また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1129328 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬〜雪倉周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年05月04日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
1時間56分
合計
11時間21分
Sスタート地点05:0207:13鉢ヶ岳07:2708:37雪倉岳避難小屋08:3809:32雪倉岳10:0110:131950m地点10:3713:28三国境14:38白馬岳15:2616:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鉢ヶ岳から雪倉避難小屋付近以外は雪がつながっていた。
(三国境付近はギリギリだったけど・・・)
途中で見かけた雪庇のほとんどから小さな崩落が見られた。そのうち全部落ちるものもあるかも。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

朝日を浴びた剱がお見送り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた剱がお見送り
1
白馬岳裏の大斜面はたまらない。ガリガリだったけど。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳裏の大斜面はたまらない。ガリガリだったけど。。。
最初の目的地鉢ヶ岳。裏のシュートがなんとかつながってそう。登れるか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の目的地鉢ヶ岳。裏のシュートがなんとかつながってそう。登れるか!?
登れた。けどかなりの急斜面。朝一で雪がしまってなかったら無理だな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れた。けどかなりの急斜面。朝一で雪がしまってなかったら無理だな〜
白馬岳を振り返る。なんて魅力的な斜面たちなんだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳を振り返る。なんて魅力的な斜面たちなんだ!
初雪倉無事登頂!蓮華温泉からの人が一人いて少ないなーと思っていたら。昨日は100人くらい泊っていたらしい。。。それがこれからやってくるのか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初雪倉無事登頂!蓮華温泉からの人が一人いて少ないなーと思っていたら。昨日は100人くらい泊っていたらしい。。。それがこれからやってくるのか!?
雪倉岳東面。初めて滑った雪倉の斜面は最高だった。そりゃ蓮華温泉に100人泊るわな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳東面。初めて滑った雪倉の斜面は最高だった。そりゃ蓮華温泉に100人泊るわな〜
1
三国境下のコル目指して登り返し。ここも滑ればよさそうな大斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境下のコル目指して登り返し。ここも滑ればよさそうな大斜面
なんとか雪がつながっていた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか雪がつながっていた!
1
誰かが僕たちのために雪を敷いてくれたとしか思えない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かが僕たちのために雪を敷いてくれたとしか思えない!
2
初めてまじまじを雷鳥を見た。。。。。美味そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてまじまじを雷鳥を見た。。。。。美味そうだ
白馬岳登頂!山頂滑走できるかと思ったら雪が少し足りず。。。
山頂10m下から滑走
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳登頂!山頂滑走できるかと思ったら雪が少し足りず。。。
山頂10m下から滑走
1

感想/記録
by sunsan

快晴がほぼ約束されたGW。行ったことのない雪倉岳を目指して白馬をスタート。
最初は白馬岳〜三国境からのピストンと思っていたけどよく見ると裏から行けそう。しかも早そう。こりゃ行くっきゃない!
見たことのない白馬の裏側と北アルプス西側の大斜面にテンション上がりながら雪倉を目指す。

雪倉は蓮華温泉からの人がたくさんいるんだろうな〜と思ったら一人だけ。でも話を聞くと昨夜は100人くらい泊っていたらしい。。。さすが蓮華温泉。
その人たちがやってくる前に早々にドロップしましょう!
雪倉岳東面はマンダムな斜面が広がっていた。上から下まで完全ザラメ。たまにデブリはあるけど問題無し。
蓮華温泉が賑わう訳がよくわかる。

1950mまで滑ったら三国境に向けて登り返し。まったりとした登りの途中で何度も雪倉東面を振り返る。うーん、マンダム。

最後は朝目星を付けておいた白馬岳裏面。山頂直下より一つ北面の方が楽しい斜面だろうけどやはりここは山頂滑走を狙いたい!
が、山頂からは雪がつながってなくて10m降りてから滑走。ま、まあいっかw
ここの斜面は下部の広いところがストップスノーでとても残念な感じ。。。
それでも滑ったことのない斜面を滑れて北アルプス西側の斜面も見ることができて大満足でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1061人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ