ヤマレコ

記録ID: 1166456 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

有明山【雪残る表銀座を眺めに出かけました。】

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有明山駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間31分
合計
5時間48分
S有明荘駐車場08:1509:151835p10:26有明山分岐10:2810:51有明神社11:0711:09有明山12:1512:18有明神社12:2412:38有明山分岐12:3914:02有明荘14:03駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本二百名山
コース状況/
危険箇所等
国土地理院地図上の登山ルートと実際のルートでは、大部ズレがあります。
■有明荘登山口(標高1400m)⇒標高1850m地点
足場は、悪くありませんが急坂の連続です。 
■標高1850m地点⇒有明山尾根(標高2180m地点)
「クサリ場」「ハシゴ」などを使い、尾根に向けトラバース気味に歩きます。
■標高2180m⇒最高地点(標高2268m)⇒三角点
整備された登山道が続きます。
その他周辺情報有明荘で入浴しました。
http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/nagano/220075.html
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

8:16
登山届を記入し、登山開始です。
2017年06月11日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:16
登山届を記入し、登山開始です。
1
8:29
15分ほどで中房温泉からの登山道に合流します。
2017年06月11日 08:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:29
15分ほどで中房温泉からの登山道に合流します。
8:32
いよいよ、急坂が始まります。
2017年06月11日 08:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:32
いよいよ、急坂が始まります。
8:43
トラロープに助けてもらいました。
2017年06月11日 08:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43
トラロープに助けてもらいました。
8:52
イワカガミ
2017年06月11日 08:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52
イワカガミ
9:01
シャクナゲ
2017年06月11日 09:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:01
シャクナゲ
9:15
標高1835m地点
右に大きく向きを変えます。
2017年06月11日 09:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15
標高1835m地点
右に大きく向きを変えます。
9:39
崩壊地に登山道が作られています。
2017年06月11日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:39
崩壊地に登山道が作られています。
9:50
最後の急坂
2017年06月11日 09:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50
最後の急坂
10:05
木の根っこを掴み、三点指示で登ります。
2017年06月11日 10:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
木の根っこを掴み、三点指示で登ります。
10:54
最高地点到着
2017年06月11日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54
最高地点到着
5
三角点へは、北神社の右手を進みます。
2017年06月11日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点へは、北神社の右手を進みます。
2
蓮華岳? 爺岳 鹿島槍ヶ岳 
2017年06月11日 10:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳? 爺岳 鹿島槍ヶ岳 
4
雨飾山 火打山 妙高山 高妻山  
2017年06月11日 10:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山 火打山 妙高山 高妻山  
2
四阿山 浅間山
2017年06月11日 10:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山 浅間山
2
11:09
二等三角点
2017年06月11日 11:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09
二等三角点
2
大天井岳 燕岳 合戦尾根
二等三角点からの眺望です。
2017年06月11日 11:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳 燕岳 合戦尾根
二等三角点からの眺望です。
5
12:56
下山中、時折り目にした「大天井岳」
2017年06月11日 12:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56
下山中、時折り目にした「大天井岳」
3
15:29
安曇野地内から見た「有明山」
富士山のようですね。
2017年06月11日 15:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:29
安曇野地内から見た「有明山」
富士山のようですね。
2
幾度も、登りたかった「有明山」無事登頂できました。
2017年06月11日 15:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾度も、登りたかった「有明山」無事登頂できました。
1

感想/記録

有明山を裏から登りました。「山と高原地図」上のコースタイムは、有明山北岳まで4時間とありましたが2時間半ほどで登ることができました。有明山は、とても急な山ですが、ストックを使わずに木の根っこやトラロープなどで掴みながら登ることができた結果だと思います。北アルプスへは、幾度も入山していますが「餓鬼岳」「燕岳」「大天井岳」は、これからですので良い練習になりました。「表銀座」の眺望も素晴らしく、あわせて北信の山々の眺望を楽しむことができ楽しいひと時を過ごすことができました。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ