:03岩屋12:0412:15竹内峠12:3013:02平石峠13:2013:54岩橋山13:5514:49平石バス停14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありませんが、階段地獄がかなりあります。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

関屋駅から出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関屋駅から出発です。
学校や住宅地の間に、標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校や住宅地の間に、標識があります。
1
こんなのもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのもあります。
ちゃんとした標識もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとした標識もあります。
標識と地図もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と地図もあります。
写真まで撮ったのに、ちゃんと見ていなかったのか、何故か、国道165号の方へ行ってしまういました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真まで撮ったのに、ちゃんと見ていなかったのか、何故か、国道165号の方へ行ってしまういました。
ヒラタの所あたりから、屯鶴峯に入れれば良かったのに。
コツがあるとおっしゃるレコがあったが、わからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒラタの所あたりから、屯鶴峯に入れれば良かったのに。
コツがあるとおっしゃるレコがあったが、わからない。
何故か迷走して、道に迷って、どんどん進んでしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か迷走して、道に迷って、どんどん進んでしまいました。
はい。165号をどんどん進んでしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。165号をどんどん進んでしまいました。
ようやく屯鶴峯に到着して、駐車場の横にあるお手洗いで、水分を置いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく屯鶴峯に到着して、駐車場の横にあるお手洗いで、水分を置いていきます。
1
屯鶴峯は初めてなので、どんなものか確認です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屯鶴峯は初めてなので、どんなものか確認です。
屯鶴峯を確認しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屯鶴峯を確認しました。
1
ダイトレの起点も確認できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレの起点も確認できました。
道路を進んで、ここで山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を進んで、ここで山道に入ります。
さっそく、地獄です。
二上山までは、地獄多いです。本当に嫌になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく、地獄です。
二上山までは、地獄多いです。本当に嫌になりました。
1
ツツジ?咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?咲いていました。
4
地獄は辛いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄は辛いです。
歩きやすい所もありますが、二上山までは、かなり地獄ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい所もありますが、二上山までは、かなり地獄ありました。
高圧線の側で、二上山が見えましたので、パチリと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線の側で、二上山が見えましたので、パチリと。
1
ようやっと、二上山の展望台の横にでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと、二上山の展望台の横にでました。
1
二上山の標識です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山の標識です。
1
今日は、早々に葛城山を諦めてしまったので、雌岳に登ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、早々に葛城山を諦めてしまったので、雌岳に登ってしまいました。
5
大峰山の方も良く見えます。早く行きたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山の方も良く見えます。早く行きたいですね。
1
いかんいかん、こちらの方へ進まないといけません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかんいかん、こちらの方へ進まないといけません。
1
はい。三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。三角点です。
2
雄岳の方も登ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳の方も登ってしまいました。
気を取り直して、ダイトレを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して、ダイトレを進みます。
竹ノ内峠の方は、地獄は少なかった様に思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ノ内峠の方は、地獄は少なかった様に思います。
1
道路を渡って、反対側に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を渡って、反対側に行きます。
案内板があるので、そちらに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板があるので、そちらに進みます。
案内板もありますし、標識もあるので、迷いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板もありますし、標識もあるので、迷いません。
平石峠の方も、あまり地獄は無かったような気がしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石峠の方も、あまり地獄は無かったような気がしました。
1
まあ、大阪府のええ仕事なので、地獄はやっぱりあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、大阪府のええ仕事なので、地獄はやっぱりあります。
平石峠到着です。ここで、どうするか思案して、岩橋峠に行って、平石に下山することにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石峠到着です。ここで、どうするか思案して、岩橋峠に行って、平石に下山することにしました。
昭和44年からダイヤモンドトレイルを整備し始めたのですね。
ありがとう、大阪府と奈良県
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和44年からダイヤモンドトレイルを整備し始めたのですね。
ありがとう、大阪府と奈良県
2
岩橋峠まで行くことに決めて、こちらに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋峠まで行くことに決めて、こちらに進みます。
直角に曲がる地点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直角に曲がる地点がありました。
1
岩橋山までの、最後の地獄です。
こちら側の階段地獄は、だいぶましです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山までの、最後の地獄です。
こちら側の階段地獄は、だいぶましです。
岩橋山に到着しました。景色はほとんどありません。
はい。三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山に到着しました。景色はほとんどありません。
はい。三角点です。
2
下りの階段は、とても急で長いです。下りなので、スイスイですが、登りだと、地獄です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの階段は、とても急で長いです。下りなので、スイスイですが、登りだと、地獄です。
岩橋峠到着です。
ここから、平石の方へ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋峠到着です。
ここから、平石の方へ下山します。
下山道は、下りやすい明瞭な道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は、下りやすい明瞭な道でした。
時々、看板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、看板があります。
1
降りる途中に高圧線があったので、ヤマレコで流行りの写真を撮ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる途中に高圧線があったので、ヤマレコで流行りの写真を撮ってみました。
1
平石です。里山があって良い感じです。
平石のバス停に到着して、時刻表をみたら、1時間半以上待たないといけないので、さらに歩いて、北加納のバス停まで行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石です。里山があって良い感じです。
平石のバス停に到着して、時刻表をみたら、1時間半以上待たないといけないので、さらに歩いて、北加納のバス停まで行きました。
2

感想/記録

今日は、初めてのダイトレ縦走で、屯鶴峯から目標を大和葛城山を越えて、水越峠に下り、バスに乗って帰ろうと思っていました。
ところが、なんと近鉄関屋駅から屯鶴峯まで、まさかの道迷いで、165号線の方をうろうろしてしまったため、なんと、関屋駅から屯鶴峯まで、1時間15分もかかってしまいました。
これで、心がだいぶ折れてしまったのと、バスで帰るのが厳しくなってしまったので、ちょっと投げやりになってしまいました。

そのため、屯鶴峯は初めてということもあり、ちょっと覗いて休憩してしまいました。
二上山でも、雌岳と雄岳はスルーしてトレイルを進むつもりにしていたのですが、多少投げやりな気持ちになって、雌岳も雄岳も登って、かなり休憩していました。

しかし、次回の調査も大切と気を取り直して、とにかく進んでみることにしました。
最初は、平石峠まで行って、戻って電車で帰ろうと考えたのですが、地図を見ていると、どうもバスで帰れそうなので、岩橋山に登って、岩橋峠で下山して、平石に出て、平石バス停まで行くことにしました。

ダイトレですが、二上山までは、かなり階段地獄があって、かなりめげました。
でも、竹内峠や、平石峠までは、そんなに厳しい階段は無かったような気がしました。
もちろん階段はあったのですが、割となだらかな山道だったようで、結構快調に歩けました。
岩橋山もそんなに酷い階段も無かったような気がします。もちろん、最後の登りの所等はあったのですが、階段のステップがそんなに高くなくて、結構歩くのが楽だったように思います。
ただ、岩橋山からの下りは、かなり続き階段で、こちらを登りに使うと、本当に嫌な地獄になると思いました。

さて、岩橋峠について、ここから平石に下山しました。
平石までの道は、明瞭で、下りやすい道なので、楽に感じました。

平石のバス停に着いたのですが、バスは1日に2本しかなく、祝日だったので、次のバスは、16時30分なのですが、1時間半以上待たないといけないので、もっとバスのある、北加納のバス停まで、歩いて行くことにしました。歩いて25分位かかりましたが、すぐにバスが来て、富田林駅まで15分位だったので、歩いて正解でした。

今回は、色々と失敗があって、大和葛城山まで行けませんでしたが、ツツジが満開の時には、関屋駅から行ってみようと思います。
なんせ、ツツジ満開の頃は、車で行くのはとても大変ですから。






訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 道迷い 高原 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ