ヤマレコ

記録ID: 1132691 全員に公開 ハイキング祖母・傾

大崩山(湧塚尾根〜坊主尾根)

日程 2017年05月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候雨。ずーっと雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場所
登山口の路肩に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
2時間15分
合計
9時間10分
S上祝子登山口06:2006:50大崩山荘07:15祝子川渡渉点07:3008:30袖ダキ08:4008:55下和久塚09:1509:25中和久塚09:4009:50上和久塚10:0510:30坊主尾根分岐(仮)10:50石塚11:00大崩山11:1011:15石塚11:30坊主尾根分岐(仮)11:4012:15小積ダキ12:2012:40象岩12:5513:30坊主岩13:5015:10大崩山荘15:30上祝子登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
・湧塚尾根、坊主尾根ともに最初に沢を渡ります。増水時は危険。
・どちらも急登で、濡れているとかなり滑ります。下山時はつらかったです。
・坊主尾根はハシゴとロープの連続です。アクロバティックな動きをしなければならない箇所もありました。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

雨ですが出発します。
2017年05月04日 07:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ですが出発します。
湧塚尾根への徒渉。少し上流へ遡ります。
2017年05月04日 07:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧塚尾根への徒渉。少し上流へ遡ります。
1
樹林帯は道が分かりづらいところもありました。
2017年05月04日 07:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯は道が分かりづらいところもありました。
急登を登っていきます。
2017年05月04日 08:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登っていきます。
1
袖ダキへ。ダキってどんな地形?
2017年05月04日 08:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖ダキへ。ダキってどんな地形?
アケボノツツジ咲いてました。
2017年05月04日 08:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ咲いてました。
3
岩場も少々あります。
2017年05月04日 09:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も少々あります。
なんとかダキだったっけ。名前忘れました。
2017年05月04日 09:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかダキだったっけ。名前忘れました。
なんとかダキから登山道へもどります。
2017年05月04日 09:27撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかダキから登山道へもどります。
坊主尾根との合流地点の謎ハシゴ。
2017年05月04日 10:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主尾根との合流地点の謎ハシゴ。
あとは山頂まで穏やかです。
2017年05月04日 10:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは山頂まで穏やかです。
大崩山に登頂
2017年05月04日 11:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩山に登頂
足元はドロドロ
2017年05月04日 11:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はドロドロ
下山は坊主尾根で。
2017年05月04日 12:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は坊主尾根で。
小積ダキに寄り道。
2017年05月04日 12:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小積ダキに寄り道。
あとはどんどん下っていきます。
2017年05月04日 12:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはどんどん下っていきます。
1
落ちるとヤバい。
2017年05月04日 12:39撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちるとヤバい。
2
ロープとハシゴの連続です。
2017年05月04日 12:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴの連続です。
全体的に滑りにくい岩なのでやや安心。
2017年05月04日 12:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に滑りにくい岩なのでやや安心。
けっこう無理矢理な橋。
2017年05月04日 13:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう無理矢理な橋。
どんな動きで降りればいいのか悩む場所もありました。
2017年05月04日 13:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな動きで降りればいいのか悩む場所もありました。
最後の沢は増水。流れも速い…。
2017年05月04日 14:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の沢は増水。流れも速い…。
2
撮影機材:

感想/記録

雨ですが登ってきました。
岩場は滑りにくいので大丈夫でしたが、登山道は急登でドロドロでかなり滑りました。
沢は増水し流れは速く、最後の徒渉は靴を脱いで太ももまで浸かって渡りましたが、危うく流されるところでした。

湧塚尾根の岩場はそれほどでもないですし、ダキへ行かなければ巻くこともできます。
坊主尾根も整備されていますが、ハシゴとロープの連続に少々無理のある箇所もありました。

残念ながらまったく景色は見えなかったので、こんどは天気のいい日に再挑戦したいです。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ