ヤマレコ

記録ID: 1160069 全員に公開 ハイキング北陸

奥獅子吼山(白山との相性が良くなかった一日)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
パーク獅子吼に駐車。登山者は第3駐車場利用です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1時間33分
合計
5時間10分
Sパーク獅子吼13:3114:05月惜峠14:34アゾ谷山14:3914:54奥獅子吼登山口(犀鶴線林道出合)15:03樹木公園方面分岐15:0515:25板尾方面分岐15:2615:34奥獅子吼山16:5917:07板尾方面分岐17:25樹木公園方面分岐18:25白山比弯声18:41パーク獅子吼G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

第3駐車場からロープウェイを越えて少し行くと登山口。
2017年06月04日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場からロープウェイを越えて少し行くと登山口。
手取川扇状地が見渡せる場所がありました。
2017年06月04日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手取川扇状地が見渡せる場所がありました。
尾根に出て右へ。奥獅子吼を目指します。
2017年06月04日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て右へ。奥獅子吼を目指します。
大日山〜富士写ケ岳方面の山並み。
2017年06月04日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山〜富士写ケ岳方面の山並み。
1
こちらは、日本海。
2017年06月04日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、日本海。
御堂山が気になったので、行ってみました。
2017年06月04日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂山が気になったので、行ってみました。
2
山頂の三等三角点。
2017年06月04日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三等三角点。
2
山頂は、こんな感じで見晴らしは悪い。
2017年06月04日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は、こんな感じで見晴らしは悪い。
北東方向だけが少し眺められる。
2017年06月04日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向だけが少し眺められる。
宝達山。
下に内川ダム湖が見える。
2017年06月04日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝達山。
下に内川ダム湖が見える。
医王山。
2017年06月04日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王山。
訪れる人が少ないのでしょう。
クマ除けのカンカンが2カ所に下がってました。
2017年06月04日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訪れる人が少ないのでしょう。
クマ除けのカンカンが2カ所に下がってました。
2
御堂山への道中では大笠山が見えた。
2017年06月04日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂山への道中では大笠山が見えた。
1
今度は、月惜山の案内。
時間は、10分を修正して1分となっている。
2017年06月04日 15:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は、月惜山の案内。
時間は、10分を修正して1分となっている。
1分どころか、数秒先で行き止まり。
2017年06月04日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分どころか、数秒先で行き止まり。
よく見ると月惜山の看板がある。
2017年06月04日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると月惜山の看板がある。
奥獅子吼への分岐点。
もう一息!
2017年06月04日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥獅子吼への分岐点。
もう一息!
分岐からしばらくで、初めて白山方面が見える。
もうちょっとで頂上が見えそう。
2017年06月04日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からしばらくで、初めて白山方面が見える。
もうちょっとで頂上が見えそう。
1
奥獅子吼山に到着。
2017年06月04日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥獅子吼山に到着。
4
山頂からの白山展望。
さっきより雲が下がってる。
2017年06月04日 15:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの白山展望。
さっきより雲が下がってる。
1
大日山。
2017年06月04日 15:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山。
富士写ケ岳と小倉谷山。
2017年06月04日 15:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士写ケ岳と小倉谷山。
1
奈良岳、見越山。
2017年06月04日 16:10撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良岳、見越山。
1
見越山。
2017年06月04日 15:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見越山。
笈ケ岳と大笠山。
手前に口三方岳。
2017年06月04日 15:48撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ケ岳と大笠山。
手前に口三方岳。
大笠山。
2017年06月04日 16:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山。
大門山、高三郎山、見越山、奈良岳、大笠山と雲に隠れた白山。
2017年06月04日 15:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門山、高三郎山、見越山、奈良岳、大笠山と雲に隠れた白山。
鷲走ケ岳、大日山、富士写ケ岳など。
2017年06月04日 15:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲走ケ岳、大日山、富士写ケ岳など。
日本海側。
2017年06月04日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側。
1
白山は、ますます隠れていく。
この後、5時まで粘りましたが、ダメでした。
2017年06月04日 16:29撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山は、ますます隠れていく。
この後、5時まで粘りましたが、ダメでした。
1
山頂のナナカマド。
2017年06月04日 16:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のナナカマド。
2
高三郎山、見越山、奈良岳、大笠山、笈ケ岳。
2017年06月04日 16:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高三郎山、見越山、奈良岳、大笠山、笈ケ岳。
間名古の頭方面。
2017年06月04日 16:45撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間名古の頭方面。
帰りは、樹木公園(林業試験場)へ下ります。
今までと違い、草や笹が道にかぶさって増す。
2017年06月04日 17:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、樹木公園(林業試験場)へ下ります。
今までと違い、草や笹が道にかぶさって増す。
林道に合流。
逆コースだと登山道入口が分かりにくいかも。
少し入った所に案内があります。
2017年06月04日 18:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。
逆コースだと登山道入口が分かりにくいかも。
少し入った所に案内があります。
これです。
2017年06月04日 18:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。
下りて来た林道の入口。
逆コースの場合は、経営展示林へ進みます。入口は、電気柵が張ってありました。
2017年06月04日 18:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて来た林道の入口。
逆コースの場合は、経営展示林へ進みます。入口は、電気柵が張ってありました。
樹木公園の中は広いので、分かりにくい。
GPSを頼りに歩きました。
2017年06月04日 18:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木公園の中は広いので、分かりにくい。
GPSを頼りに歩きました。
パーク獅子吼付近で、かわいいサクランボ。
2017年06月04日 18:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パーク獅子吼付近で、かわいいサクランボ。
夕日に染まる白い花。
2017年06月04日 18:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に染まる白い花。
パーク獅子吼に到着。
2017年06月04日 18:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パーク獅子吼に到着。
1
車で帰宅途中。
あら、白山晴れてる。
2017年06月04日 19:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で帰宅途中。
あら、白山晴れてる。
3
撮影機材:

感想/記録
by makomo

今日は、倉ケ岳周辺を散策するつもりで家を出たのですが、雲が取れかけている白山を見て、急遽予定を変更して奥獅子吼山に登りました。
このパターンだと、この後は、絶対晴れると踏んだのですが・・・。
奥獅子吼山の登山口であるパーク獅子吼に到着後、ヤマレコの記録を調べてから登山開始です。こんな時って、スマホは便利ですね。
さて、登ってみると白山丸見えという読みは大外れ。おまけに山頂にいた時間帯が一番悪かったようです。
帰宅途中の車からは、夕日に照らされた美しい白山が見えていました。白山と相性の悪い一日でした。まぁ、こんな日もありますね。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ