ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1146601 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

超鎖場山行!!秩父のジャンダルム 二子山 ― 倉尾登山口

日程 2017年05月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装路の林道。
駐車場あり。
トイレは林道入口の坂元登山口に
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
30分
合計
2時間48分
S股峠13:1713:55二子山 東岳13:5714:23股峠14:3315:11三等三角点 / 二子山15:1615:40股峠15:5316:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
13:03 移動の開始
13:15 股峠
13:53 東岳
14:23 股峠
15:09 二子山
15:41 股峠
16:05 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
鎖場上級。
鎖場や高い所が苦手な方は行かない方が良いです。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

倉尾登山口駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉尾登山口駐車場
倉尾登山口駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉尾登山口駐車場
ヤブヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブヘビイチゴ
ハシリドコロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
ミミガタテンナンショウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウ
東岳方面からの西岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳方面からの西岳
マルバアオダモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバアオダモ
フデリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
ヤマツツジ 只今満開!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ 只今満開!
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ツクバネウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ
マルバアオダモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバアオダモ
西岳 山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳 山頂標識
ここから上級コースの下だり
ほぼ、垂直だが、全てのホールドがガバで掴み易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上級コースの下だり
ほぼ、垂直だが、全てのホールドがガバで掴み易い。

感想/記録

今回は鎖場で知らない人が居ない位非常に有名な二子山に行って来ました。何々百名山とか冠はないながら、これだけ知られていて、山登りしてる人なら知らない方がおかしいとも言われる位の山も珍しいのでは?!
そのせいもあって、北アルプスなどの岩場鎖場に行く前のトレーニング場としても非常に人気があるエリアでもあります。
今回も負けじ劣らず鎖場に行きたいと!!
鎖場のスタート地点となる股峠までは直ぐに到着でき、それも人気がある所以。
マムシグサに初め、ヤブヘビイチゴ、残りかけのニリンソウと幸先良く、
花々がお出迎え!
最初は双耳峰の東岳から!
東岳方面の鎖は垂直よりもトラバース系が多く、足場の少ない所を横切るなどかなりの高度感がある。難易度も去る事ながら高い所が苦手な人は苦労するかも。
こちらの頂きは花々も多く、丁度、ヤマツツジが満開を向かえ、ドライフラワー状になってしまっているイカリソウも所々にあり、ツクバネウツギなども迎えてくれました。
幾多の鎖を越え山頂に着くと、険しい頂きの山頂らしく回りの景色も良く、正面の両神山の険しさも良く伝わってくる。快晴の登山は眺望が最高です。
反対の西岳を見ると、岸壁に沢山の人が張り付き、大きな声で叫びながら下山していた。これから、あそこを登るのが楽しみである。

股峠に下山し西岳を登り上げる。
登りは一般コースで下りは上級コース!
一般コースと言えども一般登山道ではなく難路指定となる。
登りではトラバースの岩や直登の岩色々とバリエーションがあり
面白い!
丁度、カラマツソウが見頃を向かえ、花も出迎えてくれている。
最後に痩せ尾根を通過すると山頂に!!

こちらからも最高の眺望!やはり両神山がすばらしい^^

下山は上級コースにて!

上級コースはほぼ垂直のコース!
しかしながら、岩質が違いナイフの様な感じで
全てがガバで掴み易く、垂直の割には非常に取り付きやすい^^

高さが怖くなく慎重に行けばなんとか行けるレベルという感じ!

途中にウツギの花もさいていて、なぜか全く逃げないトカゲも応援してくれましたw
もちろん、その場でぱしゃりw

今回はコースは短いながらも鎖場、岩場だらけの緊張感ある
素晴らしい山行となりました^^

周りを通過する人達のアドレナリン全開、テンションマックス状態の
登山者達も、この山の魅力をものがたっている様な気がしました。


訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ