また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1156012 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走ヨーロッパ

ブライトホルン・4164m登頂

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
前日にシャモニーより鉄道に乗り、マルティニ、フィスプで乗り換えツェルマットへ。
当日の朝、ツェルマットからロープウエイに乗ればシュヴァルツゼー経由でそのままマッターホルン・グレッシャー・パラダイスに行きますがが、現地アルパインガイドの案内で途中フーリで乗り換えてトロッケナー・シューテックに行き、また乗り換えて、ロープウエイのコースをショートカットし時間短縮をしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
14分
合計
2時間53分
Sスタート地点08:3010:10ブライトホルン10:2411:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後、ホテルのテラスでマッターホルンでも見ながらワインを飲もうと、駅前にあるCOOP(生協)で地元産のスイスワインで11スイスフランぐらいのもの買いましたが、十分美味しいです。何本か購入しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ストック シットハーネス
共同装備 クライミングロープ

写真

ツェルマット到着後、アルパインセンターで翌日のガイドの予約確認と,装備等の指示をしてもらいます。
2016年08月14日 03:01撮影 by d-01H, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルマット到着後、アルパインセンターで翌日のガイドの予約確認と,装備等の指示をしてもらいます。
マッターホルン・グラッシャー・パラダイスから見たブライトホルン。ここで準備をし、いざ出発。イタリア側に少し下っていきます。

2016年08月14日 07:30撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マッターホルン・グラッシャー・パラダイスから見たブライトホルン。ここで準備をし、いざ出発。イタリア側に少し下っていきます。

イタリア側へ回り込んだ広い斜面。
2016年08月14日 07:30撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタリア側へ回り込んだ広い斜面。
天気が良い。この辺でアイゼンを装着。
2016年08月14日 08:14撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良い。この辺でアイゼンを装着。
遠くにモンブラン(4810m)が見えます。
2016年08月14日 08:14撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにモンブラン(4810m)が見えます。
アルパインガイド「ウオリスさん」です。日本には行った事はないそうです。
2016年08月14日 09:01撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルパインガイド「ウオリスさん」です。日本には行った事はないそうです。
マッターホルンとダン。ブランシュ(4357m)。
2016年08月14日 09:01撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マッターホルンとダン。ブランシュ(4357m)。
2
同行の友人とアルパインガイド。この斜面を登れば頂上です。下はクライン・マッターホルン。
2016年08月14日 09:01撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行の友人とアルパインガイド。この斜面を登れば頂上です。下はクライン・マッターホルン。
頂上(4164m)に到着。サミット!!!記念撮影です。 私にとっては、モンブラン、マッターホルン、メンヒに次ぐ4番目のヨーロッパアルプス4000m峰の登頂となりました。
 ちなみに友人のアルパインガイドさんは若いお兄さんでメチャイケメンでしたよ。
2016年08月14日 09:12撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上(4164m)に到着。サミット!!!記念撮影です。 私にとっては、モンブラン、マッターホルン、メンヒに次ぐ4番目のヨーロッパアルプス4000m峰の登頂となりました。
 ちなみに友人のアルパインガイドさんは若いお兄さんでメチャイケメンでしたよ。
2
モンテローザ(4634m)。スイスで一番の高峰。
2016年08月14日 09:10撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンテローザ(4634m)。スイスで一番の高峰。
1
 リスカム(4527m)。
2016年08月14日 09:10撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 リスカム(4527m)。
頂上直下で一息。
2016年08月14日 09:20撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下で一息。
本当に雲一つない天気です。ヴァイスホルン(4506m)と遠くにベルナーオーバーランド山群のユングフラウとメンヒ(4099m)が見えています。
2016年08月14日 09:20撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に雲一つない天気です。ヴァイスホルン(4506m)と遠くにベルナーオーバーランド山群のユングフラウとメンヒ(4099m)が見えています。
1
気圧計を見ます。大体平地の4割ぐらい空気が薄いです
2016年08月14日 09:24撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気圧計を見ます。大体平地の4割ぐらい空気が薄いです
ブライトホルンを下りてマッターホルン・グラッシャー・パラダイス(クライン・マッターホルン)駅まで戻り、ロープウエイで降ります。
2016年08月14日 10:24撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブライトホルンを下りてマッターホルン・グラッシャー・パラダイス(クライン・マッターホルン)駅まで戻り、ロープウエイで降ります。
翌日、アルパインセンターで登頂証明をもらいました。
2017年06月03日 22:32撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、アルパインセンターで登頂証明をもらいました。

感想/記録

前日にツェルマット駅近くにあるアルパインセンターで、予約の確認と装備や待ち合わせ場所を教えてもらいます。

朝、ツェルマットのロープウエイ駅で現地のアルパインガイドと待ち合わせ。一緒にロープウエイに乗り少し話でもしながら上がります。
今回は久しぶりのアルプス登山なのと、友人は初めてだったのでガイドはマンツーマンでお願いしました。

前々日にバレーブランシュ氷河トレックで高度順応した効果があったのか?頭が痛くなったり、気分が悪くなるようなことはなかったです。ガイドさんもゆっくりと登ってくれましたし、やさしく気配りしてくれました。

私にとってはモンブラン(4810m)・マッターホルン(4478m)・メンヒ(4099m)に続く4登目の4000m峰とはなりましたが、21年のブランクがあり、その間にサラリーマン辞めて起業独立や結婚などもあって、来たくて来たくてしょうがないのに来れずに、でも、今回友人の誘いもあって思い切って踏ん切りつけて来てよかったです。頂上で回りを見渡した時、涙が出そうでした。

地球っていいですね。パパのわがままを許してくれた家族にもありがとうです。

訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン マット 氷河 気圧計
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ