ヤマレコ

記録ID: 1161076 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

おくしが嶽★上信国境【破風岳・毛無山・御飯岳】須坂五味池破風高原より小串硫黄鉱山跡地

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候梅雨入り前の高気圧
太平洋側は晴天、北アルプスは雲の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
破風高原駐車場
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/20.html
20キロの山道はすれ違い困難な部分が多い。
キツネの家族、猿の軍団、リスに会いました。
トイレあり
乳牛牧場へのゲートが閉まっていたため手前の駐車場に停めましたが、
下山後はゲート開いてました。
環境保護協力金200円
100万株のレンゲツツジはまだ咲き始めで、あと10日程先

道路情報 冬期閉鎖についてhttp://www.pref.nagano.lg.jp/suzakaken/doro/heisa.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
44分
合計
6時間34分
S山田峠07:2508:52破風岳09:0209:25毛無峠09:2609:44毛無山09:4510:29前御飯10:3010:43御飯岳10:5411:02前御飯11:0611:39毛無山11:4111:57毛無峠11:5812:35破風岳12:4813:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●五味池破風高原〜破風岳
乳牛牧場側から三角点を目指しましたが、笹狩りされた幅広の登山道
牧場を過ぎれば、道標もテープも必要ないほど、迷いようの無い道です。
山頂手前の左側は切り立った崖ですが、木が生い茂っている為恐怖心はありません。

●破風岳〜毛無山
谷間なのに空気が澄んでいれば日本海も太平洋も見えちゃうかも?って立地だけど、その分風は強いです。
小串鉱山の遺跡があり、広々とした笹原です
万座からの道路の最終地点で駐車場あり、ここからの登山も可能です。
毛無峠は強風です
登山者よりも、リモコン飛行機を飛ばす方、バイクやドライブの方の方が多い

●毛無山〜御飯岳
笹原の稜線歩きから木の根をまたぐ樹林帯に入ります。
道は狭いですがおおむねわかりやすく、テープもあります。
一部残雪ありました。
御飯岳から先は、踏み跡も細く笹薮です、下山は迷いやすいと思いますが、登りなら何とかなりそうです。でも私は登りません。

●破風岳〜五味池
四阿山側から下山しました。こちらは笹狩りがされておらず、朝ならカッパズボンがいる程でしたが、ルートは鮮明です。
その他周辺情報小布施温泉 穴観音の湯
http://www7.plala.or.jp/obuseonsen/
目に入ると痛いくらい塩気のある温泉です
北信五岳の景色も素晴らしく、露天は枕木があり空を眺めてくつろげます
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

高気圧
山に登る選択しかないっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高気圧
山に登る選択しかないっ!
12
破風高原駐車場
まだまだ残雪の北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風高原駐車場
まだまだ残雪の北アルプス
4
乳山牧場からの北信五岳
先ずは破風岳三角点へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳山牧場からの北信五岳
先ずは破風岳三角点へ
6
青空を映す水辺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を映す水辺
7
きれいだなぁ( ´ ▽ ` )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだなぁ( ´ ▽ ` )
17
根子岳の隣の草原です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳の隣の草原です
3
御飯岳が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯岳が見えました
4
破風岳!
四角い『 が山頂
この山容が見たくて須坂から登ってきました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風岳!
四角い『 が山頂
この山容が見たくて須坂から登ってきました♪
13
小さな花も群生すると見事です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな花も群生すると見事です
11
破風岳山頂
ヤッホーっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風岳山頂
ヤッホーっ!
14
破風岳から毛無峠、御飯岳への眺め
長閑な景色に秘められた歴史がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風岳から毛無峠、御飯岳への眺め
長閑な景色に秘められた歴史がありました
11
砂地に見えるのは小串硫黄鉱山の跡地
大正から昭和40年代、ここに町があり、小中学校まであったそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地に見えるのは小串硫黄鉱山の跡地
大正から昭和40年代、ここに町があり、小中学校まであったそうです
12
毛無山
万座からの道路も行き止まりです。
鉱山がなかったら道もなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山
万座からの道路も行き止まりです。
鉱山がなかったら道もなかった
8
美しい笹原も、昔からの自然植生ではなく、小串鉱山の硫黄製煉による煙害で高木が立ち枯れし、現在の姿になったものだそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい笹原も、昔からの自然植生ではなく、小串鉱山の硫黄製煉による煙害で高木が立ち枯れし、現在の姿になったものだそうです
13
振り返って緑に輝く破風岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って緑に輝く破風岳
6
ジグザク急斜面
帰りに登り返すのもまた楽しみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザク急斜面
帰りに登り返すのもまた楽しみ
13
斑尾山が随分下に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山が随分下に見えます
3
グンマーの県境
バックには浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンマーの県境
バックには浅間山
4
小串鉱山の錆びた鉄塔が並ぶ
不思議な景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小串鉱山の錆びた鉄塔が並ぶ
不思議な景色
6
群馬県側
赤城山も榛名山も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬県側
赤城山も榛名山も見えました
4
硫黄をはこんだ鉄塔
電線もワイヤーもありません。
潰れている鉄塔もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄をはこんだ鉄塔
電線もワイヤーもありません。
潰れている鉄塔もありました。
4
冬は日本海からの烈風の通り道。
取り残されて何十年も耐えてきたんだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬は日本海からの烈風の通り道。
取り残されて何十年も耐えてきたんだね
7
約40年前に閉鎖された小串硫黄鉱山。硫黄の匂いはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約40年前に閉鎖された小串硫黄鉱山。硫黄の匂いはありません
11
御飯岳への道も笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯岳への道も笹原
3
歩いてきた道も笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道も笹原
6
残雪もあり
ストックで線を引きながら歩くと帰りが面倒くさくないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪もあり
ストックで線を引きながら歩くと帰りが面倒くさくないです
3
志賀高原の笠岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀高原の笠岳です
5
志賀山と裏志賀山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀山と裏志賀山
1
御飯岳山頂
誰もいるはずもない突き当たり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯岳山頂
誰もいるはずもない突き当たり
13
たまらん!( ^∀^)
手前から、毛無山、破風岳、四阿山、根子もチラ見えです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまらん!( ^∀^)
手前から、毛無山、破風岳、四阿山、根子もチラ見えです
16
毛無峠
鍋底形の大きな鞍部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無峠
鍋底形の大きな鞍部
3
もう一度、破風岳へ寄り道
行きは逆光だったので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、破風岳へ寄り道
行きは逆光だったので。
9
1999m
1999年須坂商工会議所青年部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1999m
1999年須坂商工会議所青年部
1
こっちの標識は
1999年9月9日とコダワリの日付
1999年にはかなり賑わったようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの標識は
1999年9月9日とコダワリの日付
1999年にはかなり賑わったようです
9
土鍋山は次回のお楽しみです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土鍋山は次回のお楽しみです
1
四阿山と根子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳
3
帰り道はこの標識がたくさんありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道はこの標識がたくさんありました
2
牧場だけど牛はいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場だけど牛はいない
6
バックに北アルプス、、、、
見えません^_^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックに北アルプス、、、、
見えません^_^;
8

感想/記録
by negima

志賀高原の笠岳に登った時に眺めた笹の山域
奥深くてまさか登山道があるとは思いませんでした。

他の方のレコでは、万座道路の突き当たりの毛無峠からの方が多いようですが、
須坂の破風高原からも登れ、丁度レンゲツツジも咲き始めているようなので行ってみました。

長野と群馬の県境
緑の笹原が素晴らしかったのですが、
小串鉱山がとても印象的で、帰宅して調べるほどにのめり込んじゃいました。

その名前の由来について
昔は人跡未踏の山域は大ざっぱに呼ぶしかなかった。
いい例が、屋久島の”奥岳”や、信濃の”木曾山”がそうである。
その後しだいに個別の山名がつけられ、
やがて大ざっぱな山名は用済みとなって消えていった。
”小串鉱業所”の名称は、その古名に因んだものと思われる。
閉山までに採掘した坑道の総延長は70kmに達し、
その範囲は土鍋山から万座山にまでおよんで、
図らずも”おくしが嶽”と一致する。

参考HP 小串鉱山について
http://www.geocities.jp/gunmakaze/column/14ogushi.html

小串鉱山がなかったら、今でも人跡未踏の“おくしが嶽”だったかもしれません。

文句なしに絶景のアルプス
信仰色の強い富士山、白山、御嶽山
海と山の 文化が往き来した関田山脈
地元の方に愛される里山
そして、鉱物採掘の影響を受けた山
山もイロイロ深いけど、登山も深いと感じました。

negima
訪問者数:448人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 鞍部 三角点 高原 道標 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ