また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165748 全員に公開 ハイキング大峰山脈

みたらい渓谷〜熊渡〜双門滝〜狼平〜弥山〜八経ヶ岳

日程 2017年06月09日(金) 〜 2017年06月10日(土)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間53分
休憩
1時間36分
合計
9時間29分
S観音峰山登山口07:1107:11dorokawa07:1307:42みたらい渓谷分岐07:4607:47白倉橋07:4808:05熊渡08:1108:40金引尾根・弥山川分岐08:4208:55釜滝08:5710:15吊橋10:4612:20仙人瑤離謄薀12:3814:22河原小屋14:5216:40狼平避難小屋
2日目
山行
6時間6分
休憩
1時間9分
合計
7時間15分
狼平避難小屋06:0506:44大黒岩06:4807:01弥山07:06弥山小屋07:0707:12弥山07:1807:20弥山小屋07:2707:54大峰山08:0708:08八経ヶ岳08:23明星ヶ岳08:4009:22日裏山09:36高崎横手09:3809:55ナベの耳09:5710:21カナビキ尾根分岐10:2911:57金引橋12:00金引尾根・弥山川分岐12:19熊渡12:2212:39みたらい渓谷分岐12:40白倉橋13:13観音峰山登山口13:1713:17dorokawa13:1913:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多分通常の感覚としては相当厳しい。少なくとも自分的には限界すれすれ。
その他周辺情報洞川温泉に日帰り温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

みたらい渓谷
2017年06月09日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みたらい渓谷
1
熊渡。こりゃ落石が怖いわ。車に当る。みたらい渓谷から歩いて正解、とおもっていたら、翌日は道両側満車。平気で川側に止めた人、大したものだ。
2017年06月09日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡。こりゃ落石が怖いわ。車に当る。みたらい渓谷から歩いて正解、とおもっていたら、翌日は道両側満車。平気で川側に止めた人、大したものだ。
熊渡入口の橋
2017年06月09日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡入口の橋
飛込み禁止とあり、人身事故多発との看板あります。
2017年06月09日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛込み禁止とあり、人身事故多発との看板あります。
1
林道。これからずっと。
2017年06月09日 08:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道。これからずっと。
右が通常ルート。左が双門コース。
2017年06月09日 08:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が通常ルート。左が双門コース。
こんな感じから始まります。
2017年06月09日 09:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じから始まります。
こんなとこばかり
2017年06月09日 09:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこばかり
心配になる河原。白川八丁。わっかりにくいね。
2017年06月09日 09:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配になる河原。白川八丁。わっかりにくいね。
ここは関係ないということは無いのです。
2017年06月09日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは関係ないということは無いのです。
簡単そうに見えてそうでもない。
2017年06月09日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単そうに見えてそうでもない。
ここはルートでは無い。どこかのブログで、ここをあたかもルートとして写していた。ここで結構道迷いを起こしてしまった。
2017年06月09日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはルートでは無い。どこかのブログで、ここをあたかもルートとして写していた。ここで結構道迷いを起こしてしまった。
あの橋が見えて、やっと道を確信したが、中々行けない。テント担いでは難しかった。
2017年06月09日 10:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの橋が見えて、やっと道を確信したが、中々行けない。テント担いでは難しかった。
段々橋が厳しくなってくる。
2017年06月09日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々橋が厳しくなってくる。
なかなか滝をクリアーに見ることが出来る場所が少ない。
2017年06月09日 15:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか滝をクリアーに見ることが出来る場所が少ない。
やっと出てきた。固定されていない梯子は初めてで、ちょっと苦労しました。
2017年06月09日 16:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出てきた。固定されていない梯子は初めてで、ちょっと苦労しました。
1
登ったと思ったらこれが続き。
2017年06月09日 16:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったと思ったらこれが続き。
ここは見た目は厳しそうだが、もつとこがあるので大丈夫。
2017年06月09日 16:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは見た目は厳しそうだが、もつとこがあるので大丈夫。
ここが有名なとこかなぁ
2017年06月09日 16:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが有名なとこかなぁ
小屋を見て、泣けるほどでした。
2017年06月09日 16:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を見て、泣けるほどでした。
1

感想/記録

達成感半端ないです。劔岳登ったことあるし、まぁまぁのところは行っていますが、ここはまた違う凄みを感じました。怖さの質が違うというか。高度感は然程でもないけど落ちたらおしまいということでは一緒。そして感じたのはテープの少なさ。多いところは多すぎる位ありますが、無いところは全くない。また、他の山でもありますが、テープを辿ると急になくなってしまうところが何か所かある。そこではケルンに助けられました。一番わからなかったところは河原小屋跡のところ付近。そこは川を遡ればいいことになっていて、地図上の川は一本だけで、なのでその川を辿っていたのに何かおかしい。とても行けなくなり最後は滝。自分の持っている地図は古かったのか。川はそこで分岐してもう一本の川に行くべき。間違った「川」は地図では谷。ケルンに助けられたということ。やはり地図は新しくないとイケナイってことか。まだその他の地図を見てないので何とも言えないけど。
狼平を過ぎて、弥山、八経ヶ岳を過ぎると、幸せな山道。そこで出会った人たちはほとんどこのルートを登ったことがあり、みんなニコニコしながらあそこはねって話している。自分だけ力んでいたことに気が付き、恥ずかしくなりました。これからは分相応の山登りを楽しもうと思いました。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ