また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1129974 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

中央分水嶺 奥山峠から三国ヶ岳

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道702号線奥山峠。県道702号線オータニ広尾ゴルフ場入口奥
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
1時間17分
合計
3時間56分
Sスタート地点奥山峠09:0310:08P43410:20峠(名称不明)10:25三角点よが谷10:2711:07P47611:3011:37峠(北)11:51三国岳12:4312:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
テープなども有り。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

峠(名称不明)
2017年04月22日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠(名称不明)
三角点:よが谷421.77m
2017年04月22日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点:よが谷421.77m
撮影機材:

感想/記録

兵庫県内の中央分水嶺を東端の三国ヶ岳から西の端の志久峠まで辿ろうと思い立ち、未踏区間の三国ヶ岳から櫃ヶ岳の南の県道303号線が府県界尾根を越える奥山峠までを歩いてきました。
回送の為一台を下山口のオータニ広尾ゴルフ場の入口付近に停めて、入山口の奥山峠まで移動させ、準備をして出発します。
峠の法面が急なので、東側の斜面から取り付き尾根まで這い登る。尾根上は踏跡も有り又テープも巻かれていて迷うような箇所も少なく小さな登り降りを繰り返しながらの稜線歩きでした。
三国ヶ岳手前の峠(北)へ降る時に尾根通しで少し進み過ぎ、間違いを修正して峠へ降る。此処から三国ヶ岳へは、下見を兼ねて歩いている部分なのですが、相変わらず倒木が多く跨いだり潜ったりの尾根を登り、頂上少し手前で中央分水嶺が屈曲している岩を越えると三角点のある山頂へ到着。
食事を済ませ京都府側への尾根を降り峠(南)に到着。
舗装された林道を少し歩き、車を回送して出発点へ戻りました。
訪問者数:62人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 分水嶺 法面 踏跡
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ