ヤマレコ

記録ID: 1160307 全員に公開 ハイキング富士・御坂

湯之奥金山〜地蔵峠〜雪見岳〜猪之頭峠

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
猪之頭峠からの下山口(トンネルの朝霧側入口)に自転車をデポ。林道を下部側に下ってゲートを出発点とする。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
5分
合計
4時間51分
Sスタート地点09:2810:13毛無山登山口10:1412:05第二地蔵峠12:0612:21地蔵峠12:2212:36金山12:3713:07雪見岳13:0813:32猪之頭峠14:10毛無山登山口14:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・湯之奥林道は落石が多く要注意。
・雪見岳周辺はクマの爪痕が多い
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ゲート脇にクルマを停めて林道歩き。
2017年06月04日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート脇にクルマを停めて林道歩き。
ここが登山口。
2017年06月04日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
中山金山の由来
2017年06月04日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山金山の由来
スギの植林地帯を小一時間登って山の神
2017年06月04日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギの植林地帯を小一時間登って山の神
金山全体の説明プレート。こんな稜線近くに町みたいなものができていたのか?
2017年06月04日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山全体の説明プレート。こんな稜線近くに町みたいなものができていたのか?
女郎屋敷と名付けられた広場。実際に女郎がいたことは確認できていないとか。
2017年06月04日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女郎屋敷と名付けられた広場。実際に女郎がいたことは確認できていないとか。
谷底や尾根側面にいろいろな遺構の説明プレートが。坑道あと、といわれてもよく判らない。
2017年06月04日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底や尾根側面にいろいろな遺構の説明プレートが。坑道あと、といわれてもよく判らない。
大名屋敷跡の広場。
2017年06月04日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大名屋敷跡の広場。
1年前通った毛無山からの稜線に到着。
2017年06月04日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年前通った毛無山からの稜線に到着。
今日の富士山は雲の切れ目から頂上だけ。
2017年06月04日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士山は雲の切れ目から頂上だけ。
地蔵峠から雪見岳に向かう左手の木に生々しいクマの爪痕が!
2017年06月04日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠から雪見岳に向かう左手の木に生々しいクマの爪痕が!
1
よくみるとそこいら中の木に爪痕がついています。さすがにちょっとビビった。
2017年06月04日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくみるとそこいら中の木に爪痕がついています。さすがにちょっとビビった。
1
雪見岳到着。本日唯一のピーク。
2017年06月04日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪見岳到着。本日唯一のピーク。
この稜線は立派な木が多い。
2017年06月04日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線は立派な木が多い。
猪之頭峠。ここから湯之奥猪之頭トンネルの朝霧側出口に降りられます。下部側はもう少し手前に分岐あり。
2017年06月04日 13:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪之頭峠。ここから湯之奥猪之頭トンネルの朝霧側出口に降りられます。下部側はもう少し手前に分岐あり。
林道見えた
2017年06月04日 13:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道見えた
ここから自転車でクルマまでダウンヒル。落石が散乱しているので慎重に。
2017年06月04日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから自転車でクルマまでダウンヒル。落石が散乱しているので慎重に。
撮影機材:

感想/記録
by mulkei

5月頭に少し再発した足の痛みが引いたので、リハビリ登山再開です。
今回は、天子山塊にむけて少しトレースを伸ばしたいのと、下部温泉側の地形を知りたいのを兼ねて、湯之奥金山跡から地蔵峠、雪見岳を越えて猪之頭峠まで歩く計画としました。

朝、朝霧側から湯之奥猪之頭林道に入り、トンネル手前に自転車をデポ。トンネルを越えて、登山口まで行きます。林道はやたらと落石が多く、慎重に走らないとタイヤをやられてしまいそうです。

登山口前は数台クルマを停められる広さがありますが、もうちょっと下ることに。停めるところがあまりなく、結局ゲートまで降りて駐車し、出発点としました。

林道の落石をどけながら歩いて約45分で登山口に到着。登り始めるといきなり黒い影が横切ります。クマか!?と思いましたが天然記念物様(カモシカ)でした。

登山道は立派に整備されていて、スギの植林の間を登っていきます。山の神を通過し、稜線が近づくと、湯之奥金山跡の遺構が広がります。丁寧な案内板があるので、それを追いながらいろいろ見て回りました。

登山道を進むと、毛無山から地蔵峠に向かう縦走路の中間にでます。ここからは富士山を見ながら稜線歩き。のはずが今日の富士山は厚い雲に覆われて時たま山頂が見える程度です。昨年足を痛めた麓への因縁の下山路を見送り、金山、雪見岳に向かって登りはじめます。
ふと左手をみると、木肌に真新しいクマの爪痕が!よく見ると周りの木にも沢山あります。ツキノワグマに縄張りは無いといいますが、なんか主張の激しさを感じます。熊スズは付けているけど、効果あるのだろうか?

といいつつ、クマとは出会うこと無しに猪之頭峠に到着。降り口はわかりづらいので要注意です。立派な道標がある下部側への分岐から5分くらい先です。猪之頭峠からの道は若干不明瞭ですが、赤テープ、黄色テープの残骸をたどって約30分でトンネル脇の林道にでます。

ここからはデポした自転車でGo!落石を避けつつ、楽チンでクルマまで戻りました。


訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ