ヤマレコ

記録ID: 1161281 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地 ネイチャーガイド

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
上高地に宿泊していたので、アクセスは徒歩です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
6分
合計
2時間7分
Sスタート地点09:1111:01明神館11:0511:11明神橋11:15山のひだや11:1711:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガイドツアーは、朝9時に上高地ビジターセンターを出発し、嘉門次小屋前で11時解散です。料金は500円。今回は5名の参加でした。
コース状況/
危険箇所等
気持ちの良いコースです
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の「上高地ビジターセンター」を出て、まずは清水川を見ます。澄んだ水底の苔も美しい
2017年06月04日 09:12撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の「上高地ビジターセンター」を出て、まずは清水川を見ます。澄んだ水底の苔も美しい
この辺りが「小梨平」と呼ばれるのは、小梨の木が沢山あるため。ちょうど今頃に可愛い白い花を咲かせています
2017年06月04日 09:18撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが「小梨平」と呼ばれるのは、小梨の木が沢山あるため。ちょうど今頃に可愛い白い花を咲かせています
カメノキ。またの名をムシカリといいます。ちょっと葉っぱをどかして頂くと、よく見えました
2017年06月04日 09:19撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメノキ。またの名をムシカリといいます。ちょっと葉っぱをどかして頂くと、よく見えました
ここが、清水川の源流です・・という場所。
ここにポンプ小屋があり、この水は帝国ホテルに引いているそう。源流だけあって綺麗な水を安定して供給できるのだそうです。
2017年06月04日 09:22撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、清水川の源流です・・という場所。
ここにポンプ小屋があり、この水は帝国ホテルに引いているそう。源流だけあって綺麗な水を安定して供給できるのだそうです。
左に、キャンプ場への道があります。看板は小梨食堂。こちらn道は先生のお気に入りだとか。今回は寄らずに直進しました
2017年06月04日 09:27撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に、キャンプ場への道があります。看板は小梨食堂。こちらn道は先生のお気に入りだとか。今回は寄らずに直進しました
ニリンソウです。ちょうど開花の時期を迎えてり、沢山の群生を見ることが出来ました
2017年06月04日 09:28撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウです。ちょうど開花の時期を迎えてり、沢山の群生を見ることが出来ました
風穴。文字通り、風の通り道です。手を刺し入れてみると、かすかに風を感じるような(?)上高地には何か所か風穴があり、昔は、この風の出口に野菜などを置いて保冷したとか。蚕の卵も、保冷しておけば1年中絹を取ることが出来たそう。素晴らしい知恵ですね。
2017年06月04日 09:30撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴。文字通り、風の通り道です。手を刺し入れてみると、かすかに風を感じるような(?)上高地には何か所か風穴があり、昔は、この風の出口に野菜などを置いて保冷したとか。蚕の卵も、保冷しておけば1年中絹を取ることが出来たそう。素晴らしい知恵ですね。
風穴のある岩、ず〜っと上の方に目を転じると、美しいピンク色の花。イワカガミだそう。残念ながら遠くて形までは見ることが出来ません(写真も難しいです)
2017年06月04日 09:32撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴のある岩、ず〜っと上の方に目を転じると、美しいピンク色の花。イワカガミだそう。残念ながら遠くて形までは見ることが出来ません(写真も難しいです)
1
上高地は、全体が国有林。ここでは植物や生き物を取ってはいけません。また、花の写真を撮るために道を外れて歩くのも禁止です。人間の踏み跡のせいで、花の咲く場所が少しずつ減ってしまっているそう。絶対にやめましょう・・・と改めて深く認識しました。
2017年06月04日 09:34撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地は、全体が国有林。ここでは植物や生き物を取ってはいけません。また、花の写真を撮るために道を外れて歩くのも禁止です。人間の踏み跡のせいで、花の咲く場所が少しずつ減ってしまっているそう。絶対にやめましょう・・・と改めて深く認識しました。
この辺りは、道の右側と左側で、木の種類が違います。
右は自然の林で、ツガの木やシダがいます。
左は、植林されたカラマツ。
2017年06月04日 09:37撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、道の右側と左側で、木の種類が違います。
右は自然の林で、ツガの木やシダがいます。
左は、植林されたカラマツ。
こちらがカラマツ。まっすぐに綺麗に伸びています。
上高地は全部が自然に生えたものではなく
植林された木も存在します
2017年06月04日 09:39撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがカラマツ。まっすぐに綺麗に伸びています。
上高地は全部が自然に生えたものではなく
植林された木も存在します
透明に澄んだ水の中に魚が見えました。
これは川鱒でしょうか・・・?
2017年06月04日 09:43撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明に澄んだ水の中に魚が見えました。
これは川鱒でしょうか・・・?
このあたりはハルニレの林です
2017年06月04日 09:46撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはハルニレの林です
大きなカラマツ。樹齢300年ほどだそう。途中で折れて、自然に反対側に向かって伸びたり・・・ということで、幹も斜めに伸びていたりします
2017年06月04日 09:50撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカラマツ。樹齢300年ほどだそう。途中で折れて、自然に反対側に向かって伸びたり・・・ということで、幹も斜めに伸びていたりします
上高地では、倒れそうになって危険な状態の木は伐採し
取り除かず、そのままにしてあります。
これは、倒れた木も 自然の生き物の栄養になるため。
また、木が密集していると、太陽の光が届かないが
こうして倒れた木があるおかげで、日の光が入り、他の木が育つ環境を助けることになるとか・・。
倒木更新という言葉で説明して頂きました
2017年06月04日 10:01撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地では、倒れそうになって危険な状態の木は伐採し
取り除かず、そのままにしてあります。
これは、倒れた木も 自然の生き物の栄養になるため。
また、木が密集していると、太陽の光が届かないが
こうして倒れた木があるおかげで、日の光が入り、他の木が育つ環境を助けることになるとか・・。
倒木更新という言葉で説明して頂きました
エンレイソウ(延齢草)。中国ではお薬になるそうです。
2017年06月04日 10:03撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ(延齢草)。中国ではお薬になるそうです。
カツラの木。可愛らしいハート型の葉をしています
2017年06月04日 10:04撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの木。可愛らしいハート型の葉をしています
ズダヤクシュ(喘息薬種)。喘息の薬として使われたので、この名前だそうです。可愛らしい花です
2017年06月04日 10:05撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ(喘息薬種)。喘息の薬として使われたので、この名前だそうです。可愛らしい花です
ウスバサイシン「これで、花が咲いているんですよ」と伺い、探しましたが見つかりません。なんと、葉より下に地味な(?)花が咲きます。そんなに低い場所の花を好むのはアリさんで、蟻が種を運んでくれるのだそう。
2017年06月04日 10:09撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバサイシン「これで、花が咲いているんですよ」と伺い、探しましたが見つかりません。なんと、葉より下に地味な(?)花が咲きます。そんなに低い場所の花を好むのはアリさんで、蟻が種を運んでくれるのだそう。
タケシマラン。殆どマトモに写真が撮れていませんが、小さいピンク色の花をつけています
2017年06月04日 10:15撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマラン。殆どマトモに写真が撮れていませんが、小さいピンク色の花をつけています
ダケカンバの木。このあたりの標高は1500mで、この標高は「高山地帯」と普通の場所の境目だそう。1500m以上は高山植物が群生するそうで、このダケカンバも高山地帯の木
2017年06月04日 10:20撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの木。このあたりの標高は1500mで、この標高は「高山地帯」と普通の場所の境目だそう。1500m以上は高山植物が群生するそうで、このダケカンバも高山地帯の木
白樺は、高山ではなく普通の場所に生息する木。標高1500mでは、高山の木と普通の木が混在します
2017年06月04日 10:21撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺は、高山ではなく普通の場所に生息する木。標高1500mでは、高山の木と普通の木が混在します
明神岳が見えて来ました。岩壁がそびえたち、雄々しい姿です。この山に登れる人は滅多に居ない。エキスパートの方がたまに登程度・・・だとか
2017年06月04日 10:24撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳が見えて来ました。岩壁がそびえたち、雄々しい姿です。この山に登れる人は滅多に居ない。エキスパートの方がたまに登程度・・・だとか
梓川の向こう岸に見える化粧柳。生育条件が難しく、日本では上高地と北海道の十勝にしかないそう。化粧と呼ばれる由来は、成長する時に木の皮に白い粉が白粉のように付くことと、秋には真っ赤に染まること。
2017年06月04日 10:25撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川の向こう岸に見える化粧柳。生育条件が難しく、日本では上高地と北海道の十勝にしかないそう。化粧と呼ばれる由来は、成長する時に木の皮に白い粉が白粉のように付くことと、秋には真っ赤に染まること。
コウモリソウ。(他の葉も一緒に映っていますが)三角形をしていて、コウモリの羽のような形です
2017年06月04日 10:33撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウモリソウ。(他の葉も一緒に映っていますが)三角形をしていて、コウモリの羽のような形です
サンカヨウ。白い花が愛らしいです
2017年06月04日 10:38撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。白い花が愛らしいです
1
ハシリドコロ。毒があり、食べると走り廻るほど苦しいので、この名が付いたとか・・。
2017年06月04日 10:39撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ。毒があり、食べると走り廻るほど苦しいので、この名が付いたとか・・。
ドロノキ
2017年06月04日 10:45撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロノキ
ドロノキ
2017年06月04日 10:46撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロノキ
このあたりは下白沢と呼ばれる場所。地面の砂が白く、これは雲母があって、光を反射するから。
2017年06月04日 10:47撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは下白沢と呼ばれる場所。地面の砂が白く、これは雲母があって、光を反射するから。
カラマツ
2017年06月04日 10:48撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ
ベニバナイチヤクソウ
2017年06月04日 10:50撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
羅生門カズラ。名前の由来は、羅生門で切り落とされた鬼女の腕に見立てられた所から・・。怖い話ですね。
2017年06月04日 10:52撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅生門カズラ。名前の由来は、羅生門で切り落とされた鬼女の腕に見立てられた所から・・。怖い話ですね。
柳池。ちょっとした水たまりのような池ですが、立っている木が美しいです
2017年06月04日 10:58撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳池。ちょっとした水たまりのような池ですが、立っている木が美しいです
明神岳の看板。2263峰から長七の頭までの全てを明神岳と呼ぶそうです
2017年06月04日 11:00撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳の看板。2263峰から長七の頭までの全てを明神岳と呼ぶそうです
明神池に到着
2017年06月04日 11:01撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池に到着
明神館前は賑わってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館前は賑わってます
トチノキ
2017年06月04日 11:08撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキ
明神橋
2017年06月04日 11:10撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋
山の中に見える白い谷の部分が徳本峠。昔、上高地に入るには、このルートを通っていたそう。
昨日はウエストン祭の一環で、このルートを歩く会が行われたとか・・。
2017年06月04日 11:14撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中に見える白い谷の部分が徳本峠。昔、上高地に入るには、このルートを通っていたそう。
昨日はウエストン祭の一環で、このルートを歩く会が行われたとか・・。
嘉門次小屋。ここでネイチャーガイドは解散です。
沢山の植物に触れることができ、上高地の自然を守る大切さも学ぶことが出来て有意義な時間でした。ありがとうございました
2017年06月04日 11:19撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋。ここでネイチャーガイドは解散です。
沢山の植物に触れることができ、上高地の自然を守る大切さも学ぶことが出来て有意義な時間でした。ありがとうございました
撮影機材:

感想/記録

初めて歩くルートなので、ご説明頂いたら楽しいだろうなと軽い気持ちで参加しましたが、今回一番感じたのは、自然を守ることの大切さでした。
美しい花の写真を撮りたくて、道を外れて1歩花の中に足を踏み入れると
そうすることで踏み跡が出来、その場所には花は咲かなくなってしまうのだそう。
今回美しい姿を見せてくれたニリンソウの群れも、人の足が入ったたけに、1箇所だけ花が無い場所がありました。こうして自然の植生は壊されていくのですね。
踏まない、入らない。取らない。
「取らない」は、落ちた葉であっても取らないでください とのことでした。
そうですね。落ち葉も大事な自然の役割がありますものね。
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
今回見せて頂いたのは、この時期の植物。
また機会があれば 別の季節に参加してみたいと思います
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ