また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1161331 全員に公開 アルパインクライミング日光・那須・筑波

足尾ウメコバ沢 中央岩峰正面壁凹角ルートダイレクト

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間8分
休憩
27分
合計
9時間35分
Sスタート地点06:0807:37ウメコバ沢 出合い07:4714:04ウメコバ沢 出合い14:2115:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ウメコバ沢出合
2017年06月05日 07:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメコバ沢出合
1
中央岩峰が現れます
2017年06月05日 08:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央岩峰が現れます
1
顕著な凹角が取り付き点
2017年06月05日 08:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕著な凹角が取り付き点
後輩S君
ガチャ多過ぎでチンドン屋状態
2017年06月05日 08:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後輩S君
ガチャ多過ぎでチンドン屋状態
1
凹角を辿り高度を上げる
2017年06月05日 08:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹角を辿り高度を上げる
2P
出だしがかなり悪い
2017年06月05日 09:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P
出だしがかなり悪い
慎重に通過
2017年06月05日 09:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に通過
グイグイ高度を上げる
2017年06月05日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイ高度を上げる
2
3P
核心ピッチ
2017年06月05日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P
核心ピッチ
1
高度感が物凄い
2017年06月05日 10:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感が物凄い
2
凹角をの左右に小刻みにムーブを移しながら高度を上げる
2017年06月05日 10:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹角をの左右に小刻みにムーブを移しながら高度を上げる
小刻み中
2017年06月05日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小刻み中
上部も嫌らしい
2017年06月05日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部も嫌らしい
此処も出だしが悪い
2017年06月05日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処も出だしが悪い
後を振り返るとチャンピオン岩稜
2017年06月05日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後を振り返るとチャンピオン岩稜
下を見るとスッパリ切れ落ち高度感が物凄い
2017年06月05日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見るとスッパリ切れ落ち高度感が物凄い
2
奥にはウメコバ沢F3,4
2017年06月05日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にはウメコバ沢F3,4
1
6P
凹角横のフェースから上部はガレ
2017年06月05日 12:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P
凹角横のフェースから上部はガレ
チャンピオン岩稜
今後の課題
2017年06月05日 12:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンピオン岩稜
今後の課題
下山時登攀した中央岩峰
次は直登ルートが課題
2017年06月05日 13:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時登攀した中央岩峰
次は直登ルートが課題
撮影機材:

感想/記録

06:08  銅親水公園
07:48  ウメコバ沢出合
08:19  取り付き点
08:51  1P (登攀開始)
09:29  2P
09:54  3P
10:49  4P
11:23  5P
12:04  6P
12:37  登攀終了点
14:26  ウメコバ沢出合
15:42  銅親水公園

先月訪れたウメコバ沢中央岩峰。その時、登攀したルートのすぐ横には、中央岩峰のピークへダイレクトに突き上げる凹角が印象的で再訪を約束し下山。その時の約束を果たすべく、再び中央岩峰へ行ってきました。
銅親水公園よりアプローチ開始。
僅か約数週間の間に新緑の緑は初夏を感じさせるかの様に深い緑へと変化し、モノクロの岩肌にも多くの緑が映え季節の変化を感じながらウメコバ沢出合を目指します。 前回より水量の減った松木沢を渡渉し、ウメコバ沢へ。出合よりすぐに現れるF1,2は慎重に残置Fixを使い通過した後、なだらかな沢を詰めて行き、中央岩峰へ向かいます。
取り付き付近より見上げる凹角ルートダイレクトは、垂璧にそそり立ち、かつ攻撃的なラインで緊張が走る中、取り付き点へ。顕著な凹角より登攀開始。

1P(⁻)40m 出だしより凹角を辿り高度を上げる。残置無し。NPでランナーを取りながら進み、終了点直下で左のフェースへ出る。

2P(后A1)25m 出だしがかなり悪い。真上の凹角には入らず右横のカンテ伝いに高度を上げる。恐らくこの箇所がA1だろうが、細かいながらホールドスタンスは有るので、フリーで抜ける。残置なしプロテクションはNP。

3P(⁺)40m ルート上の核心ピッチ。足元が切れ落ち高度感が凄い。忠実に凹角を辿るが、左右に小刻みにムーブを移しながら高度を上げ、中間部現れる乗越がかなり嫌らしく感じた。この区間だけ残置が有った。

4P(⁺)30m 出だし、左に有るカンテより高度を上げすぐに凹角へ入る。下部に比べれば傾斜は落ちてくるが気は抜けない。NPでランナーを取る。

5P(⁺)35m 右の階段状から凹角へ。NPでランナーを取る。上部は浮石多し。

6P(掘50m 凹角の左横のフェースを登り切り、右にトラバースした後ガレ場を詰め、終了点へ。残置無し。登攀出来そうなラインを詰めれば、ピークへ出ると思う。

下山は残置Fixを頼りに高度を下げて行きました。終始、天候にも恵まれ充実した登攀を楽しむ事が出来ました。
しかし、凹角ルートダイレクトの隣には直上ルート、さらに背後にはチャンピオン岩稜、R6と良い課題を残し再訪の約束をし、帰路につきました。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ