ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 明神池

明神池(みょうじんいけ) / 穂高神社 上高地明神池 奥宮

最終更新者 kuma-hiro
基本情報
標高 1530m
場所 北緯36度15分12秒, 東経137度39分50秒
山小屋 近くに嘉門次小屋、山のひだや
トイレ
食事 近くの嘉門次小屋、山のひだや
展望ポイント

明神池の日の出・日の入り時刻

02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土)
日の出 6時17分 6時16分 6時15分 6時14分 6時12分 6時11分 6時10分
日の入り 17時48分 17時49分 17時50分 17時51分 17時52分 17時53分 17時54分

明神池 (標高1530m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-2
平均気温
-6.6
最低気温
-12.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 4.8 時間/日
降水量 4.6 mm/日
最深積雪 77 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

明神池(みょうじんいけ)は長野県松本市の上高地にある池。
上高地の奥の穂高神社奥宮境内にあり、神域となっている。なお、「かみこうち(現在の漢字表記は「上高地」だが、本来は「神垣内」)」の地名は、穂高神社とその祭神である穂高見命(ほたかみのみこと)の地であることに由来する。交通拠点となる上高地バスターミナルから徒歩でおよそ50分かかる。梓川右岸の標高約1,425 mに位置する。池はひょうたん型で一の池と二の池に分かれており、湖面へ映る木々が美しい。神秘的な感覚が味わえ、散策にはもってこいである。池ではイワナ、マガモ、オシドリなどが見られる。明神岳で土砂崩れが起き、梓川支流の沢がふさがれてできた。かつては三の池もあったが、土砂災害により消えてしまった。神社内の池であるので拝観料300円がかかる。毎年10月8日に例大祭である、御船神事が開催される。すぐ南には上條嘉門次のレリーフが設置されている。周辺には多数の宿泊施設がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「明神池」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  118     43 
2017年02月21日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  114     46  4 
2017年02月19日(日帰り)
甲信越
  53     35 
mogumum, その他4人
2017年02月18日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  25     58  2 
2017年02月09日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  66     29  2 
artylane, その他4人
2017年02月04日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  109     104  9 
2017年01月28日(2日間)
甲信越
  47     55  2 
neko-obaba, その他23人
2017年01月28日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  40    31 
mmokko, その他3人
2017年01月28日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  84     28 
2017年01月08日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  56    42  4 
2017年01月01日(3日間)
ページの先頭へ