ヤマレコ

記録ID: 1164765 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 雨乞岳 朝明ー根ノ平ルート

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明キャンプ場駐車場 AM8:00で半分位の駐車状況。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間27分
合計
8時間17分
S朝明駐車場08:0808:58ブナ清水分岐08:5909:03根の平峠09:1009:16タケ谷分岐09:30上水晶谷出合09:33上水晶谷出合左岸分岐09:3409:44コクイ谷出合09:5610:34杉峠の下のキャンプ適地10:35御池鉱山旧跡10:3611:02杉峠、西避難小屋11:0411:05杉峠11:0711:10杉峠、西避難小屋11:1111:43雨乞岳11:4411:55東雨乞岳12:2912:49雨乞岳13:13杉峠13:1513:32御池鉱山旧跡13:3314:08コクイ谷出合14:2614:41上水晶谷出合左岸分岐14:50上水晶谷出合14:5315:06タケ沢出合15:21タケ谷分岐15:36根の平峠15:3715:41ブナ清水分岐16:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

本日も快晴の朝、朝明キャンプ場の駐車場を起点に出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も快晴の朝、朝明キャンプ場の駐車場を起点に出発です。
広い河原を根ノ平峠を目指し進んで行きます。
2017年06月10日 08:35撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原を根ノ平峠を目指し進んで行きます。
千種街道、初夏の気持ち良い木漏れ日の中を進みます。
2017年06月10日 08:43撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道、初夏の気持ち良い木漏れ日の中を進みます。
こんな大きな落石をうまく受け止めたものです。
2017年06月10日 08:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大きな落石をうまく受け止めたものです。
根ノ平峠手前の最後の登り。
2017年06月10日 09:00撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根ノ平峠手前の最後の登り。
駐車場から約1時間、第1チェックポイントの根ノ平峠に到着です。
2017年06月10日 09:02撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から約1時間、第1チェックポイントの根ノ平峠に到着です。
鈴鹿の上高地、上水晶谷分岐を超えて、第2チェックポイント、コクイ谷出会い。
2017年06月10日 09:44撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の上高地、上水晶谷分岐を超えて、第2チェックポイント、コクイ谷出会い。
コクイ谷出会いは愛知川沿いの本日ハイキングのハイライト。
2017年06月10日 09:48撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出会いは愛知川沿いの本日ハイキングのハイライト。
1
何年か前、崩落し痛々しかった河原も小さな樹木が育ち、かなり落ち着いた感じに戻ってきました。
2017年06月10日 10:08撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何年か前、崩落し痛々しかった河原も小さな樹木が育ち、かなり落ち着いた感じに戻ってきました。
この杉の木、何度再生してこんな形に育ったのでしょうか。
自然の力に関心します。
2017年06月10日 10:32撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杉の木、何度再生してこんな形に育ったのでしょうか。
自然の力に関心します。
御池鉱山旧跡を超え、杉峠を目指します。
2017年06月10日 10:35撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池鉱山旧跡を超え、杉峠を目指します。
ハゲ話題に盛り上がりながら、雨乞岳の念仏ハゲ上部を見学しました。
2017年06月10日 10:42撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ話題に盛り上がりながら、雨乞岳の念仏ハゲ上部を見学しました。
まだつつじは咲いていました。
2017年06月10日 10:55撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだつつじは咲いていました。
もう直ぐ、杉峠。
2017年06月10日 10:58撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ、杉峠。
峠なのに、1,042mの高さがあるなんて、昔の人の苦労が偲ばれます。
2017年06月10日 11:00撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠なのに、1,042mの高さがあるなんて、昔の人の苦労が偲ばれます。
3
杉峠から、本日一番の急登を進み、雨乞岳を目指します。
2017年06月10日 11:16撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠から、本日一番の急登を進み、雨乞岳を目指します。
東雨乞岳へ続く稜線に期待が膨らみます。
2017年06月10日 11:26撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳へ続く稜線に期待が膨らみます。
1
でも、やっぱり本日最大の急登は大変でした。
2017年06月10日 11:28撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり本日最大の急登は大変でした。
振り返るとイブネ、クラシ。
2017年06月10日 11:34撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとイブネ、クラシ。
2
ようやく雨乞岳に到着。
鎌ケ岳、御在所岳の雄姿に一息。
2017年06月10日 12:49撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雨乞岳に到着。
鎌ケ岳、御在所岳の雄姿に一息。
1
昼食は見晴らしの良い東雨乞岳でと笹の茂る稜線を進みます。
2017年06月10日 11:45撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は見晴らしの良い東雨乞岳でと笹の茂る稜線を進みます。
2
東雨乞岳に到着。
沢山の登山者がまったりとくつろいでいましたので、我々も早速仲間入り。
2017年06月10日 11:55撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳に到着。
沢山の登山者がまったりとくつろいでいましたので、我々も早速仲間入り。
1
本日、琵琶湖は見えませんでした。
2017年06月10日 12:10撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、琵琶湖は見えませんでした。
本日の北方向の眺望は、藤原岳、御池岳が精一杯。
2017年06月10日 12:15撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の北方向の眺望は、藤原岳、御池岳が精一杯。
御在所岳と鎌ケ岳は相変わらずの凛々しさです。
2017年06月10日 12:32撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳と鎌ケ岳は相変わらずの凛々しさです。
2
鎌ケ岳のアップ。
2017年06月10日 12:48撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ケ岳のアップ。
鈴鹿峠方向の展望はこんな感じ。
2017年06月10日 12:33撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠方向の展望はこんな感じ。
雨乞岳稜線の頂きで記念撮影(上から)。
2017年06月10日 13:00撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳稜線の頂きで記念撮影(上から)。
2
雨乞岳稜線の頂きで記念撮影(下から)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳稜線の頂きで記念撮影(下から)。
2
日差しは強いけど、爽やかな風を満喫する稜線下り。
2017年06月10日 13:03撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しは強いけど、爽やかな風を満喫する稜線下り。
帰り道、鈴鹿の上高地を少しだけ散策。
2017年06月10日 15:21撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、鈴鹿の上高地を少しだけ散策。
漸く駐車場に到着。
帰りが遅くなり、もう駐車場の車は疎ら。
2017年06月10日 16:27撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く駐車場に到着。
帰りが遅くなり、もう駐車場の車は疎ら。
来年は三重県で東海総体とのフラッグ。
楽しみですね〜。
2017年06月10日 16:27撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年は三重県で東海総体とのフラッグ。
楽しみですね〜。

感想/記録

東海地方は梅雨入りした模様とニュースは伝えていましたが、天気予報降水確率0%を信じて、いつもの3名で雨乞岳に行ってきました。
少し湿度の高かったためか、遠くの眺望は無理でしたが、新緑の中の爽やかなハイキングを楽しむことが出来ました。
ご同行頂きました皆様、また山でお会いした皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 崩落 落石 梅雨 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ