また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1164980 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

梅雨の晴れ間に鳳凰三山 周回

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ 爆風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須玉インターから30分位
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
10分
合計
8時間18分
S青木鉱泉05:2207:15白糸の滝07:1807:40五色の滝07:4208:16鳳凰小屋08:1709:06地蔵ヶ岳09:0809:36アカヌケ沢の頭10:05鳳凰小屋分岐11:46御座石11:4712:32林道出合12:3312:52中道ルート登山口13:23青木鉱泉13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車料金750円を支払いました
2017年06月10日 05:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車料金750円を支払いました
さあ出発しましょう
2017年06月10日 05:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ出発しましょう
河川工事中で迂回します、正面の稜線はどこでしょう?
2017年06月10日 05:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川工事中で迂回します、正面の稜線はどこでしょう?
初めは傾斜は緩やか
2017年06月10日 05:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは傾斜は緩やか
爽やかな朝の登山道
2017年06月10日 05:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな朝の登山道
コケ蒸した樹から草が生えている
2017年06月10日 06:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケ蒸した樹から草が生えている
どんどん進みます
2017年06月10日 06:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます
段々急斜面になってきました
2017年06月10日 07:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々急斜面になってきました
1
五色の滝 もしかして宇多田ヒカルCMの滝?
2017年06月10日 07:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色の滝 もしかして宇多田ヒカルCMの滝?
1
遠くにオベリスク
2017年06月10日 07:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにオベリスク
雪ではありません
2017年06月10日 08:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ではありません
斜面が砂浜みたいで歩き難い
2017年06月10日 08:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が砂浜みたいで歩き難い
爆風のため登頂は果たせませんでした
2017年06月10日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風のため登頂は果たせませんでした
甲斐駒 美しい
2017年06月10日 09:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒 美しい
1
甲斐駒&仙丈ケ岳
2017年06月10日 09:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒&仙丈ケ岳
沢山のお地蔵さま
2017年06月10日 09:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のお地蔵さま
お地蔵様と甲斐駒
2017年06月10日 09:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様と甲斐駒
合羽を着て記念撮影
2017年06月10日 09:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合羽を着て記念撮影
3
振り返って地蔵岳
2017年06月10日 09:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って地蔵岳
1
これから目指す観音岳
2017年06月10日 09:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す観音岳
1
これから目指す薬師岳
2017年06月10日 10:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す薬師岳
北岳 奥に間ノ岳
2017年06月10日 10:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳 奥に間ノ岳
振り返って観音岳
2017年06月10日 11:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って観音岳
北岳 どっしりした姿が美しい
2017年06月10日 11:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳 どっしりした姿が美しい
しらびそ林を下ります
2017年06月10日 11:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびそ林を下ります
笹林の中を下ります
2017年06月10日 12:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹林の中を下ります
爽やかな新緑の中に白樺
2017年06月10日 12:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな新緑の中に白樺
林道をかなり歩きます
2017年06月10日 12:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をかなり歩きます
撮影機材:

感想/記録

梅雨入りして天気が心配だったが、前日の天気予報では晴れ、前回の山行きから2週間は田植えやら地区の行事で出かけられなかったので体力的にも心配だったが、今回は出来るだけ雪渓を歩きたくないとの思いで未だ未登頂の鳳凰三山に行くことに決めました。朝2時半に出発して上田に住んでいる兄をピックアップして一般道を峠越えし岡谷から高速に乗り、須玉インターから約30分で青木鉱泉に到着、駐車料金を支払い駐車代の領収書をダッシュボードに置くよう言われるまま車に戻る。
少しタイムロスをしたがまあ当初の予定時刻に出発。
最初からつづれ折の急斜面を3時間半ほぼ登り続け地蔵が岳に到着、最後の登りはまるで砂浜を登っているようで1/3はずり降って来る様な状態、雪渓を登るより大変でした。また強風で小石が飛んできて痛いほどでした。途中の五色の滝は凄い水量で見事な滝でした、もしかしてサントリー天然水のCMで宇多田ヒカルが出ていた場面かな?と思いましたが、誰か知っている人がいたら教えてください。
地蔵が岳で少し休憩したのですが、なんだか体調が変、体に力が入らないし、観音岳への斜面をみてもやる気が起こらない、もしかして高山病?ともかく重い体に鞭打って観音岳に向かいましたが今まで感じたことのないだるさ、おまけに太ももは攣りっ放し、何かおかしい、でも最後の力を振り絞って観音岳に登頂、長めの休憩を取ったが強風で体が冷えて来てこれ以上休んでいたら体が動かなくなると思い出発、休んでいたせいか体も軽くなり順調に薬師岳に到着、恐らく朝から何も食べずに登り続けたせいでスタミナ切れであったと結論しました。やはり栄養管理は大切だと実感しました。強風のため長居は出来ず下りましょう、果てしなく続く下りはいつも思うけど何か楽しくなる方法って無いでしょうかね。距離も累計高度も前回の常念岳よりも少ないのに今日は本当に疲れました。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪渓 白樺 山行 高山病 地蔵 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ